人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ハッピー バースデー

昨日、火曜日はクリスマスディナーの試作をしました。
頭の中と、紙の上での格闘のおかげで、
案外スムースにいきました。

晴れやかな気分になり、前から行きたかった、
今治の中国料理のお店「手しごと遊菜 922 」さんへ。

カリフォルニアの白ワインを頂きながら、
「ヌーベル・シノワ」の料理を堪能しました。

かなり前に、お客様から良い評判を聞いていたのですが、
想像以上に素晴らしい料理の数々。
お品書きからも、料理人の熱意が伝わってきます。
おかげさまで、とても幸せな誕生日になりました。


# by espana-miro | 2010-12-22 02:14 | Trackback | Comments(2)

ハッピー メリークリスマス

先月、友人の若手フランス料理人(今治の)と話したとき、
クリスマスは、普段使えない高級食材を使えるので、
 「今から楽しみ」
彼は、そう言いました。
でも、私はその時に、
「プレッシャーなんよー。毎年」って言ったんですよ。
毎年ハードルが高くなる。そう感じています。
去年よりも、良い料理を作りたい。

明日は店は休みますが、クリスマスディナーの試作をします。
色々と準備が整った今は「今から楽しみ」な心境です。

# by espana-miro | 2010-12-20 23:54 | Trackback | Comments(0)

蒼色の金(きん)

d0177560_21584159.jpg二階の右奥に
掛けてるミロのアートポスター。
確か「青色の金」とのタイトルです。

何年も前に、
風水の先生が、週刊女性に
(エッセかも)
「西に黄色の絵を置くと
 金(かね)が貯まる」
それを読んで、飾ったのです。
私がです。いそいそと。
d0177560_22111591.jpg



コチラは
金色の皿(トレー)に
クリスマスディナーでの
器のコーディネートをしてるところ。
タイトルは
「金色と、緑・赤」

「◯○の値段が今年高いけん、
 ××に変えよかー」と。
香里(家内)に相談する。
経理関係はすべて香里(家内)に
任せてるので。



毎年「翌月の支払いがたいへん」と、ぼやく妻。
「あんたが、美味しいと思う方にしーやー」
「年に一度よ、後悔が無いようにね」

似た者夫婦。

毎年来てくれるお客様に「今年も来て良かった」
そう思われたら、私達も嬉しいです。

西に黄色の絵を飾ってるから、なんとか、つぶれんのよね。うちの店。
ふふ、良かった。
# by espana-miro | 2010-12-20 22:43 | Trackback | Comments(0)

松山まで行って買うたもん

d0177560_23193754.jpg
火曜日に、松山の「アクタス」まで
クッションを買おうかなと行ったら、
休みだった。
その先の「エミフル」まで行って買いました。
とりあえず、紫が欲しかったので。



d0177560_23221352.jpg



























エミフルに行ったのは、2回目なんですけど、
センスの良い雑貨屋さんを
一軒見つけてて、そこで
「souri yanagi」デザインの、ティーカップを
セール価格でゲット!
紅茶はこれで、お出ししますよ。
このシェイプ!好きです。
d0177560_23311835.jpg
彼の代表作。
素晴らしい!
捨てたらいかんのよー、みんなー。

、、、っっとお。すんません。
12月18日(土曜)
今日先ほど、お客様に教えられました。
この醤油瓶のデザインは他の人です、、、
ほんまですか!
ホントに長い間、勘違いしてました。なんでやろか。
でも大好きです、このシェイプ。
(アイム宗理ーなんてオヤジギャグは言いません)
しょうゆー事。
# by espana-miro | 2010-12-17 23:38 | Trackback | Comments(0)

12月の料理「ソース・ヴァンブラン」

d0177560_23372476.jpg

エシャロットの、みじん切りと、白ワインを煮詰め
鍋の底に張り付く位になったら、生クリームを加える。
(魚の出し汁を加える場合が多い)
漉してから、塩味を整え、更にバターを溶かし込む、、、

フランス料理を習っていた頃。魚と言えば、このソースでした。
今思うと、相当脂ギッシュな料理ですけど、
当時はソースから、小麦粉を追放した「ヌーベル・キュイジーヌ」な
ソースの代表格。
ホワイトソースみたいに、小麦粉を使ってたんですね、以前は。
粉を使わなくなった→クリーム・バターが増えた。
なので「料理が軽くなった」には疑問を感じますけどね。今思うと。

でも美味しいんですよー。
ガラムマサラ(牡蠣との相性が良いカレーのイメージ)
クミン・コリアンダー・カルダモン(北アフリカ・アンダルシアのイメージ)
を加え、このエシャロット入りの生クリームソース、でも漉しません。
プツプツ感が美味しいと思うし「もったいない」から。

ベーコンを加えています。「牡蠣とベーコン」はクラシカルな組み合わせ。
「ほうれん草と牡蠣」も、定番ですね。

ほうれん草は、カタルーニャ風のソテー。
松の実・レーズン、、、この組み合わせは、最近知ったのですが、
スペインだけの特徴では無くて、
地中海諸国の料理にあり!なのですね。
モロッコの料理にもありました。

白ワインの酸味を残しぎみに調理したソースと、甘いレーズン味の
ほうれん草の組み合わせ。です。

完成した時は、こんがらがってたロープが、
「知恵の輪」を解くように、すーーっと、1本になった。
そんな気がしました。
# by espana-miro | 2010-12-14 00:23 | Trackback | Comments(4)

アイシネマ情報「ミックマック」


近頃「観たい!」と思う映画、少ないですねー。
テレビでの新作紹介は、テレビ局制作の
「テレビドラマの続編」ばかり。
上手い商売です。もう、なーんも言いません。

この、今治で、こんな映画をやってくれる。
ほんとに嬉しいです。

先日「マスター」(私*スーパーシェフとの意味)
フランス嫌いでしょう。と言われました。
そんな事ないんですよ。フランス料理は好きだし。
フランスのワインも、チーズも、映画も。好き。

でも、ただ一つ苦手なのが『人』
フランス人は苦手です。
この映画にも、そんな空気が流れていますが
とにかく、今治でマニアックな映画を上映し続ける
「アイシネマさん」へ、みんな!行きましょう。
ほんと、ピッツアも、美味しい!し。

12月25日より、アイ・シネマ今治にて。
  
   メリークリスマス 
# by espana-miro | 2010-12-13 00:17 | Trackback | Comments(0)

すみません!今日は貸し切りでした。

今日の夜は、貸し切りだったんです。
すみません。お電話、皆様から、いくつも頂きました。

特にブログを読んで頂いているお客様には
もう一度「すみません」
色々と、スケジュール調整をして、お電話頂いたと思いますのに、
このブログで、お知らせしておくべきでした。

大事な事を書かず、くだらん事ばーい書いとる。
で。反省して、クリスマスソングを(?)皆様にお届けしようかと(?)
ヴァネッサ・ウイリアムスの「アルフィー」って
私の中ではクリスマスソングなのです。
日本のテレビドラマの主題歌になってたのは解るけど、なんやった?

YouTubeは、偉大ですね。
宮沢りえさんは、映画「たそがれせいべい」で、女優開眼したと言われてるけど
その数年前の、このドラマで、既に開眼?してると思います。
彼女が画面に登場したら、ふわっとした空気が映像に映し出されます。
キムタク・正和さんの表情からも、それが解ります。

# by espana-miro | 2010-12-11 22:59 | Trackback | Comments(0)

12月の料理 「ピカーダと胡麻」

d0177560_2040676.jpg

ピカーダは、茹でたニンニク・アーモンド・パン・オリーブオイルを
ミキサーにかけた物で、
カタルーニャでは、煮込み料理の仕上げに加えます。
写真では、皿全体に振りかけています。
今は、もう少し上品に盛りつけていますが。

白菜を昆布出しで煮て、仕上げに生クリームを加えたもの
その上に魚のソテー(写真は鰆)
ほうれん草を胡麻風味でソテーしたものに
真珠貝の貝柱の軽いソテーを添える、、、
、、うーん写真が大き過ぎた!
はい、真珠貝ではないです。平らぎ貝を小さく切ってます。
試作の日に入荷が無かったのです。すんまへん。
今は順調に入荷しています。ご安心を。
地中海の料理らしく、松の実とアーモンドも振っています。

胡麻はスペインでは、あまり料理に使いませんが、
北アフリカでは、よく使います。
胡麻を使うと「和風」と言われますが、あくまでも
これは地中海味だと思っています。
# by espana-miro | 2010-12-09 22:37 | Trackback | Comments(0)

電池交換(汗)

d0177560_18363752.gif「大阪行くんやったら私のスウォッチの電池
換えてきて」と香里(家内)

えーよー。

阪急百貨店うめだ本店の五階です。
スウォッチの売り場は何処かな?
ぐるっと歩いた。
、、、、無い。まさか売ってないの?
輸入時計の代表格、タイメックスも無い。
ブルゲ、ショパール、フランク・ミュラー、、、
ビビるな!背筋を伸ばせ!
「こんな高い時計は、いくつも持ってるけど、
 今日はスウォッチの電池を換えに来た」
そんな顔をしろ!

修理受け付けコーナーで、恐る恐る尋ねる。
「スウォッチの電池交換って、してもらえますか?」
ぱりっとしたハンサムな店員さんが、
「出来ますよ」表情を変えずに言う。
この人、最初から解っていたのか?
もしかして、私が履いてる靴がユニクロシューズで、
コートは、ZARAで六割引で買った、おととしの物だと見抜いているのか?

More
# by espana-miro | 2010-12-09 21:36 | Trackback | Comments(4)

アンナと過ごした4日間


監督は、ポーランドの巨匠なのだそうです。
さすがに緻密な演出です。
カタカナ英語で表現すると「ストーカー・ラブ」かな?
ブルータスの映画監督特集号で「ディア・ドクター」の西川美和監督が大推薦。
「この監督も変態だと思う」とのコメント。よく解ります。
この映画のエンディングにはビックリです。
えっ!これで終わり?的な感じ。
やっぱハリウッドとも、西ヨーロッパとも違いますねー
# by espana-miro | 2010-12-07 19:09 | Trackback | Comments(3)

プレシャス


香里(家内)が借りてきた。
暗い映画は好きだけど、悲惨な映画は苦手、、、
「そんなに暗い事ないよ、観なさい!」と香里。

観て良かったです。観終わってスカッとしました。
うーん、私も頑張るよ!

主演の彼女も、助演女優賞を獲ったモニークも良かったけど
先生役の、ポーラ・パットンが素敵で大注目!
途中まで、ハル・ベリーだと、思とったんやけど。
# by espana-miro | 2010-12-07 18:41 | Trackback | Comments(2)

クリスマスソング

d0177560_21572736.jpg







左から
 naomi &goro ボサノバです。
 お客様からのプレゼントなのです。
 もう数年かけてますよ。当店の定番クリスマスアルバム。
 ふふ、解ってらっしゃる!

 カエターノ・ヴェローソ(ブラジル)のアメリカンソング集。
 彼の英語がモワっとしてて、温かい。
 ブックマーケット片山店で、800円。納得の値付けです。

 あとは、去年からの、「サラ・マクラクラン」&「ジェイムス・テイラー」
 そして、今週のハイライト!
 ノラ・ジョーンズの、あの名盤!2002年の作品。
 そろそろ、発酵してきましたか?
 いやー、まだまだフレッシュですけど、

どんのーわい。は有名ですが、タイトル曲はこれです。



 
# by espana-miro | 2010-12-05 22:18 | Trackback | Comments(0)