たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2月の料理「カリフラワー」

d0177560_21415231.jpg
カリフラワーを水・塩で煮て、ミキサーにかけました。
やっぱ冬に甘みが出ますね、カリフラワー。

大昔にリヨン(フランス)の調理場で研修してた時に、
カリフラワーの料理をシェフが自ら賄いで作ってくれた。
いつもは、2番手位のキュイジニエが作るのだけど、
きれいで、デカイ!カリフラワーを市場で見つけて、これを料理したくなった!って感じでした。

カリフラワーを柔らかくゆで、ホワイトソースを合わせ、チーズを振ってオーブンで焼く。
美味しいか?ツージ(私のフランス語名)と言われて、、。もちろんトレボン!って。
でも、固めにゆでて、キューピーマヨネーズで頂く料理しか知らなかった私には、?025.gif
「柔らかい、トロトロ状態」に違和感を覚えました。

今、あの時のシェフの賄いを食べたら、すごい美味しいと思うでしょうねー
味の感じ方って経験で変わるんです。大人になっても。ジジーになっても。

柔らかく加熱したカリフラワー。甘いですよ!
開店以来の付き合いの、八百屋さんが言うには、愛媛のカリフラワーの作り手は、
ブロッコリーの作り手の一割以下。なんだって。
確かに、固めにゆでると、ブロッコリーの方が美味しいです。
でも、もう一歩!時間をかけて、ゆでてみてください。カリフラワーの実力が発揮されます。

今月の料理では更に、もう一歩進めて、ピューレにしました。
素材に塩しただけの味で、十分美味しいです。
でも、イクラなんでもピューレだけ?皿に乗せる?
ほんなら、イクラ乗っけましょ。

d0177560_22194661.jpg
カリフラワーに、小麦粉を付けて揚げました。
インド風のクリームソースを添えました。

インド風のクリームソース?
作って、今、ブログ書いてる私が「?」と048.gif

カレー粉でも良いのですが、プロっぽい味を醸し出す、
単独スパイス&ミックススパイスで作りました。

さー!たまにはレシピも公開中!071.gif

カレー粉系スパイス(クミン・カルダモン・コリアンダー・ガラムマサラ等)を
鍋で加熱して香りを引き出す。五香粉を加えてもいいと思うんですけど、
あくまでも内密に!(中国とインドの国境紛争に影響します047.gif
ケチャップを加える。水も少し入れるかな。
生クリームを加えて煮立てる。塩を少し加えましょう。

 以上。シェフのレシピでした。

d0177560_2239383.jpg

東京・青山の北インド料理店「シターラ」さんの、カリフラワー料理。
印度は、ベジタリアンフードの聖地でもありますね。
[PR]
by espana-miro | 2014-01-30 22:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)

2月の料理「鴨ネギ」

d0177560_723528.jpg

ワケギは、春先が旬と言われるけど、寒い今時分の方が甘みはありますね。
レヴェルト(スクランブルエッグ)にし、鴨をあわせました。

スープは、大根・人参・牛蒡を水で煮だした、根菜スープ。

皿の端に乗せてるのは、ブラジルのチーズパン、ポン・デ・ケージョ。
「NHK今日の料理」のテキストに載ってた、ベーコン・長ネギ入りの物を、
ベーコン無しで作りました。
ブラジルパンも日本化させてますね。
[PR]
by espana-miro | 2014-01-30 09:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

2月の料理できました「冬野菜」

d0177560_848227.jpg

本日より、2月の料理になります。
冬の野菜、今が一番美味しいですねー
いつも、冬が終わってから
「あの料理も作っとけば良かったのに」と反省。
今年は、後悔しないように、大皿に盛りました。
一品は、乗り切らなかったので、別皿です。
[PR]
by espana-miro | 2014-01-29 08:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)

明日のグラミー賞「最優秀レコード」

私。テレビ番組の中で一番好きなんは、グラミー&アカデミー。
その、メインイベントが明日やってきます!

今年のグラミーは「ジャスティン・ティンバレーク」やろ絶対。
と。
思いよったら。
候補に入っていない。なんでやねん!おかしかろが!

ならば、大好きな、ブルーノ・マーズに頑張って頂きましょう。と見たら
でも、これは、イマイチやね。ありがちな感じ?。。。来年に期待。



これ!すごい良いですねー
70年代の「デすこサウンド」やないですかい。
親父はうれしい。

受賞オーラが、出てますねー。
昔のサウンドを再生!それが、素晴らしいとかって、受賞スピーチまで想像出来ます。

でも古臭い!わい。

すごい好きやけど、うーん。これが受賞したら、次に繋がらん気がする。

あー。これ聞いたねー。凄い良い。です。でも、
三年後に「これ懐かしい」「なんであれが受けた?」的な?



もともと、これ系のロックって、私は分からんのです。
すんまへん。あの。すごい。いいんだと思う。世間の評判で。


これ。見て。衝撃的でした。すごい。新しい。
いや。久々に。新しい。刺激。

17歳だって。受賞して欲しいなー
[PR]
by espana-miro | 2014-01-26 23:39 | 閉店後のBGM | Trackback | Comments(0)

1月の料理「豚&キャベツ」

d0177560_2262037.jpg

豚肩ロースに蜂蜜を塗って、数時間置き、塩胡椒して焼きます。
蜂蜜効果で、肉が柔らかくなるんです。でも、もちろん甘くなりますので、工夫は必要。

キャベツを合わせよう。スペインだと「マジョルカ島風スープ」がこの組み合わせ。
中国料理だと「回鍋肉」ですね。

とか思いながら、キャベツを炒めてたら、昔、バンクーバーのレストランで頂いた
シーザーサラダを思い出した。
ローメンレタスの表面を焼いていたのです。何故焼いたのかは不明でしたが、
「なんで焼いたん?」というインパクトが私にはありました。
キャベツをサッと炒めたら甘みがでますねー
そんな感じを狙ったのか。。

頭の中が「シーザー」になったので、サルサ(ソース・ドレッシング)はシーザー系で、
愛媛のチーズ系食品、愛媛産の麦味噌。
ヨーロッパの味噌系食品、パルメザンチーズ。
マヨネーズ。レモン汁・砂糖・韓国産の唐辛子。肉が甘いのでサルサは酸っぱめにしました。

甘酸っぱい味に、リンゴ・セロリも加えました。香りや味に奥行きが出ませんか?

キャベツの親戚の、ブロッコリーをフライに。
その孫にあたる(?)ブロッコリースプラウトを添え、
赤の他人ですけど、紅タデ。
鳥生からの、蓮根を、甘酢漬けにしたものを添えました。
(近所のよしみかな)

d0177560_22371272.jpg

rain city grill
バンクーバーのレストランのサービス人は、皆、素晴らしい。
赤ワインと、白ワインを注文して、
「赤と白、どちらを先にお持ちしますか」と尋ねられた。
至れり尽くせり。それは、エンターテイメントです。
[PR]
by espana-miro | 2014-01-24 22:50 | 料理 | Trackback | Comments(2)

シャンボンの背中


まだレンタルには、なってないと思います。
WOWOWでの、今後の放送予定も無いそうです。残念。

この映画。素晴らしいです。傑作!です。
中年男が、息子の担任教師と恋に落ちる映画。
ストーリーは、結局、これだけ。(?)でも、
まあ、ほんと、見事に中年男の不倫願望を描いた映画ですわ。(それが、1回だけ有ります)

では、フランス版予告編から。

セザール賞(フランス版アカデミー賞みたいな)で、脚本賞を受賞。
小品佳作的な、この映画にです。この見識が、ほんと素晴らしいんですよ。
さすがに、フランス映画界の権威。

More
[PR]
by espana-miro | 2014-01-22 22:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

休日の、家ご飯(家内作)

d0177560_14455100.jpg

小鹿田焼き(おんたやき)の皿を買ったので、
サーモン・アボカド・新タマネギのサラダを盛ってみました。
ホッケの皿も、前から家にあった小鹿田焼きです。
パリ土産の、オイルサーデン(油ではなくバター製!美味!)を温めて
菜の花・ゆで卵に合わせました。トレビアン!でーす。

写真には無いですが、親戚から大根を沢山もらったので、
大根鍋。具材がほぼ大根で、大根おろしで頂きます。

d0177560_14544233.jpg
イリコだしの、ポン酢が売られていました。
シェフ感激。瀬戸内の味。!







コーヒーカップも買いました。
同じく小鹿田焼きです。
マカロンは、お菓子教室で、
香里(家内)が作りました。
d0177560_15232115.jpg

[PR]
by espana-miro | 2014-01-22 14:57 | 料理 | Trackback | Comments(0)

1月の休業日のお知らせです

d0177560_2351192.jpg


最終の週にも、お休みを頂きますが、まだ決定していません。
皆様、どしどし?じゃんじゃん?御予約を!お願いします。
[PR]
by espana-miro | 2014-01-20 16:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2月の休業日のお知らせ

d0177560_15503250.jpg

[PR]
by espana-miro | 2014-01-20 15:59 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

1月の料理「ほうれん草のパステル&春菊のスープ煮」

d0177560_20161578.jpg

真冬の、ほうれん草。美味しいですねー
固めにボイルして、テフロンのフライパンで、油を使わずに炒めます。
ぐっと旨味が凝縮し、ほんの少し塩をすると、更に甘みが増します。

牛乳・卵・塩と共にミキサーにかけ、プリンカッップ→湯煎してオーブンへ。
「パステル」と呼びます。お菓子仕立てと言う意味です。

スズキ等の白身魚のソテーをメインに、
ソース代わりのスープは、魚のアラで摂った出し汁に、春菊のピューレを加えます。
瀬戸貝も加えるので、貝からも出しが出ます。
仕上げに、オリーブオイルと、青ネギを振りかけました。

More
[PR]
by espana-miro | 2014-01-16 22:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)