人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

風のレストラン

d0177560_1321389.jpg

d0177560_1321459.jpg

d0177560_1321422.jpg

梅雨の晴れ間に。
ここのシェフは昔からの知り合いで、
景色も料理も美味しいです。
by espana-miro | 2012-07-17 13:15 | 食べある紀 | Comments(0)

7月の料理「ポルトガル発 ペルシャ経由 マジョルカ島着」

d0177560_21223137.jpg


ペルシャ料理(イラン)の本を見てたら「白身魚のオレンジサフランソース」という料理がありました。

バター・小麦粉を炒めて、オレンジジュースを少しずつ加えソースにします。
ジュースを牛乳に変えたら、ホワイトソースですね。
サフランも加えます。面白いと思い、作ってみました。

料理本を、よく見たら「Mahi Ba Porteghal」(マヒ バ ポルトガル)
元々は、ポルトガル料理だったのでしょうか?
これは、確かな情報ではないです、もしかしたら、
白身魚をポルトガルと呼ぶのかも知れませんし。
陶器がチャイナと呼ばれ、漆器がジャパンと呼ばれる例もありますしね。
(でも白身魚をポルトガルと呼ぶか?確率低し)

More
by espana-miro | 2012-07-13 21:58 | 料理 | Comments(2)

7月13日 梅雨

d0177560_2149163.jpg

d0177560_21493790.jpg

d0177560_21494441.jpg

d0177560_2150549.jpg

d0177560_21501415.jpg

d0177560_21503213.jpg

by espana-miro | 2012-07-13 21:51 | 草花 | Comments(0)

7月の料理「えそ男子」

d0177560_2141125.jpg

エソのすり身を使った男子。

数年前に「花より、ダンシ」と読んだら、
娘が「男子はダンゴって読むんよ!」「もー」「おやじ!」

勉強になりました。

すり身に、塩・胡椒・パン粉・卵・パセリ・生クリームを加えます。
本当は、小さく丸めて、粉を付けて揚げてから煮るのですけど、
ヘルシーに、電子レンジでチンしてから煮ました。

タマネギ・ニンニクを炒めて、白ワイン・魚の出し汁を加えて、男子を煮ます。
ここでストップすれば、本格的なスペイン料理と呼ばれるのに、
ヨーグルト・ガラムマサラ(インドスパイス)も加えました。
東京旅行の影響ですね。

ズッキーニ・ゴーヤ・甘長とうがらし、の天婦羅をトッピング。
ポルトガル発の料理が日本で天婦羅になり、現代に至る。
そして、四国のスペイン料理店(自称)で使われる。てか。
「えーそーですよ&エソ」で、ダジャレを考えよったんやけど、あきらめた。
by espana-miro | 2012-07-11 22:15 | 料理 | Comments(0)

7月の料理「いか墨」

d0177560_19575970.jpg

豚肉とイカの組み合わせは、元々のスペイン料理には無いと思いますが、
近頃は創作系のスペインのレストランでも、みかけます。

私は、かなり前からこの組み合わせで料理してますが、
お好み焼きの「豚・イカ・玉」が、発想の源です。

焼き茄子・焼きピーマンのエスカリバダを添えました。
(オリーブオイル・塩・ビネガーで調味した、カタルーニャ料理)
皿の周りには、生の茄子・生のカラーピーマンに塩を振ったサラダを。

皿の真ん中が、白いと刷毛で墨色を付けたくなる、水墨画作家。
さすがな筆遣いですね。

d0177560_2074424.jpg

左は「サンファイナ」カタルーニャ風の夏野菜の煮込みです。
右のイカスミの上には、バジリコ風味でソテーした、スルメイカ。
サンファイナに使われている、茄子・カラーピーマンのサラダを乗せました。

生の卵黄に水を加えて、トロッとするまで加熱した物をソースにしています。
半熟目玉焼きの黄身のイメージです。
北スペイン・ビーゴの大衆バールで食べたイカのソテーに乗っていました。
卵黄を使ったソースは世界中にあると思いますが、
その簡素には驚かされました。
by espana-miro | 2012-07-09 20:50 | 料理 | Comments(0)

夜空の向こうで蝶々人間が、あやまる

なんだか最近、映画の話題とかが多くて、
本業を忘れたのか!と、お叱りを受けそうですので、
本業の、お話を。。。

7月17日より、伊予銀行 今治支店 ←昔、大丸があったとこの前
1階ギャラリーで、恒例の「水墨画」グループ展があります。

先日「梶原さん(私)の水墨画はコンテンポラリーですよね」と言われ、
そう!コンテンポラリー!と答えました。


酸い僕がです。けど、色をつけようかなと。考え中です。

何故に、蝶々人間が、謝ってるのかは謎。
筆が勝手に動くんです。



d0177560_2121468.jpg

by espana-miro | 2012-07-06 21:38 | お知らせ | Comments(2)

セイジ 陸の魚

d0177560_13453266.jpg映像からも、音楽からも、俳優陣からも
「良い映画を撮るぞ」という心意気が伝わってきます。
フイルムのコマ、1枚1枚で写真集を作れる程の、こだわりの映画作りです。
その緻密さが、かえって映画的な流れを妨げている傾向もありますが、
「良い映画」とは何か。
制作者と観客が、同じ認識で映画を共有出来た時に
感動が生まれるのです。

アイシネマ今治で、7月13日まで

by espana-miro | 2012-07-03 13:57 | 映画 | Comments(0)

7月の料理「鮎と生ハム」

d0177560_14332627.jpg

鮎のソテーに生ハムを合わせています。
この組み合わせは、スペイン料理「ニジマスのナバラ風」からです。

トウモロコシ・オクラ・大葉・枝豆等の夏野菜15種に、
レンズ豆・ワイルドライス・ナッツ類を合わせたサラダを敷きました。
バターを軽く色づくまで加熱して、ニンニクを加え、ジュッとかけました。

ワイルドライスは、北米原産で、30年前に調理師学校で習った時は
インディアンライスと呼んでたけど、今は、エスキモーもインディアンもダメで
ネイティブアメリカンライス。かな?
ワイルドライス。この方が短くていいか。

お米の仲間だと思ってたけど、違うみたいで、なんと005.gifマコモの仲間なんですと!
by espana-miro | 2012-07-02 14:52 | 料理 | Comments(3)

西条の酒

d0177560_2231092.jpg

お客様からの、頂き物です。ありがとうございます。
西条は水が、ええけんねー 酒も美味しいわいねー
ビシッと冷やして頂いています。
マッタリ系だけど、ベタッとしない。良いですね、雨ばかりの、この季節にピッタリ。

鼻に抜ける香りが、お米、いや御飯を蒸らして作った感。
ミルキーな印象です。
フォアグラと合う鴨。鴨もいいかも。

速攻で、飲んじゃいました。
by espana-miro | 2012-07-01 21:43 | 食べある紀 | Comments(1)