たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

最終目的地


2008年の制作で、日本公開が去年。
アンソニー・ホプキンスが出演してるのに何故?遅すぎ!
真田さんには悪いけど、きっと退屈な映画なのだろう。。。と思ってたら、、

お!面白い!素晴らしく良い映画です。
色んな人種・国籍の人達が、南米の奥地で生活してて。。
「最終目的地」
題名が良いですねー。まさにそんな映画です。

確かに地味。ですけど、丁寧に一人一人の人間を描いています。

細かく刻んだ野菜や肉を鍋に入れ、スープを注ぎ火にかける。
加熱された素材が白く濁ってくるが、予め加えていた卵白により、
その濁りが徐々に澄んでゆく。
出来上がった透明の液体を更に丁寧に漉す。

本物のコンソメの滋味。
最後の、ひと振りのシェリー酒が大人の味わいです。

More
[PR]
by espana-miro | 2013-04-30 08:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月のデザート「塩&キャラメル」

d0177560_2222990.jpg

キャラメルのムースに、桜の塩アイスクリームを合わせています。

塩漬けの桜の花は、さっと洗い、塩味を残して刻んで
ミルクのアイスクリームに混ぜます。
当店の「アイスクリーム」は、すべて卵を使わない
「ミルクシャーベット」ですが。

もう毎年、4月は「桜の塩アイス」です。
今年は、キャラメルのムースを合わせました。

「塩キャラメル」のイメージよ。と、シュフパティシエール、
香里(家内)。

ブログを書いてる私の横で「来月のデザートも、いいと思うよ」と言い残し、
帰宅する妻。
 ↑
(12歩で到着ですけど)
[PR]
by espana-miro | 2013-04-27 22:39 | デザート | Trackback | Comments(0)

屋根裏部屋のマリアたち


2010年のフランス映画。時代は1962年です。

意外な展開の、甘いラストシーンが用意されていますが、
ビターで、塩味も効いてますので、バランスが良いです。
塩キャラメルチョコをかけたエクレア?

More
[PR]
by espana-miro | 2013-04-25 21:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「ブロッコリーのピューレ」

d0177560_21103617.jpg

ブロッコリーのピューレを作ったのは、初かも。
新タマネギを少し加えてソテーして、水・牛乳で煮て、ミキサーにかけます。
ブロッコリーって、甘いんですねー!

魚を合わせました。スズキか、チヌ(黒鯛)が多かったです。←あと数日でメニュー変えです。
アサリのガーリックソテーも添えて、
ブロッコリーの家族、カリフラワー・春キャベツの温かいサラダも。
マスタードグリーン・ルコラセルバティコが、温かい家族をサポート。
そして、ホイップした生クリームに、スモークサーモンのみじん切りを加え添えます。

最初は、クラムチャウダーのイメージでピューレを作ったので、少しベーコンを加えていました。
で、スモークサーモンは、ベーコンのスモーク香の対的なイメージで添えました。
今は、ベーコンを削除。よりシンプルな方が、野菜が生きるように思います。

d0177560_21333046.jpg

ニュージーランドからやってきた、骨付きの仔牛。
まだ草を食べる前の「乳飲み仔牛」と呼ばれています。

なので、牛乳で煮ました。すみません。一応謝ります。

アサリのガーリックソテーを添えてます。
ミロコースの魚料理で、結束したブロッコリー・キャベツがサポート。
[PR]
by espana-miro | 2013-04-25 08:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち


寺島しのぶが演じる妻に注目して観ました。

1985年に、アメリカ人監督、ポール・シュレイダーが撮った
「Mishima」という映画がありましたが、
遺された妻の強力な反対により、日本での公開は見送られた。

その奥さんの気持ちは?

そして本人の、本当の気持ちは?

沢田研二が演じてるのは、三島由紀夫の小説の主人公です。
横尾忠則が語ります。

40代で、香港のホテルから飛び降り自殺した、レスリー・チャンを思い出しました。
晩年は、父親役も演じてましたけど、どうしようもない違和感を感じていた事でしょう。
永遠に若くて美しい自分でいたかった。

「Mishima」VHSではレンタルがありましたけど、DVDでは見かけませんねー
まるまる一本アップするのは、違法だけど(一部でも)
世界の大企業YouTube/Googleのおかげで、幻の名作をまた観る事が出来るのです。
(近々削除される事でしょう)
[PR]
by espana-miro | 2013-04-24 02:24 | 映画 | Trackback | Comments(2)

今朝の、ゆらゆら



ドビュッシー
 アレグレット・スケルツァンド

パスカル・ロジェ(ピアノ)
[PR]
by espana-miro | 2013-04-22 22:32 | BGM | Trackback | Comments(0)

ブエノスアイレスの恋愛事情


昨日WOWOWで放映された、日本未公開のアルゼンチン映画です。
香里(家内)が見付けました。これ面白いです!

ブエノスアイレスには、退廃的で素敵な田舎都市、みたいなイメージを持ってましたけど、
近年、都市化が進み、人々の疲れも極限まで行っちゃってるそうで。

ラブロマンス&ややコメディー。軽さがシャレてていい感じです。
5月に再放送されるそうです。必見。


この俳優さんは、香里(家内)のお気に入り。
スペイン人女優さんも綺麗です。
あれれ?何かで見たな?と思ったら、
「シルビアのいる街で」の主演女優さんでした。


この映画の見所は、ずばり、予告編です。
睡眠不足の方に、おすすめの一本です。
[PR]
by espana-miro | 2013-04-22 15:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「新ゴボウ&トマト」

d0177560_21028.jpg

メバルは、いつもの焼き方で、塩をふってフライパンで焼き色を付け、
アルミホイルに包んでオーブンへ。
(写真は粉を付けてますけど。。失敗作。とほ)
野菜だけで作ったスープを添えています。
試作では、大根・人参・新ゴボウで作りましたけど、
春の大根は味が出ないですねー
なので、トマトに変えました。←(ハウス栽培のが、意外な事に今が旬らしいですね)

野菜&水&トマトの「アクアパッツア味」?

カペッリーニ(パスタ)は松山名物「鯛素麵」?

そもそもの発想が、母が作る「魚の炊いたん」です。

More
[PR]
by espana-miro | 2013-04-21 21:41 | 料理 | Trackback | Comments(2)

最強のふたり


アース・ウインド&ファイア!

オープニングでは、コノ曲も流れます。

セグウェイも、iPodも登場するので、時代設定は「今」?
あの頃に、主人公の黒人青年は生まれてないはず。
でも、まあ、そんな細かい所は、気にしないで楽しめる映画でした。


パラグライダーのシーンは、ニーナ・シモンの「フィーリング・グッド」

やっぱ、アジア系の人は真面目です。
「黒人と白人の心の交流の映画」と観てるんですねー
同じく、アジア系の私ですけど、そうとは感じなかったです。
フランス映画だからでしょうか?階級感がアメリカとは、また違うみたいですね。

ウチの店には、インテリ度数(?)の高いお客さんが多いので、
そんなお客さんから最近、クラシック音楽を教えてもらって
少し聴き始めたのですけど、
「バッハは、バリー・ホワイトに似てる」と言うシーンを観て、
バッハも聞いてみようかな、と思いました。

歌手としての、バリー・ホワイトは、あまり知らないけど、
大ヒットしたこの曲で知ってます。

そう言えば、ウチでバイトしてた男子高校生が、
キャセイ航空の客室乗務員になって、世界中の空を飛んでるんですよねー
いつの日か、機内で遭遇してみたい!
[PR]
by espana-miro | 2013-04-18 05:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

4月の料理「矢野さんのアスパラ」

d0177560_158448.jpg

丹原(西条市)で矢野さんが作ってる、アスパラです。
矢野さんとの、お付き合いももう長いですよね。

ヨーロッパ産のと比べたら、確かに細いですけど。
細くても味は良いんです!

フランスさんのを、初めて見た時は、びっくり!
でかい!太い!長いぃぃーーーー
ああ、、日本男児としては、ちょっと敗北感。。。?

d0177560_15231961.jpg

卵黄に、水・酢・塩・砂糖を加えて、湯煎しながら泡立てます。
これに、溶かしバターを加えると、オランデーズソースになりますけど、
ここでストップします。

厚めの薄切り(?)にした、ホワイトアスパラをソテーします。
しゃっきり感を残したいです。
生クリームをホイップした物に、スモークサーモンのみじん切りを加え、トッピング。

d0177560_15312651.jpg

グリーンアスパラは、レボサード。(普通の言い方だと、パン粉を付けて揚げるです)
添えてるのが、スペインのバールの定番タパス、クロケッタ デ マリスコス、
海老入りクリームコロッケです。
カレー風味のヨーグルトソースも添えています。
クリームコロッケも、ソース的な役割になってるかも。

d0177560_15394641.jpg

大阿蘇鶏のもも肉をソテーし、胸肉のムースを塗ってオーブンへ。
更に、ソテーしたグリーンアスパラ・ムセリナ(アリオリ系)を乗せオーブンで焼きます。

普通はグリーンアスパラの根元を少しカットしますけど、根元まで柔らかいので
その必要はないですねー

「クロケッタ」も添えます。
アーモンドの粉を振りかけて、
仕上げに、塩・EVオリーブオイルでマリネした、生の薄切りホワイトアスパラを乗せています。

ホワイトアスパラ!フレッシュです。皮を剥いたら汁がピュッと飛びますから。
アスパラの先っぽを眺めながら、料理を考えました。
[PR]
by espana-miro | 2013-04-17 15:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)