人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最強のきずな


私達夫婦は、主演のパーカー・ポージーのフアンなのでございます。
ブロークン・イングリッシュは、DVDを買いました。
去年、アメリカ版の予告編サイトで、彼女の出演した、この新作を発見。
デミ・ムーアも出てるので、日本公開なるか?と思ってたけど、
見事に、日本未公開。

鳥生の「ビデオ100」で再会。嬉しいような。。。でも、切ない

「ハッピー・ティアーズ」が原題なのですけど、
「最強の絆」と日本語タイトルが付けられました。

仏映画「最強のふたり」がヒットしたので、こじつけ?
なんだかさー 「バッタもん映画」扱いですか?悲しい。

この映画の監督は、有名な現代美術の巨匠、ロイ・リキテンスタインさんの息子さんなのだそうです。
なので劇中に「有名な作家の息子の苦悩」が出て来るのですね。
d0177560_23434953.jpg


パーカー・ポージーの魅力が発揮された映画です!
by espana-miro | 2013-03-10 23:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

スペシャルディナーコース

スペシャルディナーコースは、7500円から承っております。
「おすすめディナーコース」(5250円)をベースにして、一品多くしたり、
料理を変更したりしています。

d0177560_22441775.jpg

なんか、いつもの写真との、クオリティーの違いが歴然と!
御注文を頂いた、お客様に写真を撮って頂き(高級なカメラで)
更に、その写真を今回使わせて頂いています。

大島のウニ。イカのソテーの冷製。アンチョビーバター。
三位一体の術。

アンチョビーバターは、ニンニクをオイル煮にし柔らかくなった物に、アンチョビーを加え
みじん切りにして、ドライハーブを加えた物に(イタリアのバーニャカウダ風な)
常温で柔らかくなったバターと合わせたものです。

朝方、ふとんの中で、夢うつつで料理を考えていて、
   ふと?ん!と思いついた料理。
香里(家内)のお気に入りでもあります。

d0177560_2311178.jpg


ピンピン生きてる、車エビを、頭は4分。身は1分だけ蒸します。
人参のピューレに、オレンジのピューレ。
鶏胸肉のムースに、カダイフを纏わせて揚げたもの。
朝倉のお母さんが栽培して乾燥までさせた、青大豆も添えてます。

d0177560_2381362.jpg

今月の、おすすめコースでは、
フォアグラにオレンジを使ったポテトサラダ(マラガ風)を合わせてますが、
車エビに、オレンジを使ったので、このコースではワケギに変更。

ボイルしたワケギ&卵で、スクランブルエッグを作り、
フォアグラのソテーを添えます。
アーモンドパウダーも添えて、
ペドロ・ヒメネス(甘口シェリー)を使ったソースを流します。

写真を撮る余裕がなかったので、今回お客様から送って頂き、感謝です。

ありがとうございます。切磋琢磨します。頑張ろ!
by espana-miro | 2013-03-09 23:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今月のBGM「ソニア・ローサ」

1968年のアルバム。
春になると、可愛い声が聞きたくなる。
パンダ並みの発情期?

この人、ブラジルで、そこそこ売れてたのに、
日本に来て音楽活動を始めたんだって。(1970年から)
知りませんでした。
その世話をしたのが、リオでクラブ経営してた小野リサさんの父親。

六本木のジャズクラブで(ピットインでしょうか?)
渡部貞男さんの代わりに出てた、大野雄二さんと知り合ってアルバム制作。

ボッサ歌謡にもチャレンジ。

by espana-miro | 2013-03-08 16:03 | BGM | Trackback | Comments(2)

ミモザが咲きました 2013

d0177560_16565337.jpg

例年より1週間ほど遅かったです。

次は桜!
いつもなら、4月5日〜10日位に咲くけどね。今年は?
by espana-miro | 2013-03-07 17:00 | 草花 | Trackback | Comments(0)

3月の料理「穴子 かまん?ベール」

d0177560_20555667.jpg

穴子を、オルリーと言うテンプラ系の衣で揚げてから、
カマンベールチーズを乗せて、オーブンで加熱。
添えたのが、
苺&evオリーブオイルをミキサーにかけた物&白味噌で作ったサルサです。

お客様から、岡山の吉田牧場のお土産で頂いたカマンベールチーズを
スズキのソテーに合わせてみました。
以前、ネットで見た、大阪の仏料理店のアミューズの真似です。
「おお!合うな!」

穴子の方が、もっと合うのではないか?と思い、チャレンジ。
白味噌苺オリーブオイルは、試食する前から絶対合うと自信がありましたが。。。

丁度、寄生虫いや違う帰省中の娘に久々に試食させたら、
「これ、ヒット!久々のヒット作!」と誉めて頂き、喜ぶ父ちゃんでした。

使ってるチーズは、残念ながら、吉田牧場さんのではないですが、国産の物を使ってます。
by espana-miro | 2013-03-06 21:22 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ル・アーブルの靴磨き


いつもの、フィンランドが舞台の作品だと、登場人物が笑顔を見せないので
「北欧の人は笑わない」と思ってましたけど、
今回のフランス人達も笑わないです。

一般的な、自然な演技等と表現される映画世界とは、また別の
映像空間を作り出しています。
感情の表現を抑える事で、映像から強いメッセージを受け取ります。

アフリカから来た少年の「目」
それを映し出すだけで、何故この少年を助けたくなるのかが分ります。
(イタリア語に吹き替えられています)



物の色や形に、こだわりを感じます。
それは、パイナップのシェイプにも現れていますね。

空間の美術が、フランス的ではなくて、やはり、フィンランド的です。
ノルマンディー地方の、この街の刑事さん、カルバドスを注文します。
地元愛を表現。


お金を工面する為に、年寄ミュージシャンが復帰コンサート。

監督の「古いもの好き」が現れてます。
音楽のセンスも、いいですねー
by espana-miro | 2013-03-05 11:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)

セカンド・カミング


イギリスの人気俳優が主演でも、日本では劇場未公開。

昔の栄光と失敗を引きずった、ダメ中年男の再生物語り。
「深い感動」って感じの映画ではないけど、
ほっこり、しみじみ的な後味の良い映画でした。

上映時間も短くて、気軽に観られる所が良い点だけど、
1800円払って劇場で観たならば、別の感想になったかも。
by espana-miro | 2013-03-04 17:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

セブン・デイズ・イン・ハバナ


一度は行ってみたいと思ってるので、楽しく観ました。
あまり食べ物が美味しくなさそう、なのが残念だけど、
酒と音楽はたっぷりある!

行きたい!



七人の監督が撮った短編を繫げてるのだけど、見事なバランスで
仕上がっています。
皆、キューバ/ハバナの事を大好き!って言うのが伝わって来ました。

問題の多い、厄介な奴だけど、可愛いとこあるんだよ。憎めないよね。。。的な、、


物は不足してるけど、生身の人間の活力に富んでいます。
汗や体臭、酒と音楽とセックスで、愛を描いた映画です。
。。。。。
と、誉めたけど、

キューバに全然興味がない人が観たら、あんまり??な感じでしょうかねー
by espana-miro | 2013-03-04 16:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

桜が咲いた

d0177560_22321367.jpg

庭に桜が三本ありますが、さくらんぼが出来る種類が咲きました。
そして、
ユニクロのヒートテック-タイツを今日から履かなくなりました。
by espana-miro | 2013-03-03 18:06 | ヨモダ | Trackback | Comments(0)

3月の料理「小さな料理4品」

d0177560_19282549.jpg

小皿料理「タパス」
近年のスペインバールブームで、もう
「パスタと間違ってる?」とは言われなくなりました。

でもタパスと呼ぶにしては、少量すぎる。
感覚的には「八寸」ですかね。

d0177560_19395930.jpg
ウドにマト。独活に自家製のカッテージチーズです。
「マト」はカタルーニャでの呼名です。
当店では「牛乳豆腐」と呼んでます。
。。なので。。
チーズが嫌いと言うお客様にも出しています。
豆腐やけん。
オリーブオイル、塩胡椒・ハーブ等を混ぜてます。



d0177560_21123070.jpg白菜を鍋に入れ、少量の塩&水を加えて
蓋をして煮ます。
すっごい水気が出るので、それが無くなるまで煮ます。
白菜、暖かくなっても、まだまだ甘いです。

冷製で、お出ししています。
スペイン産のカラスミを添えました。
スペインにも「ボラの卵」のカラスミがありますが、
これはマルーカという魚の卵で作られています。
日本にいない魚だそうです。

d0177560_21203710.jpg
ボイルした菜の花に、チンした原木椎茸。
椎茸は、玉川の(今治市)が美味しいですね。
ムセリナ(加熱したニンニクを使ったアリオリ)を乗せ
オーブンで焼きます。
下にはクスクスを敷いてます。
(得意の寿司味です)




d0177560_21382525.jpgポテトを牛乳&生クリームで煮ます。
塩&胡椒&ナツメグ。(フランス風?)

フキノトウを茹でて、あく抜きし、みじん切り。
オリーブオイル・塩・味醂・ニンニクでソテー。
これを煮たポテトに加え、
提供する前に、チン。
パン粉をニンニク・オリーブオイル・パプリカ(粉)で
炒めたのを、たっぷり乗せます。
(写真より多く)


           春 043.gif
by espana-miro | 2013-03-01 21:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)