たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

サメと泳ぐ

昨日、松山に演劇を見に行きました。
「ハナ金ディナーを休む」ってか?とお叱りを受けましたが。
土日は基本的に休まない、真面目な私たち夫婦です。

行って良かったです!素晴らしい舞台でした。

そもそもが、
「仲間由紀恵の旦那さんが出るけん観に行く?」
私、梶原精二が梶原香里に言ったところから、始まりました。

 数日後。。。
「ちょっと、田中圭」
「すんごい盛り上がっとるやんか!」人気俳優・今が旬!になっとるねー

仲間由紀恵の旦那さんが(こんな言い方でスンマヘン)素晴らしいんです!
もう!がっつり骨太で、ぐいぐいくる。

「人気の」田中圭が「小声で囁くとの設定」の台詞。
それが、客席の遠くまで声が届くのです。
ちゃんと鍛えらられた舞台役者さんだったんですね。

有名な俳優さんが出演する舞台芸術を「商業演劇」と呼ぶのでしょうか?
そのカテゴリーの中では、私の人生の中で、
「一番素晴らしい作品」でした。

[PR]
by espana-miro | 2018-09-29 23:40 | ライブ | Trackback | Comments(0)

フェリアードさんのライブ

高松在住のボサノヴァユニット
「フェリアード」さんのライブが当店であります。

11月25日(日曜日)
午後2時開演(開場1時半)
2000円
(ワンドリンク付き)

ご予約は、0898-48-1536
chef@i.softbank.jp までお願いします。


当日はランチ営業はお休みします。
ディナータイムは通常営業ですが、すでに、満席になっています。

昨年の2月に続き、2回目のライブです。
前回は大変好評でした。

今回は、
クリスマスソングを中心にしたボサノヴァライブです。
d0177560_11043680.jpg
d0177560_10534646.jpg

[PR]
by espana-miro | 2018-09-28 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

エンドレス・ポエトリー

前作の「リアリティのダンス」は、物語に入っていけず。
やっぱ私の知能では「アート映画」は理解できないんだなと、
思いましたが、
この続編では「うんうん分かる的に」楽しめました。
お母さんのセリフが全て「オペラ歌唱」になってるのにも慣れましたし。

若者が生まれた場所で成長し、
都会に出て更なる飛躍を目指す。
「青春の門」
青春映画の王道ですね。
個性的な表現についていければ楽しめますよ。


[PR]
by espana-miro | 2018-09-28 10:21 | 映画 | Trackback | Comments(0)

君の名前で僕を呼んで

同性愛を描いた映画は昔からありましたが、
今作の「切り口」に、新しさを感じました。

少年の両親が素晴らしいんです。
インテリ?リベラル?
と言うよりも、
やっぱ。
その源の「知性」が、本当に素晴らしい!

ああ。日本って。遅れてる感。があります。ね。

[PR]
by espana-miro | 2018-09-27 22:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)

10月の休業日のお知らせです。

d0177560_05523777.jpg

[PR]
by espana-miro | 2018-09-26 05:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2018年10月の料理です

d0177560_05165886.jpg
d0177560_05170710.jpg
d0177560_05171344.jpg

[PR]
by espana-miro | 2018-09-26 05:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

9月の料理「オクラとモロヘイヤ」

d0177560_21480688.jpg
オクラ・モロヘイヤは刻んで、
昆布だし・塩・砂糖でスープにします。

長芋をソテーして冷ましたもの、
地魚(スズキ・穴子など)のアラを煮出して冷ました「煮こごり」
豆乳を寒天(アガー)で固めたもの、
冬瓜を昆布だし・塩・砂糖で煮て冷ましたもの、なども下に忍ばせて。

大葉・青ネギ・カイワレを刻んでトッピング。

日本的すぎる、なんて言われたら。
和ぁ食っく。

思えば、オクラもモロヘイヤも北アフリカ原産の「新野菜」
わたくし、オヤジシェフにとっては、
「最近知った野菜」なのでございます。
(30年前ぐらいか?)

アラブ料理っぽい。と言われたいです。

9月の料理も残すところ、あと1日。
明日で終わりです。
ところが、残念ながら明日は昼・夜ともに満席なのです。

うーんなんとも、ごめんなさい。


[PR]
by espana-miro | 2018-09-23 22:10 | 料理 | Trackback | Comments(0)

黄・赤・白

d0177560_13455799.jpg
d0177560_13460440.jpg
d0177560_13461043.jpg

[PR]
by espana-miro | 2018-09-23 13:47 | 草花 | Trackback | Comments(0)

9月の料理「モヤシ」

d0177560_23180469.jpg
おすすめコースの肉料理です。

熊本産の赤毛和牛のもも肉のソテー。
卵黄・パルメザンチーズ・はちみつ等で作った
マヨネーズ状態のソースを添えています。
脂身が少ない牛肉のソテーに「ソース・ショロン」的なイメージです。

モヤシとニラをサッと茹でて、
梅肉入りのビナグレッタで和えた物を添えました。

なぜに「モヤシ」?

NHK「サラメシ・スペシャル」(だったかな?)で、
「カゴメ」の社長さんが、
近所の定食屋さんから、生姜焼き定食を取り寄せてのランチ。
(秘書が買いに行く)
社長室で食べてる模様が紹介されていたのです。

最後に美味しそうに食べていたのが、
「モヤシ」
シャキシャキして美味しい。と。

そうか!新たな食材を発見!

モヤシも「出るもん、って」


念のために入れておきます。
d0177560_23402041.png
公正を期すために

d0177560_23403558.png

[PR]
by espana-miro | 2018-09-22 23:43 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ブランカとギター弾き

wowowで観たのですが、製作国がイタリア。
監督が日本人で、舞台はフィリピン。

日本人監督らしい、きめ細かい心理描写。
と、書くと、「日本人らしさ」って何?ってことになる。

人当たりがソフトで、謙虚な態度。
大坂なおみさんの中に見つける、日本人像か。

久々に心が洗われる秀作です。
主役の二人に魅力があるので、退屈しませんよ。

ただ、全体に流れる優しい雰囲気が「ハッピーエンド」を暗示するので、
バイオレンス・スペクタル的なシーンに迫力がなくなってます。

私みたいな「日本的な嫌味人間」以外の人にお勧めです。

[PR]
by espana-miro | 2018-09-20 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)