たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

明日の空の向こうに


ロシアの子供達を主人公にした、ポーランドの映画。
木洩れ日の家」の監督の新作です。

子役がいいですねー
ヨーロッパの映画は、子どもを主人公にした名作を、昔から生み出してますけど、
この映画も、そんな「子ども主人公映画」の名作の一つになりました。

ラストは、辛口仕立てです。
その苦い後味を、心地良く感じるのは、
登場する大人達を丁寧に描き、元々人間が持っていると信じたい「良心」を
映像の中に炙り出しているからでしょう。

「人の心の揺れ」を描く事に長けた監督だと思います。
次回作も、絶対に観たいです。
[PR]
by espana-miro | 2014-05-31 23:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

6月の料理「NG大賞!」

d0177560_011499.jpg
魚屋さんで、高知県・四万十町産の
「沢ガニ」を見つけて。。

沢ガニは、唐揚げよね。と。添えてみた。
最近のお気に入りの、マルタ島の塩を添えて。
オシャレっぽいじゃないですか。

でも、硬いんです。
足は、ぱりぱり頂けるけど、
爪・甲羅が硬い。
もちろん「私は若いので」
この硬さは、OKですけど、
お客様には、どうでしょうか?

「クックパッド」や、他のブログで調べても、
「長く揚げる派」や「さっと揚げる派」が存在。
「一度ゆでる派」の、作法も真似しましたが。うーん。

開店当初に、55歳(私の歳)だったお客様が、
今は、79歳っていう計算になります。
d0177560_0251034.jpg
道後名物の、焼き物(陶器)に、こんなのが、あった蟹?

どなたか、
柔らかくて、パリパリになる、レシピをお教えください。
[PR]
by espana-miro | 2014-05-31 00:34 | 料理 | Trackback | Comments(0)

6月の料理「書き忘れました」

d0177560_21324944.jpg

すみません。コース料理の品書きを、ブログにアップしたのですけど、
右側の「透明のガスパチョ」を、書き忘れていました。

トマト・タマネギ・ピーマン・塩をミキサーにかけて、ペーパータオルで、
一晩漉します。

「えっt!こんなに透明になるの!」
こんなに透明で澄んだガスパチョが?
ふっ。。。素人さんは甘いね。何故に透明になるのか、そのテクニックを、
ちゃんと説明しましょうか?

それはね。

撮影用に、白ワインを注いで、写真を撮ったからです。(すまん!)

左は、キュウリ・アボカド・マト(カタルーニャ風自家製チーズ)ヨーグルト・ディル等で
作ったサラダです。NHKのテキスト「今日の料理」の枝元なほみさんの、レシピを
参考にしています。

トマトベースのガスパチョ味と、爽やかなキュウリのサラダのマリアージュをお楽しみ下さい。
試作時の、白ワインとのマリアージュも、乙な味でございました。
d0177560_2215942.jpg
西条の矢野さんが作ってる
「グラパラリーフ」を、ガスパチョに添えています。
「甘くないリンゴ」と例えられる味です。
自宅の庭にある「なつめ」に似ています。
これも甘くないリンゴと例えられますね。d0177560_2213453.jpg











子どもの頃に、よその家にあって食べてた
「ゆすら」にも似ています。
口の中が、クニュクニュする感じ。



トマト・キュウリ・ディル等の味に、
この、ちょっとリンゴ系な「グラパラリーフ」が絡むと、ひと味増す感じ?
[PR]
by espana-miro | 2014-05-29 22:22 | 料理 | Trackback | Comments(0)

6月の料理 出来ました

本日はランチタイムはお休みです。
   ディナータイムより、6月の料理になります。





d0177560_5261553.jpg

[PR]
by espana-miro | 2014-05-28 05:27 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月のデザート「キャラメル&コーヒー」

d0177560_223543100.jpg

キャラメルと、コーヒーのムースに、コーヒーのアイスクリーム。
卵白を低温で「パコパコ」に焼いたのも添えます。オレンジを少し。
ピスタチオパウダーや、クッキーの「ハラハラ」も添えて。

最近の「香里シュフ パティシエール」乗ってますね!
来月の、デザートも、乞うご期待!
[PR]
by espana-miro | 2014-05-26 22:42 | デザート | Trackback | Comments(0)

5月のデザート「ココナッツ&トロピカルフルーツ」

d0177560_22311815.jpg

卵白だけで作ったプリンを下に敷き、
ココナッツミルクのシャーベット・パイナップル・マンゴ
パッションフルーツのソース。

一足先に、二人のアイランドです。
[PR]
by espana-miro | 2014-05-26 22:35 | デザート | Trackback | Comments(0)

5月の料理「牛のテールのブリック包み」

d0177560_22173228.jpg

国産のテールの煮込みを作りながら。。。。
ボリュームが、あるよね。。。
コース料理に組み入れるには、どうするかいねー

身をほぐして、新ジャガ・ごぼう・椎茸等と共に、パータブリックで包んで焼きました。
人参のサラダ・胡麻の泡を添えました。

試作の日に、ちょうど、東京で貧乏生活をしてる娘が連休で帰って来てて。

久々に食べてみる?と。提供したらば、
これは、最近のヒット作よ!  
だって。    
[PR]
by espana-miro | 2014-05-26 22:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月の料理「アサリ・ナッツ・柑橘」

d0177560_2262821.jpg

地魚(すずき・鯛・ちぬ 等)のソテーに、ムセリナを乗せて焼いてます。
ガルバンソー豆のピューレを敷いて、アサリのガーリックバターソテーを添えます。

松の実・アーモンド・レーズン・オレンジを加えたのは
「カタルーニャ風舌平目」のイメージです。

春人参のサラダを添えました。
オレンジと、人参のマリアージュも、お楽しみ下さい。

宇多田ヒカル 再婚。 新婦 神父 新譜を!
[PR]
by espana-miro | 2014-05-26 22:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月の料理「御荘の岩牡蠣」

d0177560_21465448.jpg

「夏牡蠣」
牡蠣は冬の食材でしたけど、近年は夏にも出荷されてますね。
「牡蠣と法蓮草」は定番の組み合わせですが、
あくまでも、冬の食材同士のマリアージュ。

夏の料理にしたくて、アスパラ・トマトを合わせました。
生のトマトを煮詰めて作ったソース。
アスパラには、パルメザンチーズのクリームソースを。

明日は、休業してますが、6月の料理の試作の日です。
あれ?このブログ、映画ばっかしで、料理の紹介が少なかったな!と思って、書いてます。
[PR]
by espana-miro | 2014-05-26 22:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

丸亀に行きました

d0177560_21443230.jpg

「ひさかたぶりに」大好きな、猪熊弦一郎美術館へ。
d0177560_21455392.jpg

併設のカフェで、アート系のチョコレートケーキ。
鉛筆仕立て。
d0177560_21461335.jpg

アート系の、ソルベ(仏語でシャーベットの意味、オシャレ感がアップ?)
フランボワーズ&苺です。展覧会の時だけの、期間限定。
苺一絵。
d0177560_21562743.jpg

うどん県では、お昼は、うどん屋けん。
お電話薄味です。docomo。甘味噌がもれなく付いてくる。
d0177560_22174.jpg

竹輪のテンプラ乗せ、冷やしぶっかけ。(出し&おろし大根だったかも)

とても美味しい、うどんを頂きながら、
今治でも県外から観光で来られる方々は、焼豚卵飯・鉄板焼き鳥。。。
皆さん、食べて、そして、帰られてるのかな?と。思いました。

d0177560_2264434.jpg

晩ご飯は、ちゃちゃっと!
そごうマートで買った、刺身をトレーから皿に移す。
オコゼの刺身、2匹分(姿造り)1200円。鰆のお造り、390円。
お客様から頂いた、小豆島のオリーブ農家がスペインで生産したオイル。
フレッシュな風味が特別で、白身の、お刺身にぴったり合います。

親戚からもらった絹さや&ジャガイモと、
マルタ共和国のペストで合えた、スパゲティー。

そごうマートで買った「じゃこカツ」は。うーん?
本物感は薄いけど、美味でした。
[PR]
by espana-miro | 2014-05-21 22:19 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)