人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あぶらつぼ

d0177560_17105455.jpg
河原津(西条市)で取れる貝。
油壷です。

今日から、
「瀬戸内の魚介のパエジャ」に
のっけます。
by espana-miro | 2013-06-13 17:12 | 料理 | Trackback | Comments(0)

グランド・マスター


復活!ウォン・カーウァイ監督。
おめでとう!
迫力のあるアクションシーンが、まるでモダンダンスのように見えてきました。

アップにした、チャン・ツィイーの体温までが伝わって来そうです。
蜂蜜の咽越しだけど、甘く無い。
バターのような舌触りだけど、シャープな旨味、
エンドロールが終わり、明るくなった劇場は
極上のワインを頂いた後の、余韻に似て。。。

More
by espana-miro | 2013-06-12 17:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「はな亭」さんで、ディナー

d0177560_17122470.jpg
初夏の味を堪能しました。

水無月豆腐。
京都のお菓子に、みなづき、と言うのがあるそうで、

胡麻豆腐に小豆を加えて、
季節の菓子「水無月」仕立て。

しみじみと美味しいお料理を
頂きました。
by espana-miro | 2013-06-12 17:17 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

恋のロンドン狂想曲


ウディー・アレン監督。
ここんとこ。すごい量産体勢です。
この映画は、
ミッドナイト・イン・パリ」の1年前の作品。
彼らしいユーモアや、皮肉が心地よくて楽しめました。
でも、
昨日、DVDで観たのですけど、ストーリーを、もう忘れている。

アルツハイマー?私が?
もう「若年性と呼ばれなくなるのか?」それが最大の不安です。

ストーリーは忘れても、残り香、後味?
雰囲気が好きです。
by espana-miro | 2013-06-10 21:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)

6月の料理「踊る豚ヒレ&牛♡」

d0177560_17413772.jpg

国産の牛のハート(心臓)のソテーの上に、
生野菜(カラーピーマン・タマネギ・トマト)を使ったビナグレッタ。

目玉焼きの上に、豚ヒレ肉のソテー。
生のトマトを煮詰めたソースを乗せて、ヨーグルトも乗せます。

フラメンコ風目玉焼き(フラメンカ・エッグ)のアレンジ。
(の、つもり)
d0177560_17455094.jpg
アンダルシア地方の名物料理で
トマトソースの上に、ピーマン等の野菜
生ハム等を乗せ、卵を割り入れてオーブンへ。


フラメンコの衣装のように華やかなので、この名前が付いたとか。
30年前に働いた、東京のレストランでは、
「フラメンコを踊ってるように、盛りつけろ」と指示されていました。

私の料理人生で、一番難しい仕事です。
「踊ってるように」?
むつかしい。。。。ああ。。ぅ?ムツカしいわい!

「フラメンコの衣装のように」なら簡単に出来ますよ。
全部切り刻んで、水玉模様にすればいいんですから。

今月の料理では、朝倉で採れた筍(ハチク)を、皿の上で踊らせました。
by espana-miro | 2013-06-09 20:40 | 料理 | Trackback | Comments(0)

5月の料理「飲むサラダ?」

d0177560_2375646.jpg

スペイン料理と言えば「ガスパチョ」
トマト・タマネギ・ニンニク・ピーマン・パン・オリーブオイル・酢、等を
ミキサーにかけて、漉した冷製スープ。

「飲むサラダ」とも揶揄されます。
今風な解釈では、ヘルシー&アンチエイジング?

このガスパチョは、キュウリが主体で、トマトは入れていません。

キュウリ・水・レモン汁・塩・マヨネーズをミキサーにかけ、漉します。

鰹のパステル。
 バターで、タマネギを炒めて、小麦粉を加え、牛乳を入れとろみを付ける。
 (ホワイトソース・ベシャメルソースですね)
 鰹を加えて加熱。卵と共にミキサーにかけて、プリンカップに入れて、
 湯煎でプリン状態に。冷ましてから使います。

あと、キュウリの塩揉み、セロリ・紅いタマネギの生・レンズ豆の種マスタードサラダとか。
新生姜をミキサーにかけた、その泡もトッピング。

トマトは使ってないですが「飲むサラダ」の
この料理の発想も同じです。

朝食に香里(家内)がサラダを作ってくれる。レタス・キュウリ・トマト等
マヨネーズ系のドレッシングで和えて頂く。

その残りを、冷蔵庫から取り出して、夜食にする。



その、皿の下に、生野菜から出た美味しい汁が。。。

それを夜中に、ズズウッと飲む。美味しい!
この幸福感を、お客様に味わって頂きたいと、こんな料理にしました。
発想の源はこれ。

ほんまでっせ。
by espana-miro | 2013-06-05 23:42 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今月のBGM「インガー・マリエ」


ノルウェーのジャズ歌手です。
クールだけど、暖かみがあり、昼間に聞いてもしっくりくるジャズ。
梅雨時のBGMにぴったりですね。

あまりジャズ味が強く無いので、もう少し濃いめの味付けにと、
同じくヨーロッパ・オランダの、アン・バートンと一緒にかけています。


by espana-miro | 2013-06-03 16:32 | BGM | Trackback | Comments(0)

ライク・サムワン・イン・ラブ


怪我をした女の子から電話をもらい、駆けつける。
路上駐車した車から降りて、彼女の居場所に近づこうとするけど
後続車からクラクション。
慌てて車に戻り、一方通行の道を進む、信号で左折、
また左折、
広いスペースに車を止めて、今度は反対から、やっと彼女の元に。
この間の描写がほぼ時間通りです。他のシーンもこんな感じで
丁寧なドキュメンタリータッチ。

ところがラストシーンは打って変わって、省略の極み。
ネタバレになるけど、加瀬亮の芝居が凄いです!
だって映ってないんだもんね。
声だけで、その男の異常さを観客に想像させる!

たぶんこの監督の作品は「桜桃の味」しか観てませんけど、
(この前のコラボ映画でも観てる)
あれ?これで終わり?的なスタイルです。それでも何故か少し渋い後口で。
いい感じの余韻を味わえる映画です。

More
by espana-miro | 2013-06-02 20:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)