たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

3月の料理出来ました「新ごぼう&菜の花」

d0177560_220343.jpg

新ゴボウ&大根&人参&出しこぶで「コンソメ」を作りました。
仕上げにシェリー酒を垂らします。「コンソメ」ですけん。

菜の花と、阿波尾鶏の胸肉を温かいサラダ仕立てに。
ラビゴットソースを添えます。
(タルタルソースから、マヨネーズを抜いたようなヘルシーなソース)

さっき、外を見たら雪が積もってた!
春!早く来てくれ。
3月の料理は「春爛漫」に、したけんね。
[PR]
by espana-miro | 2012-02-29 02:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

明日のアカデミー賞


なんか今年のアカデミー賞って低調な感じ。
新鮮味が無いような。

メリルストリーブが、主演女優賞確実って、言われたら。。
いや。彼女は凄いと思いますよ。でもね。彼女には、もう賞なんか、いらんかろ。

ミッシェル・ウイルアムズさん。マリリリン・モンローを演じました。
この女優さん大好きです。
「ブルーバレンタイン」では「イマイチ」でしたけど、
今回は「イケル」ような気がします。

この女優さんに、主演女優賞を!
映画を観てもないけれど。
[PR]
by espana-miro | 2012-02-26 21:48 | 映画 | Trackback | Comments(0)

開店記念日

d0177560_2249525.jpg

豪華!!
23年前に、一緒に働いてくれたM君から恒例の花が届きました。
彼は今、東京のパティスリーで、重要なポジションに、ついてるのだそう。
ありがとう!

本日が開店記念日でした。
皆様、ありがとうございます。
お客様のおかげです。

23年ですよ!あなた、23年前!何歳でしたか?
私、30歳でした。
若くして、店を持ったのですねー、今思うと。

More
[PR]
by espana-miro | 2012-02-25 23:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

伊勢谷さんの映画「セイジ」


今まで秘密にしておりましたけれど。
私の名前は「セイジ」なのです。
伊勢谷さん、ここんとこテレビに出ずっぱりで、ご自身の監督作をアピール。

なんか今回、ドキドキでございます。
今まで「セイジ」の名前の有名人は、
千原兄弟の「セイジ」。ジュニアのお兄さんですか?
(私にイメージが近いとのコメントは受付ません)

小沢征爾さんは、カタカナでは表記されないので、ある意味で「セイジ」では無い。
ビューティフルサンデーの、星児さん。やはり「セイジ」では無い(古すぎるし)

今回は、うふぇ!私が大好きな「秀俊」が「セイジ」やで!
この人。朝ドラとか、
テレビでは、ええ味出しとんのに、何故か「映画」になると「不発」が続く。

中山美穂と共演した「サヨナライツカ」
家内(香里)と一緒に観ながら、「まだこの映画続くん、、」
               「いつ、おもしろなるん、、」。。。

秀俊!がんばれ!セイジ!がんばれ?
[PR]
by espana-miro | 2012-02-22 23:14 | 映画 | Trackback | Comments(2)

2月のデザート「その1」

d0177560_22141674.jpg

クリームチーズのムースに、洋梨のピューレを流し、
ゴールドキウイーを凍らせたのを、パラりと。

洋梨をミキサーにかけると、色が悪くなるんですね。
写真は試作品の為に色が悪いです。
ヨーグルトを少量加えると、変色が抑えられると気付きました。

チーズのムースにもヨーグルトが入っています。
ダブル・ヨーグルト。
お客様。これで「腸内環境」バッチシですよ。

この器。香里(家内)のお気に入りです。
何年も前に買ったのですが、大事にしてるので出番が少ないのです。

今月はこの器に。と香里(家内)が、こだわりました。
[PR]
by espana-miro | 2012-02-22 22:31 | デザート | Trackback | Comments(0)

2月の「月替わりパエジャ」

d0177560_2357993.jpg

今月は、この「月替わりパエジャ」を、なぜか多く御注文頂いています。

試食した香里(家内)も「これ大好き」ですと。

東京のスペイン料理店で働いてた時に、
スペイン帰りのシェフに「賄い」で作ってもらったパエジャが、
「豚肉とほうれん草のパエジャ」

へえー!こんなパエジャもあるんだ!と感激。
これは、そのアレンジです。
豚肉は→仔牛にしました。イカも加え。ホタテも加えました。
[PR]
by espana-miro | 2012-02-20 00:22 | 料理 | Trackback | Comments(1)

2月のBGM「AWA」


先ほど帰られた、お客様が「これ良いですね」

1977年、パリ生まれ。両親はセネガル出身で、彼女「AWA」さんは、
移民の第二世代つう事だそうです。

CDのライナーノーツを、いつもは読まないのですが、
フランス文学者(中条さん)の解説から、
アフリカ、フランスの関係を知る事が出来ます。興味深いです。

2008年発売ですけど、2枚目は発表されたのでしょうか?
[PR]
by espana-miro | 2012-02-19 23:14 | BGM | Trackback | Comments(0)

2月のBGM 「ダニ・ガルゲル」


ブラジル・ジャズ・フュージョン?
2008年のCDですけど、長い間、棚で待機。

4年前ですか。当時は「なんか古い、フュージョン」との感想で。
店にも合わないし。と、お蔵入り。

先日。聞き返してみたら、これが結構、店にも合うように思い。
それに。
フュージョンって、また「来てる」感じしません?
なんだか、逆に新しいように思うのです。

この人、元々は「有名な」写真家であり、グラッフィックデザイナーであり。
CDのジャケット等も手がけていて、
「歌も歌えるから」と、歌ったら、あら!お上手!

ほんまに。才能って、一極集中するのですねー
[PR]
by espana-miro | 2012-02-18 23:20 | BGM | Trackback | Comments(0)

雪中桜

d0177560_21505776.jpg熱燗片手に、演歌でも聞きたい気分。
ああ、日本の冬、、

そこで一句。





ふるいけやー

あたらしい毛もぬけていくー
[PR]
by espana-miro | 2012-02-18 21:54 | 草花 | Trackback | Comments(0)

サラエボ 希望の街角


この監督の「サラエボの花」も好きな映画です。
その第二弾。wowowで観ました。
民族紛争・内戦等と呼ばれますけど、一般の人が一番被害を受ける戦争。
戦争後の人々の心の傷を丁寧に表現しています。

私自信は無信仰ですが、信仰心を否定しません。
ただ、この映画の中で描かれる、アルコール依存の人が、信仰心により更生するくだり。
これは「依存」が方向を変えただけですよね。

民族対立・宗教間対立とは、常に権力者が、一般大衆を煽動するために使う道具。
「依存」ではなくて、ちゃんと自分自身の頭で考えろ。
という映画なのでしょうか。


こちらも、サラエボ戦争を描いた映画です。
なんと!アンジェリーナ・ジョリーの、初・監督作。
「血と蜂蜜の国で」。。ほんとに、このタイトルで公開されるのでしょうか。
予告編から、この映画を撮りたかった彼女の情熱が強烈に伝わってきます。
いい映画に仕上がってれば嬉しいです。
彼女、国際貢献系の活動をしてるらしいですし。経験からの感情の、ほとばしりを感じます。

「蜂蜜」
自分が、自分が属する民族が、他の民族よりも優れている。
自分が、生まれながらに、他の人よりも優秀である。
本当にそんな事実があるならば、それを肯定出来るならば、
その時の、自分の感情はまさに「蜜の味」

体中を、甘い蜜がめくるめくような快感。自分が存在するだけで肯定される。

「密の味」は、やがて自分自身を蝕む。それは事実ではないから。
民族・人民・国民、、、、言葉を変えても、
「人」「文化」「国」に、上も下も無いのです。

これが「私」が考える、世界です。
そんな映画なのでしょうか?
[PR]
by espana-miro | 2012-02-17 22:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)