たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

夜空はいつでも最高密度の青空だ

社会の底辺で生きる若者たちの事は、
若い頃に実際に見聞きしてるので、知ってるつもりでしたが、
(私自身は恵まれた環境でした・スンマヘン)
今の時代の日本では益々厳しくなってるんですね。

テーマは重いですが、描き方が軽やかで、息苦しくはなりませんよ。
「この世界、すごい変だよね」
ああ、あんな風に素直に言葉にしてた時代が
自分にもあったよね。若さを取り戻したい。

大好きな監督の作品です。
今作も、俳優さん達が輝いています。
登場人物の心情を描くのが素晴らしく上手なので、
噛みごたえがあり、味わい深いです。

将来に希望が見えるエンディングも大好きで、
何度も見返したくなる映画です。

[PR]
# by espana-miro | 2017-11-20 15:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

しゃぼん玉

日本映画の良いところを集めたような印象です。
奥深い山々、自然の中で営まれる人々の生活。
手作り感が溢れる、田舎料理の描写が秀悦です。

物語の進行が予想通りですが、それでも引き込まれるのは、
市原悦子さんの演技力。
まさに、はまり役で、脚本に書かれていない心情までも、
演技で表現しています。さすが名優です。

涙が流れる映画が、全て良い映画だとは思いませんが、
この作品では、自分の涙を信じたくなるような、
そんな素直なオヤジになれました。


More
[PR]
# by espana-miro | 2017-11-20 14:09 | 映画 | Trackback | Comments(0)

11月の料理「大根サラダと瀬戸内の魚介」

d0177560_21593253.jpg
大根サラダです。
大根の千切りに塩をして、しばらくしたら水気を絞って。。。

そんなの誰でも知ってますよね。
でも、ついこの間までは日本に存在してなかったんですよ。若者たち。
確かあれは。。38年ぐらい前。
フランスの三つ星レストランが日本に出来て(だったかな?)
東京のデパ地下の惣菜売り場りに登壇!?

フランスの惣菜屋さんの定番「根セロリのサラダ」を、
大根で作ったんですね。
「大根とツナのサラダ」
水切りした大根に、マヨネーズと生クリーム。
あの頃、生クリーム=おしゃれ だったような記憶が。

ツナの代わりに、地物の小エビ(よりエビと呼んでます)
アナゴのソテーの冷製。地物のイカをレアーで、その冷製。
生の地魚(鯛など)の昆布塩マリネ。
「瀬戸内の魚介」と銘打ってるのに、たった4種類かい!
(一応、突っ込む)

元々の発想が「根セロリのサラダ」なので、
セロリを多めに乗っけてます。
長芋をソテーしたもの・寿司味のクスクス・ブロッコリースプラウト
人参マリネ・アボカド。マルタ島のタップナード・タスマニアのマスタードシード

赤い粒々ソースは、レッドビーツ・マヨネーズ・アンチョビー・蜂蜜
緑の粒々ソースは。青ネギ・みかんジュース・生姜

めんどくさいけど、プチプチっと、ソースを置くのが
楽しんです。ふ 

[PR]
# by espana-miro | 2017-11-19 22:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)

博多の、ポルコ・ロッソさん

福岡市の、オステリア・エ・ヴィーノ・ポルコ・ロッソさんです。
サルディーニャ島の料理を中心に、九州の食材を使った楽しい料理です。
あたたかな雰囲気の、おすすめレストラン。
d0177560_16595738.jpg
ハラハラとした薄いパンが、サルディーニャ島の「カラサウ」
右のペーストが「PeCoTo」アーティーチョーク・ツナ・唐辛子のディップです。

d0177560_17004463.jpg
鶏レバーのムース
もうピンク!フレッシュ感!ギリギリで完璧。

d0177560_17013200.jpg
サルディーニャ島の白ワイン

d0177560_17023463.jpg
対馬産ヤリイカと糸島菊芋の燻製 夏みかんのサラダ
器も九州産だと思います。(多分)

d0177560_17033475.jpg
これが、また!!
ボラ白子の炭火焼き 焦がしバターソース
食べてる途中の写真です。
ボラの白子は初めて頂きましたけど、美味しいんですねー!

d0177560_17042215.jpg
「クルルジョネス」と言うパスタです。
じゃがいもと、ミント(だったかな?)を包んでます。
トマトソースで。

パスタは、一人前を半分ずつ分けて持って来てくれました。


d0177560_17044600.jpg
「ンドゥイヤ」(辛いサラミ)のトマトソーススパゲッティー
開店以来作り続けてる、おすすめパスタだそうです。
うん!どぅ良いヤ(←ダジャレ?もうええわい)

d0177560_17050935.jpg
中にモッツァレラが入ってる揚げ菓子です。
蜂蜜をかけてます。ああ、サルディーニャ島って美味しい!

d0177560_17052376.jpg
ブランデーと、グラッパのブレンド。

ライブの後の、10時近くから、こんな本格イタリア料理が頂ける。
本当、博多は大都会やわ。
大満足な、博多の夜でした。


[PR]
# by espana-miro | 2017-11-16 22:03 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

ハナレグミ

博多まで、ハナレグミのライブへ。
とても、あたたかな雰囲気でした。
客層は、30代40代がメインのようで、間違いなく私が最年長。
まだまだ、オールスタンディングに耐えられますよ。

[PR]
# by espana-miro | 2017-11-15 16:37 | ヨモダ | Trackback | Comments(0)

11月14日(火曜日)15日(水曜日)休業させて頂きます。

連休をさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。
ご連絡は、090-1004-1536 まで。
d0177560_14530940.jpg
d0177560_14532614.jpg
d0177560_14533522.jpg
d0177560_14534997.jpg
d0177560_14544437.jpg
d0177560_14540105.jpg
d0177560_14541430.jpg







[PR]
# by espana-miro | 2017-11-13 15:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

11月の料理「ベジタリアンスープ」

d0177560_14422682.jpg
長ネギは大きく筒切りにして、水・塩で煮ます。
以前、NHK・ためしてガッテンで、
「小さく切ると、辛味が出て」
「大きいままだと、甘みが出る」と言ってたからです。

舞茸を小さく刻んで、煮た長ネギも小さく刻んで、
昆布・水・塩で煮ます。

提供する前に、キヌア・餅麦・レンズ豆・食用菊を加えます。
オリーブオイルも。
温めた豆乳をハンドミキサーで泡立てます。
すごい泡立つんです!
乾燥させた食用菊もトッピング。


[PR]
# by espana-miro | 2017-11-13 14:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)

タンジェリン

前々から、レンタル店の棚にあるのは知っていたのですが、
もっと、えぐい映画だと思っていたので、
秋晴れの体調の良い日を選んで観ました。

冒頭のシーンから、やられてしまいました。
1950年代の「MGM」風な映画音楽から始まります。
あれっ?と思ってたら、
一気にクライマックスへ! 退屈する時間はありませんよ。
場末の掃き溜めみたいな世界ですが、みんな生き生きしていて。
作風に新しさを感じました。

どうしようもない連中の集まりですが、
ほっこりとした温かな人生賛歌!
いや本当ですよ。
意外と拾いもの的な、とても大好きな映画です。

[PR]
# by espana-miro | 2017-11-13 14:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

オリーブの樹は呼んでいる



なんの、あてもないのに、飛び出していく。
そんなスペイン人気質が大好きです。
昔は、日本にもいました。葛飾柴又の寅さんです。

劇中の台詞「ドイツ人を目にすると、緊張するんだ」
「彼らは、背が高いし、英語が喋れる」
確かに、こんな感じです。私が知ってる南スペインの人たちは。

スペインのオリーブの古木が世界中に移植されてるそうです。
すんごい、ええ値段で買うてくれる。とか。
でも15年ぐらいで、枯れるんだって。

先進国・ドイツの、エコを売り物にする会社から、
樹齢2000年の(二千年)の樹を取り戻す。違法にです。

でも。問題は売ってしまった側にもね。
札束で、ほっぺをペタペタされたら、
やっちゃいますよ。人間そんなもんです。

失ってしまった大切なモノを取り戻す。
後味が爽やかな映画です






[PR]
# by espana-miro | 2017-11-08 18:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ノー・エスケープ 自由への国境

全編、ただタダ逃げまくる映画です。
もう!追う・追われるのエンターテイメント!

主演のガエル・ガルシアも、もちろん良いですが(大好きです)
追う側の俳優さんが素晴らしいです。
逃げる側(不法入国者)が、必死だけど希望に満ちた目をしてるのに対し、
追う側(狂気的人種差別主義者)が悲しげで。
過去の栄光に、しがみ付く物悲しさ。。
この俳優さんは素晴らしいです。本物の名演技。

逃げてるだけのアクション映画と捉える事も出来るでしょうが、
実は、不法移民よりも、壁を作る側の深い闇を描いています。

トランプさんと仲が良い事を、自慢するような大人になってはいけません。
そんな映画です。



[PR]
# by espana-miro | 2017-11-06 18:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ロブスター



少し前の作品ですが、wowowで観ました。
弛んだ体のコリン・ファレルが良い味を出してます。
香里(家内)は、「どこが面白いのか、さっぱりわからん」ですと。
私のような、変態度数が高い人におすすめですかね。

結婚するとか、子供を作るとか、
そんな事を人から、とやかく言われたく無いし。
ましてや「国力が低下するから」と、
「産めよ増やせよ」と、お国から指導されるなど、
真っ平御免!

人の股座に口を挟むんじゃねーぞ!!
って言う、素敵な作品でございます。



[PR]
# by espana-miro | 2017-11-05 15:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

11月の料理「牡蠣・きのこ・豚足」

d0177560_14582022.jpg
牡蠣(かき)は日本酒・塩・七味で火を通します。
焼きなすを卵・生クリームで固めたプリン。
乾かさせるようにオーブンで焼いたしめじに、
ムセリナ(加熱したニンニクを使ったアリオリ)を乗せてオーブンで焼いたもの。
原木椎茸をピューレにしたもの。
豚足の水煮を添えました。

とても自信作なのですが、残念ながら
おすすめランチコース(2700円)からは外れました。
+540円でお召し上がりいただけます。
ぜひ、ご予約の時に、お申し付けください。
d0177560_14583133.jpg


[PR]
# by espana-miro | 2017-11-05 15:07 | 料理 | Trackback | Comments(0)