人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

11月の料理「一皿目 3品」魚&ホイップクリーム

d0177560_21445646.jpeg
d0177560_21462883.jpeg
先日、友人から珍しいものを頂いた。

しめ鯖が冷凍になってるのです。ホイップクリームと共に。
もうびっくり!
東京のミャンマー料理店で、虫を食べた時よりも衝撃的です。

早く溶けろ!!!
頂きました。☺️ 美味しい!です。
カッテージチーズや、サワークリーム的な酸味を想像してたのですが、
そのホイップクリームは、デコレーションケーキの生クリーム味です。
控えめですが、甘いんです。

もう。。😀。私よりも変な料理人がいるのね。日本には。
クリスマスケーキに、しめ鯖を落としても、慌てないで!
お箸でつまんで「乙な味やのー」とやればいいんです。

秋刀魚(サンマ)に塩・砂糖を振って、しばらく置き、
洗い流して、酢洗いします。
カットして、甘さ控えめなホイップクリームを乗せます。
赤い玉ねぎの酢漬け・大葉・青ネギをトッピング。

私にとっては、久々の「感動的なパクリ」なのです。
その感動を、お客様に届けたいです!




# by espana-miro | 2019-10-30 22:06 | 料理 | Comments(0)

2019年11月の料理です

d0177560_12285015.jpg
d0177560_01374611.jpg
d0177560_01375766.jpg



# by espana-miro | 2019-10-30 01:38 | 料理 | Comments(0)

11月の休業日のお知らせです。

d0177560_16101861.jpg
不定休での営業です。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします


# by espana-miro | 2019-10-24 16:12 | お知らせ | Comments(0)

10月の料理「鯖・葡萄のパスタ」

d0177560_15253176.jpeg
サバをソテーし、葡萄のリングイネを添えました。
葡萄汁を煮詰めて、茹でたリングイネを和えます。
謝っておきます。スンマヘン。簡単で。

ホタテのソテーと、目玉焼きの卵黄部分、
ヨーグルトも添えます。
黒胡椒をカリカリとかけます。

目玉焼きの卵白の部分は、毎日、まかないにまわります。
サラダに混ぜると、カリカリして結構美味しい。
ヘルシー生活です。


# by espana-miro | 2019-10-24 15:34 | 料理 | Comments(0)

ル シュクレ クール さん

d0177560_12073944.jpeg
絶対に買ってこいと念を押された、超有名なパン屋さんです
# by espana-miro | 2019-10-18 12:07 | Comments(2)

ラフカ さん

d0177560_11563717.jpeg
d0177560_11565859.jpeg
昨日、エッサンシエル さんで教えてもらった、ラフカ さん。
派手なデコレーションは無く、上品で可憐な印象です。
素敵な、若いパティシエールのお店で、ケーキに人柄が表れています。
帰って、早く食べたい!

# by espana-miro | 2019-10-18 11:56 | 食べある紀 | Comments(0)

Bar TAKAYAMA さん

d0177560_01200274.jpeg
d0177560_01203194.jpeg
d0177560_01204462.jpeg
d0177560_01205792.jpeg
40年近く前。大阪の調理師学校に通ってる時に、心斎橋(鰻谷)の、ウイリアムという、ショットバー(ラウンジ的な大箱の店)でアルバイトをしていました。
なので、心斎橋界隈が居心地が良いので、予約してるこの近くのビジネスホテルに向かいます。

御堂筋を歩いていたら、自転車に乗った知ってる人が!
声をかけようと思ったけど、その人の名前がとっさに出てこない。そうしてるうちに、自転車はアメリカ村方面に消えて行った。ああ。。。。

アメリカ村をグルグル回りながら、昔の記憶をたぐり寄せて、やっと名前を思い出した。

高山さんだ!

ウイリアムの支配人をしてた方で、アルバイトの面接をして頂き「じゃあ来て」と言って頂いてのです。

実は、「バー たかやま」には、20年以上前に一度伺っていて、
その二年後ぐらいに店を探したけど場所が分からず。
当時のネットで検索しても、何もヒットせず。
もう、お店畳まれたのかな?と思っていたのです。

今回スマホで検索したら、ちゃんと変わらず営業されていて、
Googleマップのお陰で、お店にたどり着けました。

懐かしいお話が出来て嬉しかったです。
御堂筋で偶然出逢わなかったら、もう一生お会いする事が無かったかも。
ネット社会のお陰です。ありがたいです。

大阪に行かれたら、是非に大人な老舗バーにお立ち寄り下さい。値段も今治のショットバーとさほどかわりませんよ。




# by espana-miro | 2019-10-18 01:19 | 食べある紀 | Comments(0)

マリーザ・モンチ ライブ!!

d0177560_19194864.jpeg
d0177560_19201494.jpeg
本日のメインイベント!
30年前の開店当初に店でよくかけてた、ブラジルの歌姫。
大阪でライブをやってくれるなんて!感激です!


# by espana-miro | 2019-10-17 20:03 | ライブ | Comments(0)

エル ポニエンテ ゴゾ さん

d0177560_17530962.jpeg
d0177560_17532243.jpeg
d0177560_17552049.jpeg
d0177560_18041593.jpeg
さっきランチしたばかりなのに、もうディナーです。
急に、パスタのパエジャ、フィデウワが食べたくなり、
有名なお店へ。
質問したら丁寧に説明してくれました。
美味しいスペイン料理店です。
デザートまで食べました。カスタードクリームを揚げたものです。これも素朴な味で、美味しかったです。
年寄りでも、結構食べれるもんやね。

# by espana-miro | 2019-10-17 17:52 | 食べある紀 | Comments(0)

二度目の、エッサンシエルさん

d0177560_15215848.jpeg
d0177560_15343378.jpeg
d0177560_15344737.jpeg
d0177560_15350250.jpeg
d0177560_15351451.jpeg
d0177560_15352909.jpeg
d0177560_15355018.jpeg
d0177560_15360313.jpeg
d0177560_15361596.jpeg
d0177560_15363213.jpeg
d0177560_15364921.jpeg
d0177560_15370399.jpeg
大阪の、エッサンシエルさん。二度目の訪問です。
前回、色々と参考にさせて頂いて、
今回も、何かパクれないかな?と、1人で、いそいそと、やって来ました。
今回はカウンター席でしたので、手元をライブで見ることが出来てとても良かったです。

調理技術が、私には手の届かない高いレベルなので、簡単には真似出来ませんが、
真面目に努力する姿勢に感銘を受けました。
色々と気遣って話しかけて頂き、カウンター席がある意味が分かりました。
また再訪したいです。


# by espana-miro | 2019-10-17 15:21 | 食べある紀 | Comments(0)

10月の料理「地物の魚介の温かいサラダ」

d0177560_16355112.jpeg
地物のスルメイカ・柄エビ・鰹のオイル煮と大根のサラダ

鰹のオイル煮は、シーチキンの鰹缶で、ええか?
そんな誘惑に負けず、コツコツ自家製しています。
大根とツナのサラダは、1980年代に日本に進出した、
アラン・シャペルさんが高島屋(伊勢丹?)のデパ地下で発表した物です。
フランスの定番デリ、根セロリのサラダを日本風にアレンジ。
素晴らしい!アレンジだったと思います。
瞬く間に日本中に浸透して、家庭料理から居酒屋料理まで席巻した。

生野菜のサラダに、焦がしバターをかける。
(チーズソースだったか?)
20年近く前に、北欧のレストランから始まったように記憶しています。
ポルトガルの発酵調味料「マッサ」を使ったドレシングで、
ギリギリ、オリジナリティーを出しました。

地物のイカのソテー・柄エビ・鱧(はも)のすり身のソテーを添え、
地元感を狙う☺️私です。



# by espana-miro | 2019-10-11 16:56 | 料理 | Comments(2)

希望の灯り

毎度、暗い映画ですみません。
色が抜けたような画像ですが、そこが狙いなのでしょうね。
予告編では、統一後の旧東ドイツと明かされてますが、
予備知識なしで観たので、ドイツだけど、いつの話?
物語の中盤ぐらいでやっと分かった時は、闇が晴れたようで快感でした。

登場人物が魅力的なので、退屈しませんよ。
特に、大好きな映画「ありがとう、トニ・エルドマン」の主演女優さん。
とても、個性的で魅力的です。

何かを失ったような空気感は、今の日本に似てるように思います。
でも、真面目に生きて行けば何か良い事があるかな?と。
とても好きな作品です。


# by espana-miro | 2019-10-09 15:14 | 映画 | Comments(0)