人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

カテゴリ:食べある紀( 165 )

オーベルジュ ブレサーヌ

最後のランチです。
ルレ ルイ キャーンズの日本人ソムリエさんに
引率され、老舗ビストロへ。
クラシックな定番料理です。外れの無い美味しさ❗️^o^
それでは、松山空港へ。

水曜日より営業します。よろしくお願いします。
d0177560_02174932.jpeg

6名で、シャンパン1本。シャトーヌフドゥパープのマグナムを1本。
d0177560_02181404.jpeg

私が注文した、カニが入ったスフレ。カニのソースを注がれてるところです。
d0177560_02183597.jpeg

半熟卵のボルドレーズ。赤ワインソース煮です。
d0177560_02190025.jpeg

フォアグラのテリーヌ(テリーヌとは呼ばないけど)
d0177560_02192119.jpeg

エスカルゴ。ここのは身がやわらくて美味しいそうです。
d0177560_02194197.jpeg

若鶏のフリカッセ(クリーム煮)
d0177560_02200932.jpeg

シャトーブリアン(牛ヒレステーキ)
d0177560_02203148.jpeg

リードヴォー・キノコのパイ
d0177560_02205440.jpeg

私のは、子牛の腎臓のソテー、ベアロネーズソース
焼き加減は「ロゼでいいですか?」と聞かれました。
d0177560_342091.jpg

d0177560_02212303.jpeg

山盛りポテト。皆、お腹いっぱいと言いながら、止められない止まらない。
d0177560_02214894.jpeg

モンブラン
d0177560_02220850.jpeg

娘の注文の、フォンダンショコラ
d0177560_02223258.jpeg

私は、りんごのパイ
d0177560_02233816.jpeg

なんだった?何かのシャーベット
d0177560_02240355.jpeg


AUBERGE FRESSANE
16.avenue de la Motte-Picquet
75007 PARIS
by espana-miro | 2016-02-08 02:08 | 食べある紀 | Comments(0)

カレ デ フイアン

d0177560_01515314.jpeg
うちのお客さんにフアンが多い
レストランです(二組ですが)。
パリ最後のディナー。豪華です。すんまへん^_^
d0177560_01523848.jpeg
d0177560_01532076.jpeg
d0177560_01535897.jpeg

フォアグラを使った前菜
d0177560_01543303.jpeg

手長海老のマリネ、生状態です
d0177560_01551461.jpeg

手前の黒いペーストは、トリュフとオリーブのタップナード
「磯自慢」の味がしたので、聞いてみました。003.gif
d0177560_01555434.jpeg

出始めの、ミルクラム(草を食べる前の子羊)
d0177560_01562249.jpeg
d0177560_01565025.jpeg
d0177560_01572379.jpeg

チーズを注文すると、こんなに料理されて出てきます。


一皿目のデザートは、チョコレートムースに、緑茶のソース
d0177560_02000144.jpeg
d0177560_02004519.jpeg
d0177560_02011433.jpeg
d0177560_02015320.jpeg

大満足でございました。
by espana-miro | 2016-02-07 22:50 | 食べある紀 | Comments(3)

ル プティ ヴェルド


日本人ソムリエさん経営の、日本人シェフの店です。
フランス人よりもフランスらしい料理で、繊細で軽いのが嬉しいです。
店主おすすめのワイン群の写真を撮り忘れたのが残念。
d0177560_16381777.jpeg

クロメスキ。豚足のコロッケ、フォアグラが入ってます。
d0177560_16383942.jpeg

スズキ(だったかな?)白身の生魚のカルパッチョ
d0177560_16392350.jpeg

タラの、貝・椎茸が入ったソース煮
d0177560_16395569.jpeg

リードヴォー
d0177560_16401890.jpeg

牛ほほ肉の赤ワイン煮
d0177560_16404315.jpeg

デザートも、凄い美味しい!です。
d0177560_16410650.jpeg

日本語がもちろん通じますので、
電話予約が簡単ですよね。ぜひ行ってください。
by espana-miro | 2016-02-05 22:47 | 食べある紀 | Comments(0)

ルレ・ルイ・トレーズ

d0177560_6372517.jpg

1610年、ルイ13世が王位継承した修道院が
レストランになってるのだそうです。

こちらのシェフの友人(日本人)の引率での訪問です。
d0177560_02051576.jpeg
自家製の木苺リキュール&シャンパン
d0177560_01042118.jpeg
d0177560_01061625.jpeg

カボチャのスープ、パルメザンとトリュフの香りを纏ってます。
d0177560_01090379.jpeg
私が注文したのが、オマールとフォアグラのラビオリ。
d0177560_01115181.jpeg
娘はクネル・クラシックスタイル。
d0177560_01135304.jpeg
スズキとスペインの生ハム、緑のカブ添え。
d0177560_01161803.jpeg
ブレス産鶏、2人前です。
d0177560_01180057.jpeg
まずは胸肉、細い白ネギが添えられています。
d0177560_01201296.jpeg
次はモモ肉。ニョッキ添え。
d0177560_01213759.jpeg
フランスの有名な産地の牛肉。名前を忘れました。すんまへんプロなのに。
引率者の注文です。味見させて頂きました。
肉の素材味と、フランス料理のソースの最強タッグ。ノックアウト❣️^_^
d0177560_01260520.jpeg
娘が注文したミルフィーユ。
今まで生きてきて、最高のミルフィーユだと言ってます。別次元の美味しさ。
d0177560_01294747.jpeg
マンゴーのタルトと、アボカドのアイス。
絶妙なバランスです。
d0177560_01320185.jpeg
シュークリームがお茶菓子。やめられない止まらない。
d0177560_01344026.jpeg
実はパリでは今まで美味しいフランス料理に出会わなかったのだけど。。。
あ〜
今まで生きて来て良かった❗️

頂いた。お酒類です。どれもマニア垂涎の逸品揃いです。
d0177560_01431499.jpeg
d0177560_01435254.jpeg
2002年って処が。また。だそうで。
d0177560_01445611.jpeg
d0177560_01453662.jpeg
私より1歳上の コート ド プロヴァンス。
d0177560_01491310.jpeg
コルク
d0177560_01501603.jpeg
デザートにはソーテルヌ。
d0177560_01515181.jpeg
古いベネディクティン、今のとは微妙にボトルのシェイプが違います。
食後酒です。
お昼から堪能しました。



by espana-miro | 2016-02-04 17:34 | 食べある紀 | Comments(4)

レバノン料理 ALKARM

d0177560_11433447.jpeg
モエ シャンドンよりも安いシャンパン 46Euro
d0177560_11440782.jpeg
突き出しがオリーブと赤カブ。塩・レモン味
d0177560_11443794.jpeg
メーゼ 前菜です。シェフにお任せパターンと
自分で選びますパターンがあって、シェフにお任せの方が若干安い。
1人2種出るので2人で4種になります。
d0177560_11460925.jpeg
ナイロン袋に包まれた薄焼きパン
d0177560_11502843.jpeg
まさか?ムサカはギリシャ料理のよりも
ラタテュイユに近いです。地中海料理圏の味。
d0177560_11465684.jpeg
フムス、しっかり味のエジプト豆のペースト。

温かいメーゼも4種出ます。
d0177560_11475167.jpeg
d0177560_11521697.jpeg
d0177560_11530615.jpeg
どれも感動的に、うメーぜ!
d0177560_11534932.jpeg
タルタルステーキ(と呼ばないけど)4種ある内の
3種が羊。あとは牛。
人生初の、生羊肉❗️

d0177560_11542490.jpeg
d0177560_11551963.jpeg
玉ねぎ、ミント、ラディッシュ、ニンニク
生肉のバーニャカウダ状態。

熊本の馬肉に商機あり。カナダから産地ロンダリングして。
もちろんハラール認証も取ってね。

牛肉をマリネしたソテー。
パンをいっぱい食べたので、もう入らんわい。

d0177560_11561362.jpeg
持ち帰りにしてもらいました。明日の朝食も
レバノン料理ですよ。サラーム。
d0177560_11565080.jpeg
おまけで、デザートを出してくれました。
食べかけの写真です。もう一皿も来ました。
伝統的なスペイン菓子に通じる風味。
満腹中枢に刺激的な甘さ。きっと脳が活性化したでしょう。

店の人の感じも良くて、大満足。来て良かったです。

RESTAURANT ALKARAM
15 rue Ferdinand Fabre 75015 Paris


by espana-miro | 2016-02-04 11:41 | 食べある紀 | Comments(1)

一品香酒家/Au Coin des Gourmets

只今休業中です。
d0177560_06005912.jpeg
ベトナム-カンボジア料理店です。
30年前に初めて来て、今回で4回目
パリで唯一の、「行きつけの店」です。
とりあえずビールと生春巻き。
d0177560_06024305.jpeg
バインセオは、私の中ではこの店が基本。
d0177560_06143312.jpeg
パリ最初のワインが南フランスの安い物。
料理に合います。
d0177560_06062229.jpeg
ココナッツミルクを使った鴨料理。
d0177560_06075487.jpeg
残ったソースにジャスミンライスを投入。
やっぱパリは、美味しいです〜016.gif

予約せずに行きましたけど、滑り込みセーフでした。
ぜひ、予約して行ってください
by espana-miro | 2016-02-02 02:22 | 食べある紀 | Comments(0)

二度目の昼食

電車に座って瞑想したら、
料理の神様が「私の源」に囁く
「まだランチタイムだよ」。。。
そもそも、デザートが出る前に
「メインは何かな?」と思ったのが、
間違いの元。
d0177560_16220077.jpeg
d0177560_16222595.jpeg
JR迷走線、有楽町下車。
自分に満腹中枢がある事を確認したのでした。

by espana-miro | 2015-10-19 16:16 | 食べある紀 | Comments(0)

ビーガンレストラン

d0177560_13435374.jpeg
乳製品・卵も使わない完全菜食の、
ビーガンレストランです。
植物性チーズ(発酵させてるそうです)を使った
ディップソースが興味深いです。
アルコールはOK らしくスパークリングワインを注文。
d0177560_13482553.jpeg
d0177560_13484301.jpeg
d0177560_13490957.jpeg
コース料理を注文したので、
「カードを引いて下さいサービス」付きです。
d0177560_13493685.jpeg
なるほど。色々と考えさせられる経験でした。
冥想に入ります。。。。。

by espana-miro | 2015-10-19 13:42 | 食べある紀 | Comments(0)

神保町「さぼうる」さん

d0177560_10233965.jpeg
d0177560_10241990.jpeg
ぐっどもーにんぐ。

by espana-miro | 2015-10-19 10:22 | 食べある紀 | Comments(0)

カタルーニャ厨房「カサ.マイヤ」さん

d0177560_23035507.jpeg
d0177560_23042266.jpeg
d0177560_23061613.jpeg
d0177560_23073919.jpeg
d0177560_23093200.jpeg
d0177560_23100281.jpeg
d0177560_23103947.jpeg
d0177560_23110374.jpeg
d0177560_23112503.jpeg
d0177560_23114337.jpeg
カタルーニャのレストランで修行をされた女性シェフのお店です。
修行中のブログを楽しみに拝見していました。

東京でレストランを開店して数年経ちますが、
私たちはやっと来られるようになりました。

本当のカタルーニャ料理を真面目に作られています。
勉強させて頂きました。

by espana-miro | 2015-10-18 22:56 | 食べある紀 | Comments(0)