たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

5月の料理「フォアグラ&穴子」

d0177560_2215957.jpg

「フォアグラ&穴子」」「フォアグラ&うなぎ」
今や定番の組み合わせになりましたね。

初めて、フォアグラ&穴子の料理を作ったのは、たぶん20年前ぐらい前だと
思いますけど、ドキドキでした。お客さんに受け入れられないのではないか?って。
でも、その時は生のまま焼く、または揚げる、だったんですけどね。

松山の「寿司懐石・たから」さんで頂いた、煮穴子の炙り寿司が、とても美味しくて
「どうやって煮るの?」

若いご主人が丁寧に教えてくれました。すんまへん。

うちは、今のところ西洋料理店ですので(?)醤油は省いて、
日本酒・味醂・塩で煮ました。
バーナーで炙ります。
「つめ」って言うんですか?お寿司屋さんで塗るんですよね。
ペドロ・ヒメネスの甘口シェリー酒を煮詰めたのを、たらりと。

クスクス寿司(クスクス=タブレを寿司酢味で)を添えます。
春人参のサラダも添えました。

器は織部の作家さん作です(名前を忘れてしもたけど)
織部って、四角いのが多いけど丸いのも良いですね。

器に表情があると、いらん事を考えんようになるねー
白い器の、空白が寂しいけん、
バルサミコソースを、チャラリと流そか、などと。。。

ふっ012.gif右側に、それを流しとるのを、今、確認。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-30 22:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月の料理出来ました「新じゃが・古じゃが」じゃが

d0177560_20461566.jpg

右は、愛媛県南予地方の段々畑でとれた、新馬鈴薯です。
ボイルしたものに、手長ダコのボイルを合わせます。
スペイン定番の組み合わせです。ピメントン・デュルセ(パプリカ)を振るのですが、
ポルトガルの、発酵赤ピーマンペーストの存在を知り、ビナグレッタ(ドレッシング)を作りました。
「発酵赤ピーマンペースト」けっこう塩が効いてるんですよね。
ピーマンと唐辛子は親戚(っていうか、同じもの)なので、香りは唐辛子。
「辛くない豆板醤」って感じです。

左は、普通のメークインです。去年収穫された芋です。
新メークインが出始めたら、そろそろ店頭から消えるのですね。
でも、今のメークイン、美味しいんです!澱粉が糖に変わり、ねっとりした食感で
ミルクと生クリームで煮ただけですが、甘みが強いです。私、『越冬ポテト』と名付けました。
        ひゅるり〜ひゅりりらら。
スペイン産の唐墨も添えました。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-28 21:08 | 料理 | Trackback | Comments(0)

新居浜の中国料理店「華月」さん

d0177560_2225441.jpg

d0177560_22251942.jpg

d0177560_22252459.jpg

d0177560_22252970.jpg

d0177560_22254446.jpg

d0177560_22264346.jpg

d0177560_22261820.jpg

d0177560_2227881.jpg

d0177560_22265334.jpg

d0177560_22245676.jpg

春の美食会を、堪能させていただきました。
季節感満載の前菜で、気分がアップ!
フカヒレを味わう。これが今回のテーマです。
「生のまま」が、前菜盛り合わせの中に入ってます。初めての経験です。

野菜の旨味を生かした優しい味の料理の後に、
フカヒレ「極旨煮込み」の格段の美味しさ!
「50歳超え」の料理人の意地。これが旨いんじゃー
       (このコメントは、本人から聞いたのでは無くて、私の勝手な妄想です)

エディブルフラワーを散らした、ロマンチックな皿等が続きます。

四川料理店らしい、シャキッとした肉料理。
最初は大人しく、じわじわ攻めて、あっさり系に移り、
最後の料理は、ガッツん!どうや?

担々麺が「冷製パスタ」仕立てなのも良いですね。
味のバランスを考えたフィニッシュです。

デザートが、いつも素晴らしいんです。
聞けば、西洋菓子店に、研修に入って勉強されたとか。

明日は、休業です。5月の料理の試作&仕込みです。
「若いもんには負けんぞ」と、
私も頑張ります。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-27 23:13 | 料理 | Trackback | Comments(0)

4月のデザート

d0177560_2054126.jpg

南スペインの町、マラガで出会ったデザートをアレンジしました。
ミルクのムース。泡立てた生クリーム。地元の柑橘(八朔・ブラッドオレンジ)くるみ・蜂蜜。
地元の柑橘と記す時に、ブラッドオレンジ!だって!感無量。時代が変わった。

d0177560_20542419.jpg

キャラメルのムースと、チョコレートとプラリネのムースのケーキ。
桜の花の、塩アイス。

アーモンド入りの生地を焼いて、キャラメルのムース・チョコレートのムースを挟む。
ザクザクな食感のクッキー生地を焼いて乗っける。
赤いのは、チェリーのコンフィチュールを使ったソース。
桜の花の、塩アイスは何年も作り続けてる、季節の風物詩(!?)
[PR]
by espana-miro | 2015-04-26 21:07 | デザート | Trackback | Comments(0)

4月の料理「フォアグラ&新玉ねぎ」

d0177560_2140416.jpg

新玉ねぎのパイに、フランス産のフォアグラを合わせました。
新牛蒡(春ゴボウとも言うのですね)も。

ゴボウの香りに、ココアを感じるので、ココアパウダーをパラリと。
(写真では、ドバッと出てしもた)

ナツメグの香りも良いのでは?

韓国の唐辛子も、いい感じですね。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-22 21:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)

僕を探しに


私は「若いので」違うけれど、ヒッピー世代の感覚が心地いいです。
少し酔ってから観ると更に楽しめます。(いつもの事か)

ファッションセンスがいいですね。ボンシック・ボングー。
主人公のスーツとシャツの色合わせが、飛び切り上質です。

音楽も楽しくて、ファンタジーですけど、血が通った素敵な作品です。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-22 02:13 | 映画 | Trackback | Comments(0)

恋するふたりの文学講座


主演・脚本・監督が、ジョシュ・ラドナー。
前作「ハッピー・サンキュー・モア・プリーズ」同様に、劇場未公開で
WOWOWで日本初公開。後で、レンタルDVDになりました。

「ナイーブ」と言う英語は良い意味では使われないそうですけど、
男は皆んなナイーブなんですよ。そんな、彼の作品が大好きです。

弱い男の内面を隠すために、重たい鎧を着てしまう。ああ、重苦しい。
男社会に参加してる、女も同様なのか。

若者から見て、人生の先輩たちは何でもご存知で、もうドッシリ構えてらっしゃる。
と思いがちですけど。そんな事はないんですねー
確実に、人生の終盤に向かってると確信できる歳になると、
しみじみと、心に響く。しっとりして、ふわっとした映画です。

More
[PR]
by espana-miro | 2015-04-22 01:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)

インターステラー


同じ場面を何度も見返していると、
「なんで?また寝とったん?」と香里(家内)
「いや、五次元の世界の意味が分からんけん」と私。

「そんなん、分かるわけなかろがね」「ハイハイそうですか、で、ええんよ」

なるほど!意味など分からなくても、アホ夫婦には、それなりの楽しみ方がある。。。

人間ドラマとしても、良くできていますね。
真空パックみたいな(じゃないよね)保存された人間を取り出したら、
マット・デイモンが出てきた!ぜんぜん予備知識がなかったので、なんか嬉しかった。
お婆さん(じゃないよね)が、エレン・バーステンで。ああ懐かしや。

CGが多用された映画は苦手だけど、これは良かったです。
ええ、知ってますよ。今はSFXって言うんですよね。

あれっ?この頃は、VFXって言うの?
時代の流れは、ますます加速中ですねー
[PR]
by espana-miro | 2015-04-20 18:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「小皿4品」

d0177560_14154540.jpg

九州の、新門農園さんのトマト。味が濃いです。
マルタ島のレモン塩・ローズマリー塩をお好みで。
新玉ねぎをミルク煮にして、ミルクシャーベットにしました。自然な甘さですよ。

イカナゴの季節ですね。瀬戸内の春の味です。唐揚げにして、
玉川産の原木椎茸のクリーム煮「ストロガノフ」を添えます。

鰹などを生で(今日は黒鯛=チヌでした)春菊のモホで和えます。長芋も混ぜ込んでます。
寿司味+胡麻のクスクスも添えました。

春の人参は瑞々しくて美味しいです。千切り&摩り下ろしでサラダに。
地物のブラッドオレンジを添えます。
コノシロ(コハダ)の酢漬けも乗っけました。(今日はハマチの白子の水煮です)
[PR]
by espana-miro | 2015-04-20 14:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

本日休業「海の見えるカフェ」に行きました

d0177560_16354661.jpg

初めて、今治市・砂場の「海の見えるカフェ」に行きました。
「完全インドア派」の私ですが、いい空気を吸って気持ち良かったです。
何よりも、
適度に曇っていたのが、ありがたかったです。
[PR]
by espana-miro | 2015-04-16 16:39 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)