人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

8月の料理「タコとトマトのシャーベット」

d0177560_193648.jpg

「タコとトマトのシャーベット」料理名を紙に書いて、ふと、想像した。

お客様が料理を一口食べて。
「あら?タコはシャーベットじゃないのね」

日本語は難しい。「トマトのシャーベットとタコ」と書けば良いのか?

でもさー タコがシャーベットになってたら、楽しいいよねー

なので、タコも凍らせて乗っけています。

胡瓜のサラダも添えてます。
添えてます、つーか、元ネタが、これなもんで。。。。
d0177560_19461418.jpg
写真は、スペインの料理サイトから拝借。
スペインのバールの
夏場の定番タパス
「胡瓜とトマトのサラダ」です。

胡瓜・タマネギ・塩
レモン汁・オリーブオイル

この中の、トマトをシャーベットにして組み合わせています。

タコを合わせたのは、
子供の頃からの今治料理?
タコ&胡瓜の酢の物。

母ちゃんの料理の影響です。
by espana-miro | 2013-08-12 20:00 | 料理 | Comments(2)

8月のBGM 「アーロン・ゴールドバーグ」


お客様から、夏場にピッタリなジャズピアノアルバムですよ。と、
教わりました。
なんか、凄い広がる感?気持ちいいです。
私は知らなかったけど、かなり有名なミュージシャンらしいですよ。

今月の後半。25日から27日まで、お休みさせて頂きます。
25日(日曜日)!、休みます。
「土曜日・日曜日は休まない」という掟を破りますが。

今治ジャズタウン」(イベント)行こうかな。
このミュージシャンは出演しませんが、かなりレベルの高い音楽家が
集結するそうです。私は初体験。
by espana-miro | 2013-08-09 22:39 | BGM | Comments(0)

8月の料理「生ハムとイチヂク&ノークリ」

d0177560_2162418.jpg
生ハムとメロンを初めてスペインで食べた時に
「やっぱ、これなんだ!」と思いました。
ベストなマッチング。
スペインのメロンは、
日本のメロン程には香りが無くて、
甘さも控えめです。
そこが、いいんですよね。

日本で、高級なメロン&生ハムの料理を頂き、
そのメロンの「高貴な香り」に面食らいました。
その揮発性の香りが、
生ハムの香りをマスキングしてしまうのです。
(うちの店でも、生ハム&メロンを作りますが
 決して高級メロンではありませんので、
 ご安心を)


そう考えると、生ハム&イチヂクが日本のフードに合ってるかな?

ノークリの湯引きも合わせました。
ノークリは、ここらで夏場に食される「鮫」(さめ)です。
「フカ」と父は呼びますが。
湯引きにした物は「湯ハゼ」と言いますから「ハゼ」と呼ぶのかも?
子供の頃から、酢味噌を付けて食べていました。

子供の頃は「なんで鮫なんか、たべるんやろか?」と思うくらいの、
「イギス豆腐」に並ぶ、夏場のがっかり地元料理でした。
でも、今、それらを食べると美味しいんですよね。

ノークリ&イチヂク。
「無花果の白和え」は、日本料理店でこの季節によく登場します。
なので、白味噌繋がりで、この2つを合わせました。

白味噌&ごま油&生クリーム。無花果を味わうには、これだけで充分ですが、
ノークリのボイルに合わせるには、一味足りない。

それを補うのは、やっぱ、スペイン産の生ハムでした。
by espana-miro | 2013-08-07 21:53 | 料理 | Comments(0)

テッド


「生きているぬいぐるみ」として有名になり、一世風靡。
でも、それも今では過去の話。

この設定が成功。アイデア賞ですねー
あとは、どんな話でも作れてしまいますよね。
俳優さんも、この人しかいないと言う、ベストなキャスティング。

ノラ・ジョーンズと、テッドの過去の肉体関係!?も暴露!
彼女もノリノリで演技しています。


脚本・監督・吹き替えの、セス・マクファーレンが、
今年のアカデミー賞の司会者でした。
いい感じにスタートしましたが、場にふさわしく無いギャグの連発で、
観客の、ドン引きシーンが何度も。

アカデミー賞の司会は、二度と無いでしょうが、
「テッド2」は、是非観たいです。
by espana-miro | 2013-08-06 11:28 | 映画 | Comments(0)

シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ


タイトルバックが、ポール・ボキューズさんのレストランの
メニューのデザインに似ています。

最先端のフランス料理が登場。しっかりとした監修者が担当してるのでしょう。
ミシュラン好みの料理を披露してくれます。
分子料理法の先生がスペイン人で、三ツ星レストランの厨房には日本人料理人。
このあたりは、料理監修者の正しい見識です。

コメディー映画なので、細かいあら探しは不要ですが、日本人夫婦に変装して
ライバルレストランに潜入する場面。
コメディーなのに笑えないという、致命的な欠陥が。
スペイン人の描き方も、偏見に満ちています。程度が低い。

こういう話の映画って、過去にもあったよな。古くさいです。
アイデアを失ってしまったシェフと、この映画の制作者の姿が二重写しに
感じられます。
料理監修者は一流ですが、映画の制作者は二流以下なのです。
by espana-miro | 2013-08-06 11:06 | 映画 | Comments(0)

8月の料理「ポテトのグリーンソース&チリメン」

d0177560_11385143.jpg塩ゆでしたジャガイモに、
グリーンソースを和えています。

グリーン。パセリやバジルを使うのが
一般的ですが、
大葉(青紫蘇)に、オリーブオイル・
アンチョビーペーストで作りました。

釜揚げチリメンを合わせました。

スペインの高級珍味、鰻の稚魚の料理を
目にする度に、チリメンやイカナゴを
イメージします。
もちろん、ゼラチン質たっぷりで、
グニュっとした口当たりの鰻とは
違う味ですが。
でも、一番の違いは、その値段ですね。

More
by espana-miro | 2013-08-05 15:37 | 料理 | Comments(0)

8月の料理「夏野菜と瀬戸内の魚介のタパス」

d0177560_15381755.jpg



○二皿目 「瀬戸内の魚介と夏野菜のタパス11品」



 トマトとタコのシャーベットと胡瓜のサラダ

カラーピーマンとイカのワサビヨーグルトソース

 ゴーヤと太刀魚のエスカベッチェ

ノークリ・いちぢく・生ハムの胡麻白味噌クリーム
 
カボチャ・キャベツ・レーズン・穴子・カレー風味    オクラのオムレツ・ピスタチオ

甘長唐辛子・ロメスコ
 
揚げ茄子ガスパチョソース          ブロッコリーのフライ

ズッキーニのスパゲティー仕立て西条の海苔・より海老

 大葉のグリーンソースで和えたポテト・北条産釜揚げちりめん




 口頭では、説明しづらいので、プリントをお渡しして見てもらっています。
by espana-miro | 2013-08-03 15:40 | 料理 | Comments(0)

8月の料理出来ました「トマト&チーズ」

d0177560_16585916.jpg

毎年恒例の、透明のガスパチョです。
トマト・タマネギ・ピーマン・塩をミキサーにかけて、
ペーパータオルで一晩漉したものです。

オリーブを添えています。これも定番。

イタリア産の、水牛の乳から作られたモッツァレラチーズに、バジリコ・オリーブオイル。

ポン・デ・ケージョは、ブラジル産のキャッサバ芋から作られた、でんぷんを
2種類混ぜて、使っています。
発酵させたタイプと、そうで無いタイプの2種類です。
ケージョは、ポルトガル語でチーズの意味ですけど、パルメザンのパウダーを使いました。

ブラジルの日系人達が、大勢日本で生活してるので、ブラジル食材が手に入り易くなりました。
電話で商品の問い合わせをしたら、最初にポルトガル語で対応され。。。
もちろん、日本語でOKでしたよ。オブリガード!
by espana-miro | 2013-08-01 17:14 | 料理 | Comments(0)