人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2019年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

4月の料理「豚&アサリ・ポルトガル風」

d0177560_17060220.jpeg
豚肉とアサリを煮たもの。
ポルトガルの料理にあるんですねー
それを知ってから、もう食べたくて食べたくて。。。
大昔ですが、リスボンに食べに行きました。
ちょっと高級系な店が良いかな?と、港が見える素敵なレストランで頂きました。

リスボンの本屋さんで、料理本を買いました。
帰ってきて、日本語・ポルトガル語の辞典も買いました。
でも、わからなかったのが。
「赤ピーマンのペースト」

パウダーならば「パプリカ」という名前で普通に流通してるけど。

開店以来、ほぼ毎年、この組み合わせの料理、やってます。
わからない「ペースト」は無視して、
使われる柑橘や、コリアンダーにフォーカスを当てて、
形を変えてやってきました。

数年前に「ポルトガル食材」の専門店をネットで発見して。
おお!そういう事だったのね!
「マッサ・デ・ピメント」は、
赤ピーマンを発酵させて作るペーストだったのです。
塩が効いた調味料で、一番近い感覚では、
「豆板醤」
唐辛子の辛味は皆無ですが、風味が近いです。

やっとわかった!ので、
愛媛産の豚肉を「マッサ」にマリネしてから煮ました。

ポルトガル料理では、ジャガイモを合わせるのですが、
それをパスタ(カペッリーニ)に変えています。

by espana-miro | 2019-04-19 17:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「マッシュポテト」

d0177560_22151770.jpeg
ツルんとした、新じゃがが美味しい季節ですが、
冬を越した「古じゃが?」が、デンプンを糖分に変えて美味しくなる季節でもあります。

故ジョエル・ロビションさんが「NHKあさイチ」で披露していた、
マッシュポテトを参考にしています。

バターがたっぷり入ったポテトに、
付け合わせ的に、地魚のソテー(スズキなど)&穴子のパルメザンチーズ風味天ぷら。

クレソン・ケーパー・オリーブ・わらび・菜の花・原木椎茸も乗っけてますが、
あくまでも、主役は「越冬ポテトのマッシュ」です。

by espana-miro | 2019-04-16 22:28 | 料理 | Trackback | Comments(0)

高田馬場の、ノング.・インレイさん

d0177560_18475852.jpeg
渋谷発の瀬戸内バスに時間があるので、
ミャンマー料理店で、一杯やってます。
ミャンマービール・豚皮フライ・竹蟲フライ。
竹蟲は、竹に生息する虫だそうです。

ビールにポップコーンとカッパえびせん的な?感じです。

やめられない 124.pngとまらない

by espana-miro | 2019-04-11 18:46 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

バインミー・シンチャオさん

d0177560_18205435.jpeg
高田の馬場で、ベトナムのサンドイッチを頂いています。
ベトナム人の留学生が始めたお店で、店内のお客さんもベトナム人でした。
写真はミニサイズで350円。
東京っていいですねー112.png

by espana-miro | 2019-04-11 18:19 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

代官山の、レクテ さんで、ランチ

d0177560_18032004.jpeg
d0177560_18042717.jpeg
d0177560_18045243.jpeg
d0177560_18051169.jpeg
d0177560_18054194.jpeg
d0177560_18060164.jpeg
d0177560_18062490.jpeg
d0177560_18065465.jpeg
d0177560_18071460.jpeg
d0177560_18074151.jpeg
d0177560_18080287.jpeg
日本全国の魚介や野菜など、季節の食材を取り寄せて、
丁寧にモダンな料理を作られています。
宮窪の蛭子丸さんから、週に一度魚を仕入れてるそうで、
隣の席のお客さんに「今治のスズキです」と説明していました。
私のコースは九州からの魚でした。

お手洗いの、ハンドタオルも今治タオルで、
お礼を言っておきました。

サービス陣も感じが良くて、楽しくランチしました


by espana-miro | 2019-04-11 18:03 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

遅い晩御飯「フーゴー 」さん

d0177560_00271696.jpeg
d0177560_00273576.jpeg
小ポーションのおつまみは、500円均一
d0177560_00284780.jpeg
d0177560_00290827.jpeg
本格フレンチ味が居酒屋値段です。
d0177560_00305563.jpeg
d0177560_00311322.jpeg
ワインも美味しくてリーズナブルです。
コーヒーのお供にマールを。
東京っていいですねー

東横イン、文京区役所前に宿泊して、フーゴーさんで夜食が、
東京旅行のお勧めコースです。

by espana-miro | 2019-04-11 00:24 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

東京の休日「メイン・イベント!」

d0177560_18301274.jpeg
武道館ライブ!
始まります。101.png110.png
来世では、ジョン・メイヤーになりたい。

追記
サプライズ・ゲストで、エド・シーランが登場しました。
濃密で豪華なライブでした


by espana-miro | 2019-04-10 18:10 | ライブ | Trackback | Comments(0)

先輩のレストラン「バルセロナ」さん

BS朝日の、「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」という番組が大好きで、
YouTubeでアップされてないかな?と、ヒロシ・グルメ・旅で検索。
それはなかったのだけど、別の動画で、
なんと!37年前の職場の先輩が登場。
早速、連絡して訪問しました。

d0177560_13232534.jpeg
d0177560_13234225.jpeg
d0177560_13235890.jpeg
新じゃがの、アヒージョ。
牛ミノのマドリッド風煮込み。
自家製!カラスミ。
昔話が楽しく、嬉しい時間でした。

お前、髪が真っ白じゃねーか!と言われて。
37年会ってないんです。浦島太郎な私でした。

次の動画は私ではありません。

ヒロシです。。。。^_^

ヒロシさんは、私の恩人になりました



by espana-miro | 2019-04-10 15:21 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

ペルー料理店 ベポカ さんでディナー

d0177560_22093300.jpeg
食前酒に、ピスコサワー。
d0177560_22095850.jpeg

ハマグリのセビーチェ。日本の旬の素材です。
d0177560_22101108.jpeg
サーモンとペルー産の豆のタルタル。季節の食材・そら豆も使っています。

d0177560_22103090.jpeg

海老の身はムッチリ。頭はパリパリ。ペルーのハーブ野菜とチーズのソース。
d0177560_22104560.jpeg
親鳥のスープ。鳥の足は若鶏。パスタも入っています。
直球勝負の奥深くて素朴な味わいです。
d0177560_22111402.jpeg
トリッパの煮込み。黄色い唐辛子風味。辛味は程よく、
上品な旨味です。
d0177560_22113325.jpeg
和牛の煮込み。ほうれん草とトウモロコシのソース。
荒く潰したトウモロコシの食感が楽しい。白いご飯はニンニクとオリーブオイルを使って炊き上げられています。
日本米が、いつもと違う口当たりで、エキゾチックな魅力を発揮。
d0177560_22114943.jpeg
ペルーの果物(何でした?)のアイスクリーム。食べた事のない果実味。キャラメルの風味を感じる。とても美味しいです。

d0177560_22123496.jpeg
プリン。ムッチリとオーブンで焼き上げられています。
d0177560_22125272.jpeg
一緒に行った友人が持ち込みにしたワインが、料理にぴったり合います。フランス産の白と、赤はボジョレーです。
ムーランナヴァン。こんなに深い味わいのボジョレーは初めて頂きました。

また行きたいレストランです。広く皆様にお勧めですよ。102.png

by espana-miro | 2019-04-09 22:08 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

ブリッツ カフェ さんで、おやつ

d0177560_15315094.jpeg
そば粉のガレットと、シードルです

by espana-miro | 2019-04-09 15:30 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)