たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3月の料理 「ベジタリアン的な春の皿」

d0177560_22583953.jpg

野菜は15種類使っています。
レンズ豆や、ワイルドライスも野菜にカウントしてますけど。

小さいタッパーに入れておいて、提供する前に「チン」
温泉卵+オリーブオイル・塩を加熱して、ややとろみを出して乗せます。

西条の青海苔(乾燥)+マヨネーズ
西条の黒海苔(乾燥)+ビネガー&オリーブオイル

そして、恒例の「春キャベツの春巻き」
春は春巻き!しかも中身は「春」キャベツってか?。

新タマネギもサラダに入れてますが、それを「コカ」(ピザ系のパイ)にしました。
マジョルカ島のが名物ですけど。

そして更に
新タマネギは、アイスクリームにして添えました。

春を感じて頂きたいと。。。

そう言えば温かいサラダの中に「春菊」も入っとるよ、
[PR]
by espana-miro | 2013-02-28 23:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)

開店記念日

d0177560_22165915.jpg

友人から、恒例の開店記念日祝いを頂きました。
本当は24日なのですけど、
月・火 と連休を頂きましたので、綺麗な花が長持ちするようにと、
「水曜日に」とリクエストした、あつかましい私です。

平成2年に開店して、今25年だから、
「開店23周年」

1990 年開店で、今2013年、
ならば、やっぱ
「開店23周年」ですよね。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-27 22:32 | お知らせ | Trackback | Comments(1)

フランス料理講習会

d0177560_1717481.jpg

東京の「レストラン馮」さんの料理講習会が松山でありました。
松本シェフの料理に対する考え方に感銘を受けました。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-26 17:15 | ライブ | Trackback | Comments(0)

3月の料理出来ました「シャコのゼリー」

d0177560_168451.jpg

シャコ海老でスープを摂り、ゼラチンを加えゆるく固めました。
カリフラワーのピューレも添えています。

今日と明日は連休を頂いています。
明日は、用事があるので、今日が仕込みの日です。

「今日が仕込み」と言う事は、今日までに料理が完成していないと、
「仕込み」が出来ないので、昨夜遅く(今朝早く)まで試作をしていました。
やっぱ夜中に写真を撮ると、どうしてもピンぼけで、暗い写真になってしまいますね。

シャコのゼリーコンソメを作ったのは初めてです。
写真では分り難いですが、蒸したシャコの身も乗せています。

もう何年も使っていない器を引っ張り出して来ました。
モダンスパニッシュが話題になっていた頃に、流行してた器です。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-25 16:19 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ぼくたちのムッシュ・ラザール


しみじみと心に染みる映画でした。
かなり深刻なストーリーを淡々と描いています。

北アフリカからの移民は、フランスへ。と思ってましたけど
カナダのフランス語圏ケベック州へ移住するのですねー
カナダの方が生きやすいのでしょうか?
厳しい人種差別禁止法があるらしいですからね。

とても胸に迫る物語りで、ラストはどうなる!と思ってたら
案外あっさり終わって意外でした。
あまり、ギンギンな「お涙頂戴テイスト」が好きじゃ無い監督なのでしょう。
考えようによっては、かっこいいですね。

赤ワインの残りが、あと少しになった時に、
自分が飲んでたワインが「白」だと気付いたような感じです。
(?分らん話で、すんまへん)
「白ワイン」だと気付いたら、足りないと思ってた渋味が、
品のいいアタック感に感じられる。
白にしては、かなり濃密な味で、香りやアロマに嫌味が無い。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-25 05:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

2月のデザート「その2」

d0177560_23514514.jpg

さつま芋は蒸して、ペーストにし、プリンにします。

リンゴは薄切りにして、折り込みパイ生地に乗せ砂糖を乗せ
オーブンで焼きます。

さつま芋&リンゴのプリン(素材をミックスした、ワンピース仕立て)を作り続けてきた
香里(家内)が、遂に、セパレート仕立てにチャレンジ!

ナッツや、キャラメルソースを駆使した
見事なアンサンブルでございます。

来月は、これを超えるデザートを作りたいと、今も深夜まで試作を続ける
香里(家内)です。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-23 00:02 | デザート | Trackback | Comments(3)

ファリーナ・フレスカさんにて

d0177560_437173.jpg

d0177560_437203.jpg

d0177560_4372262.jpg

d0177560_4372475.jpg

d0177560_4372722.jpg

d0177560_4373081.jpg

愛情のこもった料理を頂きました。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-20 04:28 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

別離


地味な映画ですけど、話が進むに連れ面白くなっていきます。
栓を抜いた赤ワインが空気に触れて開いて行くような感じです。

この監督の映画は、劇中に音楽を使わないのですね。
まるでドキュメンタリーのような作りです。

外国の映画を観ると、その国の一般人の生活を知る事が出来ますよね。
イラン映画って「この国から出て行く事で幸せになれる」的なテーマが多いように思います。

アカデミー外国語映画賞受賞。
イランの家庭で、米国のテレビに注目してる様子を知る事が出来るのは
ネット、You Tubeのおかげです。


[PR]
by espana-miro | 2013-02-19 09:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

2月の料理「揚げパン&菜の花&椎茸」

d0177560_20232741.jpg

「トリハ」は、パンを砂糖・卵・牛乳に漬け込んで揚げた
甘いお菓子です。揚げパンですね。

今月の料理では、フライパンで焼き色を付けてオーブンで焼きました。
フレンチトースト?
砂糖は使ってなくて、塩味に仕あげています。

卵黄の目玉焼きを乗せて、菜の花&玉川椎茸のチーズ焼きを乗せます。
生ハムをトッピング。

フライドポテトの「ブラバス」も添えています。
アリオリ&ピリ辛トマトソースを添えた、スペインバールの定番タパスです。

この皿は、全部混ぜてお召し上がり下さい。
振ってる黒胡椒、モロッコスパイスがいい感じですか?
不思議なんですけど、高級ホテルで出て来る「エッグ・ベネディクト」っぽい風情です。

フライドポテトのタパス「パタタス・ブラバス」
実は私、スペインで食べた事が無いんです。

More
[PR]
by espana-miro | 2013-02-18 21:12 | 料理 | Trackback | Comments(0)

2月の料理「牡蠣カレー」

d0177560_20421746.jpg

牡蠣は、オルリーと呼ばれる揚げ衣で揚げます。
小麦粉・オリーブオイル・卵・ビール・水・塩

ほうれん草・松の実・レーズンの「カタラナ」
パータ・フィロで包んで、オーブンで焼きました。

炒めたタマネギ・カレー粉・チャツネ・ヨーグルトのサルサを添えました。

牡蠣にカレー風味は、ポピュラーな組み合わせ。
牡蠣にほうれん草は、オーセンティック。

カレーに、レーズン&ナッツは、1970年代の喫茶店カレーで
当時のトレンディーな組み合わせ。

ヨーグルトを合わせたら、今っぽいですかね?!?
でも、よく考えたら、
カレーにヨーグルトは定番だね。
[PR]
by espana-miro | 2013-02-17 20:54 | 料理 | Trackback | Comments(0)