人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

12月の料理「サルスエラ」

d0177560_17565626.jpg

サルスエラは、スペインのオペラの意味です。
豪華な舞台で繰り広げられる様を、料理名にしたのでしょう。

と。自分の料理の写真を見たら。。
鍋から、はみ出る程大きい伊勢エビも乗ってないし(より海老を使ってます)
写ってないけど貝は瀬戸貝ですし、ぱっと見の豪華さには欠けますよね。
魚介類のスープ「ソパ・デ・マリスコス」と言った方が近いかも。

カタルーニャでは「スケ」という料理があって、
アーモンド・ニンニクで作ったサルサ(ピカーダ)を使います。
今月の料理ではピカーダは、使わなかったのですが、
ほうれん草・キヌアに、アリオリを乗せてオーブンで焼いた物を添えました。
d0177560_18142843.jpg
こちらは先日のグランメゾン、
「アピシウス」さんで頂いた、
ブイヤベース。
ほうれん草と蕪を使ってるという事で注文しました。

初めてブイヤベースを食べたのは、
夏のニースでだったので、
どうしても夏の料理のイメージを
持ってしまうのですけど、
季節の、ほうれん草や蕪を使う事で一気に冬の料理になりますね。




この透明感のある、サフラン風味のスープを一口頂いたら
32年前に、ニースで食べた記憶が、ばーーっと蘇りました。
その、
すっきりしてて、旨味たっぷりな一皿を目指して作りました。

More
by espana-miro | 2013-12-04 21:30 | 料理 | Comments(0)

君と歩く世界


本当は「難病モノ」の映画は苦手です。この話あざといなーとか思いながら、
でも涙ぐむ自分がいたりと、厄介な。。

家内(香里)が借りて来て「凄いよかった」って。
見てみました。。。
うん!凄い良い映画です!香里(家内)ありがとう!

日本産のワインって、近頃はとても美味しくなってるそうですけど、
私はどうしても昔のイメージから抜けきれないのです。
観光地で買ってくる、お土産の、軽くて甘いワイン。

日本映画で同じテーマで撮って、こんな映画が作れるでしょうか。
全く甘くない、ドライな辛口のワイン。
いや、ドライと言うと、白ワインのイメージですけど、やっぱこれは南仏産の赤でしょう。

たっぷりと太陽を浴びて育った葡萄から作られ、荒削りな飲み口も魅力のひとつで。
口の含むと、もう筋肉質!がっつり!
しだいに香りがムンムンと。それは干し草の香り。いや、濡れた犬の香り。。

「光」の描写に、この監督の特別な才能を感じました。
光があるから、陰がある。そしてそれが映画なのですから。

by espana-miro | 2013-12-01 22:34 | 映画 | Comments(0)

12月の料理「牡蠣と生クリーム」

d0177560_23531427.jpg

今月は広島産の牡蠣を使っています。
牛乳・卵と共にミキサーにかけて、プリン状態にします。
スペイン料理的には「パステル」と呼びたいです。

白菜と牡蠣の組み合わせ。良いんじゃないですか?
白菜のソテー、パン粉焼きを下に敷いてます。
玉川(今治市)の原木椎茸も乗っけてます。

白ワインを煮詰めて、魚の出し汁を加えさらに煮詰め、生クリームを加える。
そーす!
「ソース・ヴァンブラン」です。フランス料理的な料理?

d0177560_041165.jpg

先日、日本のフランス料理店のグランメゾン。アピシウスさんで頂いた料理。
牡蠣のシャンパン蒸しのグラチネ。

ああ、フレンチの基本。素晴らしく美味しかったです。
少しでも、その高いレベルまで近づきたい。との想いが募っての、この料理かも。
by espana-miro | 2013-12-01 00:11 | 料理 | Comments(0)