人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2019年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

男はつらいよ お帰り寅さん

「ニューシネマパラダイス」のラストシーンが、
全編で展開するような作品です。素晴らしいです。
もう、最初のシーンから感激して、涙ぐんでしまいました。

渥美清さんが亡くなり、シリーズ作品は終了。
でも「寅さん」は、きっと何処かで生きている。

「寅さん」が今の日本を、
今を生きる私たちの事を、どう感じてるだろう。。
大震災後の、いや、昭和の太平洋戦争後も含めた
日本を描いたクリエーターの、一つの答えでもあります。

完璧な映画づくり。百点満点の出来です。
ギネス認定の連作映画を生かしきった、世界中に誇れる日本の映画です。
冒頭の桑田佳祐の主題歌は、
寅さんファンの観客も、この作品に参加しているという意思表現。
いささか、硬い演技の、後藤久美子。
それまでも、リアリティー表現に上げていく。

120点満点。今年最後の日に、この映画に出会えてラッキーでした。

by espana-miro | 2019-12-31 23:39 | 映画 | Comments(2)

2020年1月の料理です

2020年1月の料理です_d0177560_22233885.jpg
2020年1月の料理です_d0177560_22235709.jpg
2020年1月の料理です_d0177560_22240788.jpg

by espana-miro | 2019-12-26 22:24 | 料理 | Comments(0)

1月の休業日が決まりました

1月の休業日が決まりました_d0177560_19213917.jpg
休業日が決まりました。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。



by espana-miro | 2019-12-26 19:24 | お知らせ | Comments(0)

洗骨

沖縄に、こんな風習があるとは。驚きです。
「ここは日本なの?」という台詞が、効いています。

最初のシーンから、小さな笑いが散りばめられていて、それが、
シリアスなシーンの流れを止めるような印象を持ちましたが、
高難度のラストシーンの着地をピタリを決めるために、必要な事なのでした。

俳優の素材感を生かした映画づくりです。みんな活き活きと画面の中で輝いています。
久々にメッセージを持った作品で、
沖縄出身の監督が、まさに魂を込めて作り上げた傑作映画です。



by espana-miro | 2019-12-19 15:15 | 映画 | Comments(0)

初恋、お父さんチビがいなくなりました。

普通の人の、なんでもない日常を描いています。
人間の情感が滲み出ていて、物語に引き込まれました。
主演のお二人がいいですね。りきまずに自然体で。
永く俳優をされて、今も現役で輝いているのですから、
本当の「実力派」でしょうね。
日本映画の良いところを受け継いだ、地味だけど、立派な作品です。

by espana-miro | 2019-12-18 05:01 | 映画 | Comments(0)

12月の料理「リヨン風サラダのアレンジ」

12月の料理「リヨン風サラダのアレンジ」_d0177560_22274373.jpeg
いっぱい食材を使っていますが、発想の源は「リヨン風サラダ」

サラダ・ポーチドエッグ・ベーコン・クルトンなどを使った、
前菜カテゴリーのボリュームのある料理です。

その昔。リヨンのレストランで住み込みで料理研修をしてた時。
旧市街の予約の必要のない店に行き、
メニューにあった「サラッド・パルフェ」
砂肝が乗ってました。
凄い!美味しい!
そんな思い出の料理です。

砂肝は→鶉のモモ肉
クルトンは→チーズパイ

鶉(うずら)に海老を合わせたいので、
海老のボーラ(生姜・青ネギ入りの)も乗っけました。

サラダのドレッシングは、シェリー酒酢・蜂蜜・アーモンドオイル。

キャベツの水煮・きのこ・インゲンも乗せます。こちらは温かい野菜料理です。

サラダなのに、温かいものを乗せるの?って
40年前近く前に思った疑問と、感動🙂。。

そんな感じでやってる、料理です。

by espana-miro | 2019-12-16 23:04 | 料理 | Comments(0)

12月の料理「瀬戸貝とハマチのタブレ」

12月の料理「瀬戸貝とハマチのタブレ」_d0177560_22025275.jpeg
タブレは、フランス料理でもお馴染みな、
クスクス(世界最小のパスタ)を使ったサラダです。
細かく切った野菜と、ドレッシングで和えて作ります。

私は、寿司酢 っす。
蒸らしたクスクスに、寿司酢を混ぜます。
世界に一つだけのタブレです。

瀬戸貝を日本酒で煮たもの。
ハマチを昆布塩でマリネして、
ナンプラーのドレッシングで和えたものを乗っけます。
スペイン産のスモークしたパプリカ粉も加えます。

タブレで使う夏野菜の胡瓜やトマトの代わりに、
カブや大根などを使っています。

by espana-miro | 2019-12-15 22:27 | 料理 | Comments(0)

若い女

冒頭のシーンが、まあ凄いんで。。もう、この映画 放棄?
こんな「バカ女の映画」に付き合う?てか?

少し我慢して観てください。
だんだんと、この「嫌な女」に対する感情が変わってきます。
まず、「可愛そう」から。
そして、その後「応援したい」に。

「新しい映画」に出会った気分です。
表現の切り口が、新鮮です。瑞々しいです。

物語が急展開する、畳み掛けるような、ラストシーン。
ここまでも是非に観てください。
「おしゃれなフランス映画」にまで昇華してしまいます。

「嫌なバカ女」の顔が、魅力的に。
その昔、「キャリー」でデビューした「シシー・スペイセス」以来の、
「窯変」した女優さんを目撃できますよ。

by espana-miro | 2019-12-06 18:52 | 映画 | Comments(5)

誰もがそれを知っている


イラン人監督「アスガル・ファルハーディー」の作品。
2012年の「別離」は、大好きです。
イラン映画界に、素晴らしい監督がいます。

ペネロペ・クルス ハビエル・バルデムが活き活きと演技しています。
スペインが舞台だと、二人とも輝きますね。
アルゼンチンの実力派俳優さんも参加して、豪華な配役です。

登場人物、一人一人が粒立っていて、見応えがあります。
サスペンス・ミステリーの王道を行く端正な作品です。

by espana-miro | 2019-12-05 16:28 | 映画 | Comments(0)

メールが使えない状態です

只今、ホームページに記載している、メールアドレスが使えない状態です。
申し訳ございません。

ご連絡は、chef@i.softbank.jp までお願いします。
メールが使えない状態です_d0177560_16520689.jpeg


by espana-miro | 2019-12-04 16:53 | お知らせ | Comments(0)