たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

8月の料理「メキシカン・トルティーリャ」

d0177560_15083333.jpg
スペインでは、トルティーリャは丸く焼いたオムレツの意味ですが、
メキシコでは、トウモロコシの粉で作った薄焼き生地。

愛媛産の豚肉を蜂蜜でマリネしてソテー。
赤玉ねぎ・セロリのサラダ(ソース)を添えます。
ポルトガルの赤ピーマン発酵調味料『マッサ』を使っています。
キャラメル・醤油ソース、パプリカパウダー。

NHK,BSの「2度目のメキシコ」と言う番組で、
豚肉の料理が美味しそうだったので、
イメージだけ拝借しました。


d0177560_15084462.jpg
カナダ産のオマール海老をソテー。
赤キャベツ・人参の酢漬けを添えます。
ソースは、パルメザンチーズを生クリームで溶かしたものです。
メキシコって、チーズを使った料理多いですよね。
これもイメージだけを拝借しました。





[PR]
# by espana-miro | 2018-08-22 15:29 | 料理 | Trackback | Comments(0)

嘘を愛する女

やっとレンタルで観ました。
なんで今まで観なかったのだろう。

主演が、大好きな、長澤まさみ。
ロケ地が、地元、しまなみ海道。
「もしも、いびつで、ヘンテコな映画だったら」
(ショックが大きい)
変に気を回しすぎたのですね。

主演女優の演技にリアリティーがあるのが成功の条件。
長澤まさみ。102.png103.png

地元の映像が、素晴らしく情感の溢れる日本映画に登場して、
とても嬉しい気分です。

[PR]
# by espana-miro | 2018-08-21 21:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

8月の料理「小皿4品、その2」

d0177560_17422236.jpg
地魚(鯛・黒鯛など)を昆布塩でマリネ。
下には、ナスをオーブンで焼いたものに塩・オリーブオイル。
レモンジュース・塩・砂糖・城川町の柚子胡椒で作った、
ペルー風セビーチェをイメージしたソースをかけます。
赤い玉ねぎも添えます。
d0177560_17421582.jpg
クスクスは寿司風のドレッシングで仕上げます。
私は「クスクス寿司」と呼んでます。
胡瓜の塩もみを混ぜて、より海老(地物の小エビ)を蒸したもの、
穴子を白ワイン・味醂で煮たものを添えます。
梅肉も置いています。
d0177560_17420853.jpg
今治産のレッドビーツを水で煮たもの、レンズ豆でサラダを。
スルメイカを炙って
黒オリーブのペーストで和えたものも添えています。




[PR]
# by espana-miro | 2018-08-21 17:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)

8月の料理「小皿4品、その1」

d0177560_22020370.jpg
d0177560_22022523.jpg
三皿目の料理。小皿4品です。
ガラスの器に盛ったのが「煮こごりのパルマンティエ」

今月使ってる魚。スズキ・鯛・穴子・鱧などのアラを、
水・日本酒・生姜・ローレルで煮出した「煮こごり」です。
冷蔵庫に入れるとブリンブリンに固まります。
下には、マッシュポテト・わさび・マヨネーズ・バジリコのペースト。
上には、オクラ・モロヘイヤ・昆布だし・塩・砂糖の「ソース?」
あと、枝豆3個。

d0177560_22090644.jpg
d0177560_22091464.jpg
2016年2月に行った、パリ・ピカソ美術館のカフェにて。
下に、白身魚・バジリコペースト。上にマッシュポテトです。
「パルマンティエ」という名前が付いていて、
ほかにチキンのヴァージョンもあったかな?
そうそう、ジャガイモの料理ってパルマンティエって言うんよね。
大昔に、リヨンでフランス料理を習っていた時の事を思い出した。

今月はこの料理を「日本の夏ヴァージョン」に仕上げました。

でも考えてみたら、元ネタの料理、2月の料理なんですけど、
バジリコって?夏の記号やんか!

さすが!ピカソ177.png





[PR]
# by espana-miro | 2018-08-18 22:22 | 料理 | Trackback | Comments(0)

8月の料理「ポルチーニ茸・えのき茸」

d0177560_18194476.jpg
エノキは低温のオーブンで乾かせる感じで火を通します。
イタリア産のポルチーニは小さくカットして生クリームで煮ます。
愛媛産の鶏胸肉・パイ生地も添えます。

香りポルチーニ・味エノキ。

昔、バルセロナの有名レストランで頂いた、
トリュフとポルチーニの料理からの発想です。
その時の料理は、
香りトリュフ・味ポルチーニでした。

大きな違いは「原価・値段」でしょうか☺️



[PR]
# by espana-miro | 2018-08-17 18:30 | 料理 | Trackback | Comments(0)

8月の料理「桃ヨーグルト・黒胡椒アイス」

d0177560_16475575.jpg
桃・ヨーグルトで作ったスープ。
粒の黒胡椒を牛乳で煮出して作ったアイスクリーム。
甘さはデザートの、1/4です。
凍らせた桃をトッピング。

先月の「メロン・生姜・ポテトスープ」も、
これデザート?っていう反応のお客様が。

前菜の定番、生ハムとメロン。
「生ハムを省いてメロンだけ」も「あり」ですね。

昔、スペイン・バレンシアのクラシックな庶民派レストランで、
前菜カテゴリーの中に、
ガスパチョと並んで、トマトジュース・オレンジジュースが。
ああ。そうなんだ。と思った記憶が蘇りました。


[PR]
# by espana-miro | 2018-08-05 17:09 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ゲット・アウト


レンタル店の、ホラーコーナーはいつも素通りなのですが、
これは観たかった!

監督が語るには、オバマ政権下で感じた違和感を映画にしたのですと。

物語が加速度をつけて盛り上がっていく
「人種差別エンターテイメント映画」
コメディー部分が上手に効いてるので、観ていて辛くはなりません。
練りに練った展開で、完成度が高いです。
後味が気持ちいい快作です。

「もう一つの結末」や、
監督の解説入り音声も楽しめる特別映像は必見です。




[PR]
# by espana-miro | 2018-08-05 16:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

8月の料理「野菜パスタ・鱧フライ」

d0177560_15433200.jpg
ズッキーニを細長いパスタ状にカットし、ボイル。
トマト・玉ねぎ・パプリカなどで作った
「ガスパチョソース」を乗っけます。
トマトのグラニテ・餅麦も添えます。

鱧(はも)のフライは、そのままでも、
ガスパチョソースを付けて頂いてもOKです。
鱧フライにはウスターソースやで!と、
大阪の人は言うそうなので、
ガスパチョに、少しウスターソースを加えました。


[PR]
# by espana-miro | 2018-08-05 15:51 | 料理 | Trackback | Comments(0)

2018年8月の料理です

d0177560_23204717.jpg
d0177560_23205538.jpg
d0177560_23210788.jpg



[PR]
# by espana-miro | 2018-07-30 23:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)

あさがくるまえに

前半の、若さ溢れる美しいサーフィンのシーンで
物語に引き込まれました。

とても丁寧に、人の心情を描いた、素晴らしい作品です。
真面目に「死」を扱う医療スタッフの凛とした姿勢に感動しました。
音楽使いにも、特別なセンスを感じます。

[PR]
# by espana-miro | 2018-07-25 13:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パーソナル・ショッパー

この監督。只者じゃないなーと思っていたら。
後から予告編を観て「アクトレス」の監督だと知りました。

冒頭のシーン。空き家に「霊能者」である主人公が入っていく。
扉を開ける、窓を開ける、テラスに出る。
もう、これだけで、物語に引き込まれました。
さすが!です。

スピリチアル関係の映画は、努力して
「これはファンタジー」と意識して観る習慣がついてるのですが。
(私、霊に鈍感なのです)

今・現在の私たちの生活の「弱い部分」を突いた作品です。

よく切れる、高級で上質な包丁で、食材をスパスパ切る。
(スンマヘン。私は人生で経験した事が無いんですけど)
そんな心地よさ。


クリステン・スチュワートに、魅了されました。
研ぎ澄まされ、繊細で体温を感じさせる、本当に素晴らしい女優さんです。

私。今夜は初心に戻って、包丁を研ごうと思っています。

[PR]
# by espana-miro | 2018-07-18 21:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

7月の料理「鮎・生ハム・ゆで卵」

d0177560_13535228.jpg
鮎は普通にフライパンで焼いて、オーブンへ。

以前は西洋式に、ヒレを全部切り落として焼いていたのですが、
頭から中骨・尻尾まで、
全部召し上がられるお客様が何人も。
今は、ヒレも落とさずに焼いています。
鮎の場合は西洋の方式が通用しないのですね。

英語で質問したいです。
あーゆーOK?

生ハムを添えたのは、スペイン・ナバラ地方の、
ニジマスの料理から。

ゆで卵のムセリナ焼き添え。
(加熱したニンニク入りアリオリ)
焼き魚にゆで卵を添えるのは、ポルトガル料理からです。

夏野菜のサラダ風ソース。
イタリア料理の有名シェフが作ってた、
サルサ・カンパニョーラ(だったかな?)
それに、山形料理の「だし」のイメージのミックスです。
生のナス・パプリカ・きゅうり・トマト・
玉ねぎ・大葉・カイワレ・
オリーブオイル・黒胡椒・バルサミコ。

ゴーヤの天ぷらも添えました。




[PR]
# by espana-miro | 2018-07-15 14:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)