人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

10月の料理「サンマ」

永かった夏もようやく終わった。
そして、この季節にサンマの料理を作らなかったら、
何か忘れ物をした気がする、、それに「エスプレッソのソース」も。
毎年、同じパターンだけど、少しづつは形を変えているのです。

 ♬ミスター・さんまータイム、さ〜がーさないで〜〜
   あの頃のーわ〜たしを〜♬

d0177560_15293179.jpgカボチャのピューレと
タマネギのソテー入りの「トルティージャ」を
下に敷いてます。

トルティージャは、メキシコでは、
トウモロコシの粉で作った
薄いパンケーキ状の料理。
でも、スペインではオムレツの事です。
どちらも丸く焼くのは同じですね。

←いつもの、じゃがいも入りのよりも
 焦げ付きやすいです。ちょっと剥げた。

d0177560_15155483.jpg

ニンニクとサンマの内蔵を炒め、エスプレッソコーヒー
味醂・醤油を加えて煮ます。漉したら出来上がり。

コーヒーと相性の良いゴボウ(?)
ゴボウと相性の良いココア(?)
カボチャと相性の良いシナモン(!)

サンマは軽く酢で洗って、マリネしてからフライパンで焼きます。
今年のが、一番バランスがいいかも。
# by espana-miro | 2010-10-14 15:59 | Trackback | Comments(0)

鍼灸師H氏からのプレゼント


時々行く、針治療院。
いつもワールドミュージックが流れています。
そこで、世界中の色んな音楽を教えてもらっています。

先日「こんなの聞きますか」と、CDを数枚貸してくれた。
その中に、セウ・ジョルジのが、、
ブラジルのミュージシャンです。
サンバが得意な人なので、以前一度試聴してからはパスしてたんですよね。

今回聞いてみたら!大好きです。こんなのも歌うんですねー

いつも情報をありがとうございます。
でも、ブラジルものを教えられた事は、少し悔しいけど。

ところでこの曲、元は、デヴィッド・ボウイのなんですよね。

More
# by espana-miro | 2010-10-14 00:23 | Trackback | Comments(2)

フィリップ・シーモア・ホフマン監督・主演作


シリーズ「先読み映画情報」
俳優・フィリップ・シーモア・ホフマンの監督作です。
9月にアメリカで公開されたそうです。

なんか面白そうな映画やない。こんな映画が好き。と香里(家内)
中年男と女の恋愛劇。
でもこれどうよ、大スクリーンで観た時に画面がツラ過ぎないか?

不細工な俳優が強烈な性格の人間を演じる時に発生するオーラが
ここには無い。
以前彼が変態チックな高名作家を演じた時のワクワク感も無い。

ノートパソコンで予告編を観て、ブログに書いている
醜男にとっては「がまのあぶら」状態。

ほぼ同じキャストでの舞台を映画化したのだそうです。
映像化した、この画面からは、リアル過ぎる息使いが、、、
かつて、ジーアップに通ってた自分を思い出し。

どうせなら「夢の銀幕」では、きれい系に感情移入したいのだけれど、
大好きな俳優さんが監督しただけに、
成功作である事を、お祈りいたします。
# by espana-miro | 2010-10-13 22:29 | Trackback | Comments(0)

10月の料理「宮崎牛」

d0177560_033047.jpg

宮崎牛のもも肉。
宮崎県の業者さんから送ってもらっています。
あの騒動の時は微妙だったなー。

「来月の料理は、他の肉を使うと決まったんですよ」
「、、そうですかー、、」
お互い電話を持って会話してても
「その騒動の事」には、ふれない。

もも肉なので硬いと思い、他の料理を考えていたけど
さすがブランド牛、ソテーしただけで、とても美味しい。
イタリア産ポルチーニのガーリックバターソテーを合わせ、
シェリービネガー(シェリー酒から作った酢)蜂蜜・肉の出し汁で
ソースを作りました。
アンダルシアの仔羊もも肉の料理からの発想です。

牛肉と松茸のスキヤキのイメージで考えました。
南スペイン・テイストの、すき焼きです。
がんばれ宮崎。
# by espana-miro | 2010-10-13 01:14 | Trackback | Comments(0)

JUNO


妊娠するティーンエイジャー。か。
アメリカでは衝撃作かも知れないけど
私達は(って誰だ?)大昔にテレビで、杉田かおるのを観たし。
倫理観だの道徳だの「人として」だのと、
辛気くさい漢字を思い浮かべる私。どっぷり昭和人間。

鬱陶しくて重い映画と思ってたので、
永い事、撮りだめしてたビデオを今日、やっと観た。
出だしからご機嫌!おしゃれで素敵な映画でした。
サウンドトラックも良いですね。
「ベル&セバスチャン」も数曲使われています。
新譜を昨日買いました。

More
# by espana-miro | 2010-10-12 14:11 | Trackback | Comments(0)

ジャネット・ジャクソン主演?ジゃーネーと


シリーズ「先読み映画情報」
ジャネット・ジャクソンが主演!?いやだ、観たく無い、、
でも、一寸覗いてみよう、、

良いではないですか。他の出演者が達者な人ばかりで、
期待感が高まる。
この暗さが、いいですねー。流れてる歌も好きです。
タイトルの意味は「自殺を考えてる有色人種の女性達」
だそうです。強烈!
来月、アメリカで公開。

日本では、どんな風に宣伝しますかねー。
「婦人公論」で取りあげてもらって社会問題がテーマと
もっていく。どうでしょうか。
# by espana-miro | 2010-10-11 16:07 | Trackback | Comments(0)

地元のライム

d0177560_2202658.jpg

「まるひろ」で、地物のライム、売りよったんよー
このパックで180円。
ラベルに注目。レモン・新鮮の上に
マジックで「ライム」と上書き。
「アイム」に読める。
うん。アイ・アム・バーテン。だった、、
昔を思い出してしまう、、
そして、手前が、メキシコ産「エル・サボール」ブランド。
1個がセブンスターでは198円
d0177560_22142986.jpg

左の、赤いタグ付きが、メキシコ産
右が、大島産。
大島さん!トップ・ノートな香りが「ミカン」じゃったけん。すまんけど、
メキシコの勝ち。すんまへん。でもこの果汁感のまま
切磋琢磨して欲しい!頑張れ!
ライムの香りはメキシコ産の方にありました。

More
# by espana-miro | 2010-10-10 22:50 | Trackback | Comments(2)

秋の夜長に、イヴ・モンタン


イヴ・モンタンが妙に気になる。秋ですねー。
1983年「ギャルソン」という映画です。

フランスでウエイターという意味ですけど、
「少年と言う言葉なので、年輩のサービス係には
 使わないのが今では常識」と、フランス校(調理師学校)の
須山先生に教えられました。

確かに、この年に、リヨンの映画館で観たのだけれど、
ストーリーの記憶が無い。(いつもの事です)

映画の中で彼らが、レストランの同僚達と、他の店で食事するシーンで
コック長が「これ、ノア・ド・ムスカドが入っとる」と
小声で言ったのは、はっきりと記憶があります。
ナツメグの事です。
# by espana-miro | 2010-10-07 21:36 | Trackback | Comments(0)

ワインが美味しい秋ですねー

d0177560_20264063.jpg
波止浜のハッピープラザにある
「たこイチ」
今治の中でも、私が住む
ここらへん東寄りでは
甘くて柔らかいタイプが受けるようですけど
(タクワンを添える人気店あり)
その真逆を行く、皮がカリッと、
タコがぷりっと、キャベツがシャキッと。
スパイシーなソースが良いですね。

おっt、これはリオハのワインに
合わせるべきでは?
我ながら感心するグッドアイデア。



「バンダ・アズール」(当店価格3150円)クラシックな味わいの
リオハらしいスパイシーなワイン。
少し「左寄りな」たこ焼きと見事なマッチングでした。
# by espana-miro | 2010-10-06 22:22 | Trackback | Comments(0)

秋ですねー

d0177560_19493844.jpg

d0177560_19495362.jpg

d0177560_1950377.jpg

オレンジ色の彼岸花。初めて見ました。
赤は妖しく、白は凛と咲く、
オレンジは、、、華やかで寂しげ。
d0177560_2032040.jpg

d0177560_2061052.jpg
朝倉の山で、香里(家内)の母が
採って来た。
ちゃんと許可を得てる。
(事を祈る、、、)
栗を剥く。
週に2日洗い場を手伝って
もらってる人に、頼む。

肩こりの、バトンリレー。
# by espana-miro | 2010-10-06 21:13 | Trackback | Comments(2)

秋の夜長に(ハモらない)ジャズじゃ


私達夫婦の、お気に入りのシンガー
ノルウェイのセリアさんです。
秋になると聞きたくなります。
この時期のBGMが一番好きと香里(家内)
ベイ・シューとか、かけるでしょって。

でもこの人、私達が知らないだけで有名人なのでしょうね。
アル・ジャローと競演!ですから。

デュエットとしては、ハモラなくても、
お互いに、リスペクトしてれば聞いてる方もイヤやないんやね。
  by香里(家内)
ハービー・ハンコックの新作に感動が無いのは、そこかな?
  byイケメン・シェフ

ところで、アル・ジャローって誰?と香里(家内)

More
# by espana-miro | 2010-10-04 22:27 | Trackback | Comments(0)

裏メニューじゃ

d0177560_2233938.jpg前から作りたかった、
パスタのパエジャ。
フィデウワです。
スパゲッティーより細い
短いパスタを一度
油で揚げてから使います。

実は私、スペインでこの料理を
食べた事が無いんですけれども。
って言うか、普通のパエジャ自体
最後に食べたのが、
新婚旅行で行ったイビザ島の
レストランでしたので、
もうかなり前になります。
d0177560_22414366.jpg
細いパスタ「カペッリーニ」を
折って使いました。
油で揚げるのは、パスタが
グニュっとならない為
だそうですが、
今現在はダイエッターな私。
ノンフライ麺でいきましょう。
やっぱ、おこげ部分が美味しいですよね。

でも細過ぎて頼りない感じです。
カペッリーニすまんけど。あわんわい。

More
# by espana-miro | 2010-10-03 23:38 | Trackback | Comments(0)