たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスマスディナーのお知らせ

d0177560_2271461.jpg

なんやら寒なったなーと思いよったらもうクリスマス。

歳とるんが早なりました。きっと、お客さんもね。

クリスマスディナーは、12月23日・24日・25日。
5000円コース、または、8000円コースです。

今年は、ご案内する前から、ご予約をたくさん頂いております。
是非に、ご予約を早めに、お願いします。
(席だけでも、先に取ってください)

5000円コースと、8000円コースの大きな違いは
「カナダ産の活オマールエビ」です。

どちらの、コース料理も、自信をもってお出しできるように、
今、考え中です。
[PR]
by espana-miro | 2015-11-27 22:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

11月の料理「ホエイのスープ?」

d0177560_2251090.jpg

地魚(スズキとか)のソテーに、長ネギの水煮を乗せて、
ムセリナ(加熱したニンニクを使った、マヨネーズ状態のサルサ)
を乗っけ、オーブンで焼く。

自家製のカッテージチーズを作ってるので(カタルーニャ名では、マト)
その残り汁が、ホエイ。英語かいねー?まあ、詳しく知りたかったら、
ちゃんとしたシェフに聞くとか。。。調べてください。

その残り汁を軽く煮詰めて、菊菜・青ネギを加えて、スープ状態のソースにしました。
チーズを作る段階で、塩・酢が入っていますので。
菊菜って、春菊の事ですけど、
季節感を大切にする、わたくし(シェフ)は、秋には菊菜と呼び、
春には大声で、春菊!

「ホエイ」昔は使い方が分からなくて、捨ててた。。。。もったいなかったわいねー。
自分の中では、今回のこのソース、新しいと思っています。
[PR]
by espana-miro | 2015-11-20 22:22 | 料理 | Trackback | Comments(3)

国際市場で逢いましょう


予告編の印象よりも、濃い映画です。
無知な私には、隣の国の近代史を知るという、為になる映画でもあります。

時々、映画を使って「演説」する人がいますけど、どっと疲れますよね。
この映画は、涙あり、笑いあり、懐かしいスター映画でもあり。(東方神起のアイドルも出演してるので)
感動を楽しめる、エンターテイメント劇映画になっています。

映画作りの上手さ、そして、志の高さに、今の韓国映画の力を感じます。
[PR]
by espana-miro | 2015-11-17 20:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

11月の料理「鶏肉のチョコレートソース煮」

d0177560_1622790.jpg

「何処かで見たような料理シリーズ」の、第二弾目。
メキシコ料理の「モレ・ポブラーノ」の、我流アレンジです。

玉ねぎ・にんにくを炒め、シナモン・オレガノ・コリアンダー・ローレル
トマトピューレ・水を加えます。
本当は、数種の唐辛子を加えるのですが、無いので、うちの調理場にあった、
一味唐辛子だけを使います。
それじゃー、コクが無いやろ!。
で。
ポルトガルの赤ピーマンを発酵させた調味料「マサ」を加えます。
唐辛子とピーマンは親戚関係なので、仲良くやってます。
私も、見習いたいです。

チョコレートを加えます。本当は甘くない「カカオマス」を使うのですが、
甘いチョコレートを使いました。
本物のメキシコ料理はバナナを使うのですが、それは省略しました。
最後に、すりゴマを加えて、出来上がり。

「パクリ」の自転車操業中です。
ソテーした牛蒡に、ゴマ風味のクスクス寿司を加えて、添えました。
人参のマスタードサラダも添えます。
このあたりは、自己流のアレンジです。
[PR]
by espana-miro | 2015-11-16 16:45 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男


有名人の伝記映画って、時々陳腐な作品があるんですよね。
監督が「ヘルプ〜心がつなぐストーリー」の人なので、観ました。

いや!良かったです。特に主演俳優がいいですねー
こんな若手がいるなんて!アメリカ映画の底力。

芯がしっかりしてて、視点がぶれません。
的確に人が描かれているので、見応えがありました。

イーストウッド監督の「ジャージー・ボーイズ」の影響を感じました。
みんな、切磋琢磨してるのですね。

アメリカ音楽界の、皆は影響を受けている。
ヴィンテージ・トラブルも、ブルーノ・マーズも。。。

More
[PR]
by espana-miro | 2015-11-10 12:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ニュー・スピーカー

d0177560_20593566.jpg

一日中かけてる為か、天井に近い暑い場所に置いてる為か、
2階の「JBL」が壊れた。開店26年で2個目の「JBL」が壊れた訳です。
(ペアなので、合計4個か)

知り合いの電気屋さんに相談したら、
「うちに、余っとんがあるけん」と、
「SONY」を持ってきてくれた。

「あれ?こっち音が出とらんがね」
原因は「プレーヤー」。古いパソコンをプレーヤーにしてたのだけど、それが、
「よいよー、いかんなっとった」んですね。

音が良くなって嬉しがってたら、更に「嬉しい事」が。。。。

More
[PR]
by espana-miro | 2015-11-08 21:35 | BGM | Trackback | Comments(0)

妻への家路


チャン・イーモウ監督・コン・リー主演!!

「中国の百恵ちゃん」と呼ばれた頃が懐かしい。
今や、世界映画界のトップに上り詰めた、コン・リーと、
世界的巨匠監督、チャン・イーモー。
「紅いコーリャン」からの、最強タッグです。

記憶障害って、映画の題材になりやすいですけど、
並みの役者・演出家が担当すると、悲惨な結果に。。。

体操競技で、鉄棒を強く握りすぎると、回れないのだそうです。
この、世界トップのペアが「模範演技」を見せてくれます。

100パーセントの力で、120点を狙うと、観客がどっと疲れる。
今回は、7割五分位ですかね?コン・リーさん。結果、95点を叩き出す。
主人公は「記憶障害」であって「痴呆」ではないのです。
この微妙な表現が出来るのが、世界トップの実力か。

そして、世界トップの監督さん。
当時の中国共産党の隣組的庶民生活を「上手に」描いています。

「あの当時の、共産党の、ご近所関係って、暖かい感じだったのね」by香里(家内)
まんまと、策に陥ってしまった模様です。。。。

北京オリンピック開会式の演出を担当し、その後「アクション映画」で大儲け。
あの国で「出世」する人って、やっぱ凄いわ!
(褒めてます、私、褒めてますよ!通報はしないで)
[PR]
by espana-miro | 2015-11-06 22:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

浮城


きっちりと、正攻法で描かれた、骨太な映画です。観て良かったな、と思います。
この映画で、香港の歴史を少し知った気になる、無知無教養な私。

主人公は白人との混血児。主演は往年の(すまん)スーパーハンサム。
「自分はこの国で、何者なのか?」との自問がテーマに。
これは「香港の自問」って事でしょうね。

久々に「香港映画」です。
かつては、東洋のハリウッドと呼ばれ。。。
主演俳優が「スター??」で、スーパーハンサムが基本。
駄作も、傑作も、そして、胸が熱くなるような小さな作品も生み出してきた。
ここから、中華圏のスターが生まれ、そして育った。
魅力的で、あんなに光り輝いていた「香港映画」。。。

「香港映画」の消滅は「香港」の消滅。
「日本映画」が無い「日本」って?想像できます?。
最近、映画雑誌で、中国共産党の「香港映画」に対する「締め付け」を知りました。

「お兄ちゃんの同級生に恋する女の子」は「ありえない」そうです。
「一人っ子政策」だから。

あれ?
数日前に「一人っ子政策の見直し」が発表されたよね。

今後は「兄弟愛」が、中国映画の主流になる事、間違いなし。か?
[PR]
by espana-miro | 2015-11-05 23:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)

11月の休業日のお知らせ

d0177560_10564355.jpg

今、決定してる休業日です。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

[PR]
by espana-miro | 2015-11-05 10:58 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

11月の料理「キノコ・卵・赤ワイン・チーズ」

d0177560_14185486.jpg

ミロコースの魚料理です。
地魚(スズキ)のソテー・ポーチドエッグ・赤ワインのソース・パルメザンチーズのソース。
うん?どこかで見た様な。。。。
「元ネタ」との大きな違いは、キノコがヨーロッパ産ではなくて、
普通にスーパーで売っている、えのき・舞茸・ブナピーだという事です。

きっと皆、私の事をスーパーシェフと呼んでるんでしょうね。

「スーパー・きのこ」は、低音のオーブンで乾かせる感覚で火を通します。
味が凝縮されて、旨味アップ!
赤ワイン・味醂を煮詰めたソース、パルメザンチーズ&生クリームのソース。
ボイルしたキヌア(アンデス産穀物)も混ぜてます。ウスターソースで味付けしました。
英国産の「リーペリン」とかでは無く、ドメスティック&トラッドな
「イカリ」です。全体が良く、まとまりました。さすが「スーパー・ソース」
d0177560_1419562.jpg

こちらは、おすすめディナーコース。フォアグラ・リードヴォーを乗っけています。
リードヴォーは、仔牛の喉あたりの柔らかい肉です。
ホルモン焼きの中に、時々見掛けますが、あれは成牛の物なので、噛み切れずに
口の中で、あっちに行ったり、こっちに来たり。そのうちに諦めてゴックン!

フォアグラを乗っけてるので、チーズソースは無しです。
ポーチドエッグと、フォアグラが、キノコの「スーパーソース」になっています。
[PR]
by espana-miro | 2015-11-04 15:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)