たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

11月の料理 一皿目

d0177560_21144575.jpg
左が「エンパナディージャ」
スペインや中南米でポピュラーなバールのタパスです。
生地を分厚く大きく、パイのように焼いた物はエンパニャーダと呼びます。
小麦粉・ベーキングパウダー・塩・白ワイン・オリーブオイルで生地を作ります。
ラードを加えるのが昔からのレシピですが、今はあまり加えないようです。

地物のヒジキを味醂・塩で炒め煮にして、肉の茶色い出し汁も加えます。
ゆで卵・松山揚げ・青ネギも混ぜて詰め物を作りました。
もちろん、スペインには存在しないタパスです。
ルックスは揚げ餃子。

真ん中は、蒸したサツマイモに洋梨のピンチョス。
スペイン産ブルーチーズ(バルデオン)+生クリームの温かいソース。
むか〜し、ブラジルで食べた、ベイクドポテト(ジャガイモ)に色んな具材を
挟んでもらう、ファストフードの店を思い出し作りました。
色んな具があったのに、ブルーチーズしか思い出せない。
当時の私には、かなりインパクトのあった組み合わせです。

右は、蓮根饅頭?レンコンをすりおろし、塩をしてレンジでチン!
かき混ぜてチン!混ぜて、またチン!
出来た、もちもち状態のレンコンペーストを冷まして、
パセリ・ガーリック・エシャロット入りのバターを包み、
コロッケ状態にして揚げました。
フランス料理では、エスカルゴの料理に使うので
エスカルゴバター、又は、ブルゴーニュバターと呼びますね。
ナイフを入れると、緑のバターがトロリと流れ出す。
ロシア料理のキエフのイメージです。
[PR]
# by espana-miro | 2010-11-04 21:50 | Trackback | Comments(2)

新入荷ワイン その2

d0177560_21154051.jpgウヴァ・ノクトゥルナ2004です。
このワインを女優に例えるのに手間取り
更新が遅れてしまいました。
最初、米倉涼子さんを思い浮かべたのですが、
すこし彼女、ゴージャス過ぎます。
で。ぴったりな女優さんを見つけました。
片岡礼子さんです。
d0177560_21263347.jpg

リベラ・デル・ガジェゴという地方の地ワインです。
あまり聞かない産地です。
まるで、愛媛県松前町出身の女優さんのようです。

More
[PR]
# by espana-miro | 2010-11-03 21:46 | Trackback | Comments(0)

ワインが美味しい秋ですねー、新入荷ワインその1

d0177560_22191543.jpg力強い赤ワインの産地、
リベラ・デル・ドュエロの赤ワインです。
まず、ふくよかな葡萄の風味を感じました。
この産地特有の、濃くて重い印象はありませんが、
華やかな香りが心地よいです。
7ヶ月樽熟成とラベルに書いてますね。
さほど永い訳でもないのにワザワザ書く、真面目で
実直な作り手と理解しました。
アロマは複雑です。コーヒー・ミント・チェリー、、
ボリューム感たっぷりで、私は大好きです。

「大塚寧々」タイプと表現しましょうか。
この例えは、とても解り易いですよね。
この、グラマーな味わいで、3300円!です。

おおっと、ワインの名前書いてないじゃないですか!
モンテ・カストゥリージョ・ロブレ 2007年です。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-31 22:53 | Trackback | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

d0177560_22253640.jpg11月11日(木)ランチタイム
11月15日(月)
店内改装の為、お休みさせて頂きます。
もしかしたら、他にも休む日があるかも
知れません。

残念ですが、1階の風景が変わります。
足が悪くて2階に上がれないお客様の為に
食事が出来るテーブルを1個置きます。
トイレが洋式になります。

写真は21年前の開店直後にプロのカメラマンが
撮った写真です。
「商店建築」という月刊建築雑誌に載りました。
地方の建築では異例だったのだそうです。
なので、当時は遠くから建築設計士さん達が、
大勢来てくれました。ありがたや。
その雑誌、英語版も出てるんですね。
バルセロナの本屋さんで、
うちの店が載ってるのを見た時は
ビックリ&誇らしい気分でした。
設計の「藤岡和雄」さんのお手柄ですけど。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-28 23:01 | Trackback | Comments(3)

11月の料理出来ました「牡蠣のプリン」

d0177560_21351868.jpg
ここ数年、毎年作ってますけど、今年は、昆布出し・ほうれん草・ベーコン
それに、大根おろしも加えています。

スペインのモダン系レストランでは、日本の食材を使うのが流行中。
昆布で出しも摂ります。
以前、バルセロナの「ヴィンソン」という、オシャレ系キッチン雑貨店で
日本の大根おろし器(普通のアルミの羽子板状の)が売られているのを目撃。
やがて、バルセロナの料理人達も、カブや人参をおろし出す?

牡蠣 100グラム       ミキサーにかけて、バターを塗ったプリンカップに入れ
ミルク 100cc        湯煎してオーブンで火を通します。
全卵  2個
塩・胡椒

More
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-27 22:03 | Trackback | Comments(0)

11月の料理出来ました「アップル2」

d0177560_1454299.jpg
豚肉の下には、ガルバンソー豆(ひよこ豆・エジプト豆)のペースト
アップルパイを添えて。
ならばソースは、紅茶でしょう。他にある?
アールグレイを生クリーム・ミルクで煮出して
砂糖をほんの少し、シナモンも振る。
キャラメル&醤油のソースもタラり。
d0177560_1524175.jpgこちらも添えます。
リンゴ・くるみ・クリームチーズ・セロリ等のサラダ。
サラダには焦がしバター。
これは「ヌエバ・コシーナ・エスパニョーラ」の
定番か?

関西で2軒目の、三ツ星・西洋料理店が、
なんと!モダン・スパニッシュ!の店。
こんな時代が日本に来るなんて!!

、、、、、、頑張ります。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-27 02:07 | Trackback | Comments(0)

アップルパイ

d0177560_21374451.jpg
リンゴを乗せたパイを焼いてみた。
私が作ったのですから、
デザートではありません。

来月の料理の試作は、最初から
NG連発で、凹みましたけど、
なんとか形になってきました。
まだ作ってないのだけれど、、


明日の試作本番は、
サクサクと上手く行きますように。
『アップル』から勇気を頂きたいです。

[PR]
# by espana-miro | 2010-10-25 21:46 | Trackback | Comments(2)

今月のBGM「POP INDONESIA」


鍼灸師のHさんが貸してくれたCDです。
うー! 大お気に入り!
インドネシアのモニタ・タハレアさん。
本当は、この曲よりも、もっと良いのがあるけど
画像がキレイなのは限られてるので。

う〜ん、インドネシアかー。侮れないですね。
J-POPよりもK-POPよりも、私は好きです。

それでは最新ヒットチャートを、10月第3週のトップテン。
注目は3位のアイドル系歌手。先週から急上昇です。
そして先週に引き続き2位は、ど実力派女性歌手。
1位は、映画の主題歌か?タイアップ曲か?
実質2位の歌手が今の人気・実力を兼ね備えたアーチストだと
私は見ました。
それでは、10位から順にどうぞ。
シーユー・ネクスト・ウイーク(?)

[PR]
# by espana-miro | 2010-10-24 23:52 | Trackback | Comments(0)

これ美味しい!

d0177560_23121088.jpg昨日買った、袋入りの菓子パン。
袋を開けたら、まるで「ババ」のような。
(シロップ・洋酒をしみ込ませた
 フランス菓子)
メープルシロップなのか?と
裏の表示を見る。
う〜む。添加物達と添加物達の競演!
予期せぬ化学反応がパッケージの中で
起こったのか?ラッキー!?

来月の料理、ほぼ出来た。つもりでした。
何品か試作して、またマっサラから
考える事にしました。
あー〜。

デカイだけが取り柄のこの頭。
隙間だらけの脳の中で何か「化学反応」起こらないかと、
甘〜い事を考えているのです。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-23 23:34 | Trackback | Comments(0)

イーストウッド監督の新作


クリント・イーストウッド監督の新作。
本日公開だそうです。アメリカで。
80歳にして新境地開拓?なんと、スピリチュアル・スリラー。
私がほとんど観ないジャンルじゃないですか。
「勘違いだろ」とか「またまた話作って」とかって、いつも思いながら
観てしまうんですよね。

マット・デイモン主演、イーストウッド監督じゃなかったら、
興味を持たなかった映画ですが、映像の断片からも「苦労してる感」が伝わってくる。

大好きな監督。きっとまた名作を撮ってくれたと信じています。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-22 15:25 | Trackback | Comments(0)

来月の料理考え中です、けど

27日(水曜日)からの、11月の料理。
只今、考え中です。
でも、あと一歩なんですよ。うーん、苦しい。
実は、気になる事があってね。

昼の休憩中に少しだけ観てしまった、
韓国映画「母なる証明」(マザー)
かなり評判のいい映画ですけど、まだ観てなかったのです。
暗くて重い映画だと思っていたので、体調のいい時に観ましょうと。
wowowで録画したのをチラッと観たら気になって、、、
軽い語り口で、案外リラックスして観られます。
グイグイ物語りに引き込まれますよ。
、、、、、、もう帰って、続きを観ます。

[PR]
# by espana-miro | 2010-10-21 22:46 | Trackback | Comments(0)

コック帽

d0177560_22181542.jpg新品のコック帽。
今は大きすぎるけど
何度かクリーニングすれば
ピッタリサイズになる。

リヨンのレストランで研修してた時
普段の仕込み時間は帽子を冠ってなかったけど、
お客さんが来る時間になると、
紙製の真っ白で綺麗な帽子を全員が、頭に乗っける。


サイズは?頭の。何センチ?
「60センチ」
えっ!60!ホントに?

コック全員にビックリされた。
彼らと背の高さは変わらなかったけど、
私の頭(顔)の大きさは、確実に1.6倍はあった。
少し珍獣の気持ちが解った。

言い訳がましいけど、クルンくるんのパーマが伸びて
ボワボワ頭だったし、、

フランス語を苦労して、ほんの少し覚え、
今では、そのほとんどを忘れてしまったけど、
「ソワサント」(60)だけは未だに覚えているのです。
[PR]
# by espana-miro | 2010-10-20 22:39 | Trackback | Comments(0)