たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

5月の料理「鴨&タコ」

d0177560_2334256.jpg

手長タコ(足長タコとも呼びますが)はボイルしてから、テンプラにしました。
衣に、ハーブティーのカモミールを混ぜて香りを付けました。
そろそろ、カモミールの花が咲く季節でしょうか?
鴨のソテーも合わせました。和芥子&白みそのソースを少し乗せます。

鴨、見ーる?タコを。

青豆類(空豆・スナック・絹さや・インゲン)の温かいサラダを下に敷いてます。
新タマネギのビナグレッタ漬け(シェリー酒酢&蜂蜜)が、ソースの代わりです。
新タマネギをミルクで煮て、ミキサーにかけて凍らした、
ミルクシャーベットも一緒に、お召し上がりください。

白い柄が入った新しい皿は、先日大阪で買った物です。
ZARAの「ホーム」で購入。
バルセロナに毎年行ってた頃が、懐かしくて、ついつい買ったけど
ちょっと、ラブリー過ぎると家内(香里)が言うので、しばらくはお蔵入りです。
他の皿に変えて盛りつけてます。

大阪から、宅急便で送られて来て、配達員さんが
「高級食器って書いてますねー」って。

ふふ037.gif、実際は、すごい安いですよ。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-30 23:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月の料理出来ました「一皿目・4品」

d0177560_1272662.jpg

上左
 宇和海産のハマチの白子です。日本酒と塩で煮ました。
 タイ産のナンプラーとレモン汁のソース。韓国唐辛子と青ネギです。
上右
 グリンピースの冷製スープと、店の裏口に植えてる木の芽。
手前左
 イカを炙り焼きにし、半生状態です。マルタ共和国(マルタ島)産の黒オリーブペーストを添えます。
 アンデス原産の穀物「キヌア」を寿司味のサラダにし添えました。
手前右
 宇和海産のヨコワ(マグロの小さいの)に、アボカド・マッシュポテト
 ガスパチョソース(カラーピーマン・玉ねぎ・ニンニク・トマト・塩・シェリー酒酢・バルサミコ
                            黒こしょう・韓国唐辛子・ウスターソース)

今日(月曜日)は仕込みの為に休業しました。
明日(火曜日)は営業します。
ゴールデンウイークは、休まずに営業します。
でも、5月7日(水曜日)は、休業を予定しております。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-29 01:43 | 料理 | Trackback | Comments(0)

4月のデザート

d0177560_2231435.jpg

毎年作ってる、塩漬けの桜を混ぜ込んだ
「桜の塩アイス」です。

d0177560_2242054.jpg

一番下が、ブランマンジェ。
(アーモンド風味のムース)←スペインでは「マンハール・ブランコ」(白い食べ物?)
その上に、苺・木イチゴのピューレ・カスタードクリーム。
砂糖を振って、表面をバーナーで焼きます。
クレム・ブリュレですね。←カタルーニャのデザート、クレマ・カタラナがルーツだと言われています。
薄焼きクッキー「チュイル」←スペインでは「テハ」瓦ですね。(瓦煎餅?)
くるっと丸めて置きました。
                                              

来月のデザートは、もっと凄いわよ。と、シュフ・パティシエールが申しております。  
                                                  
[PR]
by espana-miro | 2014-04-24 22:16 | ワイン | Trackback | Comments(0)

タンゴ・リブレ 君を想う


この映画のストーリー展開は読めませんでした。
この先、どうなる?
えっ?こんな話に?あれまぁ!!??

ラストシーンが大好きです。

人間関係の描き方に、新しさを感じました。
主演の女優さんが脚本にも参加している為か、
「女性ならではの感覚」の、男の友情も表現されています。

予告編では「タンゴ」が、クローズアップされてますが、
主題は「リブレ」(自由)の方です。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-23 22:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ブルーノのしあわせガイド


濃いエスプレッソを頼んだけど、砂糖が欲しくなり少し加える。
やっぱ甘さって心地いいですね。
ミルクも加えましょう。ミルクコーヒーも、カフェラテって呼んだら大人気分?。

後味の甘さも、イタリアンなら許せてしまいますね。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-22 16:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

危険なプロット


主演が「屋根裏部屋のマリアたち」で抜群のコメディーセンスを発揮した俳優さんで、
奥さん役の女優が、イギリス出身、英語・仏語バイリンガルの、クリスティン・スコット・トーマス。
サラの鍵」ではシリアスな演技が見事でしたが、
砂漠でサーモンフィッシング」では打って変わって素敵なコメディエンヌぶりを披露。

軽いコメディー仕立て(のはず?)ですが、軽快な音楽使い以外には、それは伝わって来ませんね。
主演二人が「コメディー演技」のモードに入っているのに、もったいない話です。
でも、この監督の真骨頂は「人を見る目の意地悪さ」
更には、堂々とした「変態感覚」(あっぱれ!)
「人の家の中を覗いてみたい」という、万人が持つ(?)欲望が、
見事に、ファンタジー映画として成功しています。

竹を割ったような性格の、ナイスガイ等、私の友人には居ません。
ウジウジと、竹を曲げたような性格の、この監督に引かれるのは、やっぱ、
我々、似た者同士と言う事なのでしょうか。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-21 14:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「クネル・イヨネーズ」

d0177560_2057187.jpg

フランス・リヨン料理の「クネル・リヨネーズ」は、川カマスのムースとザリガニのソースですが、
今月の魚料理は、エソを使ってムースにしました。
エソは美味しい魚ですけど、小骨が多い。子どもは嫌がるし、歯が無い年寄りも食べるのが難しい。

でも今治では、魚屋さんが、すり身にして売ってくれるのです。
自分で魚をさばいて→すり身は、めんどくさいので、ムースにする発想は出なかったでしょうね。

海老のソースは、今までも安い小さな、地物を使ってましたけど、今回は更に小さい
大きなパックで500円!です。
「かき揚げにしたら美味しいよ」と言って売ってますけど、
1パック買うたら、なんぼ、かき揚げが作れるやろか?

初めて使ったけど、このかき揚げ用の小海老。ソースにしたら絶妙な塩梅でしたわい。

私たちにとっても、お客様にとっても、懐に優しい料理です。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-20 21:10 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ばしゃ馬さんと、ビックマウス


意外な拾い物!この映画素晴らしいです。
きめ細かく人を描いているので、登場人物の心情が、
心に染み込んで来ます。

いい日本映画って、時々あるんですね。
うっかり見逃す所でした。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-16 00:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月15日(火曜日)営業してます

d0177560_1593275.jpg

d0177560_1595317.jpg

d0177560_15101825.jpg

ハナミズキです。
d0177560_15191471.jpg

店の裏にある木です。
d0177560_15195118.jpg

レンガの壁に張り付くアイビーです。
いつも、引きちぎってます。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-15 15:21 | 草花 | Trackback | Comments(0)

サイド・エフェクト


今治の、とある精神科に行くと、やたらと薬を出されて、
別の精神科に移ったら、その薬を抜く治療から始まる。。。

外国や都会に限った話では無くなってきましたね。

現代病が、色んな輪を描いて何層にも重なる。
重いテーマを、サスペンス・エンターテイメント作品として、観客に投げかけます。
ハラハラ・ワクワク見てるうちに、自然と考えさせられる。
劇映画の良い所ですね。
スーパー男前俳優の、悩む姿が、この映画の一番の見所でもあります。
さすがに、つぼを押さえてますよね。
[PR]
by espana-miro | 2014-04-15 14:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)