人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

カテゴリ:食べある紀( 165 )

オルグイユ さんでディナー

南青山のフランス料理店。2度目の訪問です。
今回も大満足。シャンパンとのペアリングコースを注文しました。
季節感のある素材選びが、とても日本人的です。
味の組み立て方に伝統フランス料理を感じます。
皿の上に漂う軽やかさが、今のフランス料理です。
d0177560_23185195.jpg
d0177560_00000085.jpg
d0177560_23195593.jpg
d0177560_23192591.jpg
d0177560_23210307.jpg
d0177560_23202064.jpg
d0177560_23210307.jpg
d0177560_23212472.jpg
d0177560_23214980.jpg
d0177560_23221886.jpg
d0177560_23223713.jpg
d0177560_23225815.jpg
d0177560_23231647.jpg
d0177560_23233440.jpg
d0177560_23235098.jpg

by espana-miro | 2016-11-16 23:33 | 食べある紀 | Comments(0)

マヌエル コジーニャ ポルトゲーサ さんでランチ

d0177560_22422045.jpg
d0177560_22425015.jpg
素朴で優しい味のポルトガル料理です。
軽いランチを注文しただけですが、
スペイン料理に大変近いと思いました

by espana-miro | 2016-11-16 22:36 | 食べある紀 | Comments(0)

高知の、カンペシーノさん

高知市の、欧風食堂カンペシーノさんへ行きました。
地元の食材を使った、素晴らしいフランス料理です。
d0177560_13553291.jpg
サンマのリエット
冬瓜のカンパリマリネ・ルコラセルバティコと共に。
サンマの内臓の苦味と野菜の苦味が共鳴します。
d0177560_14005443.jpg
生の釣り鯖
高知では青身魚の刺身に「ぬた」と言う味噌ペーストを添えるのだそうです。
そのイメージで、ヨーグルトソースが添えられています。
スモークした鯖の骨で取った出し汁のゼリーが効いています。
加熱した林檎・セロリ・生姜。絶妙のバランスです。
d0177560_14111299.jpg
川蟹と茄子を使った郷土料理からの発想で。
ミキサーにかけて濾した川蟹の身を加熱したフワフワ状態。
殻は、ソースアメリケーヌの技法でスープに。
郷土料理とフランス料理の融合、感動の味です。
d0177560_14203939.jpg
地元産のブラウンマッシュルームのソテー
土佐ジローの卵のポーチドエッグ・チョリソ添え
チョリソは、自家製ですと!
ヒマワリのスプラウトは初めて頂きました。
d0177560_14260076.jpg
d0177560_14262737.jpg
シマアジがしっとりと焼き上げられています。
カリフラワーが、カリッと。
白ワインクリームソースにミョウガ(だったかな?)
高知料理の特徴にニンニクの使用量の多さがあるそうで、
ニラのオイルが、そのイメージで添えられています。
美しさと共に、味に奥行きを感じます。
d0177560_14371642.jpg
高知で獲れた、野うさぎの赤ワイン煮(ロワイヤル)
栗と銀杏が混ぜ込まれています。
人参を煮た物とペースト添え。
高知の豊かな山の幸が、伝統フランス料理のテクニックで
生かされています。
d0177560_14495295.jpg
吉田牧場のチーズ
シェフは岡山出身なのだそうです。

d0177560_14521084.jpg
ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)が取り揃えられています。
スパークリングワインと白ワインを頂きました。
リーズナブルで、美味しくて大満足です。
d0177560_14571675.jpg
フランボワーズのチュイルが散らされて
チョコレートのシャーベットが、トロトロ・まったり。

高知まで、ディナーを頂く為に訪れました。
子供さんを背負ってワインを注いでくれる奥様。
スパークリングワインの栓を抜くお母さんを手伝って
ボトルを手で支える上のお兄ちゃん。

大満足の食事とワイン
楽しい食空間を満喫しました。
また伺いたい、大好きなレストランです。

by espana-miro | 2016-10-12 15:41 | 食べある紀 | Comments(0)

石村さんの版画の展覧会

d0177560_21294631.jpg
d0177560_21295956.jpg
d0177560_21302530.jpg
d0177560_21301328.jpg
大好きな作家さんの展覧会が松山でありました。

ピュアで優しい世界です。
彼のように力強く自分の世界を表現したい。
私は、料理で頑張らないかん!と思いました。
d0177560_21482051.jpg
「やの屋」さん
で、お惣菜を買って、家に持ち帰ってのディナー。
こちらも、ピュアで優しい世界です。
普通のお惣菜が美味しい。料理人の力量がはっきりわかるのが「お惣菜」ではないでしょうか。

またしても、私も料理で頑張ろう!って。
そして、
ワインが、グビグビ進む休日なのでした。



by espana-miro | 2016-09-14 22:02 | 食べある紀 | Comments(0)

ジャニス・ウォンさんのデザートバー



シンガポールのパティシエールのデザートバーです。
味噌のアイスクリームを使ったお皿に、合わせたのがアルザスの白ワイン、ゲベルツトラミネール
d0177560_22440243.jpeg
味醂!と、コニャックのカクテル
香里(家内)が、生涯最高の味だと申しております。
ああ、ドルチェ・ビータ。贅沢な気分。
d0177560_22455412.jpeg
d0177560_22463200.jpeg
チョコレートの皿。凝ってます。しかも
美味しいんです!

もしも「✖︎」でも勉強になるからと行ってみましたが、とんでもない!予想以上にハイレベルで丁寧な仕事をされています。
大人の為に、甘い生活(人生)を。
そんなコンセプトも素晴らしいです。(私の勝手な想像ですけど。。)

競争が激しく、新陳代謝の早い東京の飲食業界。
今!行くべきだとも思います。。。。^_^



by espana-miro | 2016-07-15 16:42 | 食べある紀 | Comments(0)

喜臨軒さんでディナー

d0177560_07535295.jpeg
ピータン豆腐。もう (^O^) 最初っからきました❣️
d0177560_07543124.jpeg
鮎の燻製の春巻き
(来月の料理でパクりたい)(≧∇≦)
d0177560_07545426.jpeg
川蟹のカニ玉(旨味大島産⁉︎)
d0177560_07552900.jpeg
d0177560_07554411.jpeg
d0177560_07560385.jpeg
d0177560_07563729.jpeg
クリスピーチキン!(^O^)
d0177560_07570374.jpeg
柔かい部分は、こうなります。
d0177560_07572002.jpeg
d0177560_07574436.jpeg
殻付きの海老はナイフ&フォークでバリバリ頂きます。
d0177560_07581683.jpeg
d0177560_07583754.jpeg
ほんの少し甘味を感じる、安心感のある優しい味。
d0177560_07590536.jpeg
d0177560_07592012.jpeg
池尻大橋の香港系のお店です。
旬の食材が使われた活き活きとした料理。
餡かけ炒飯も頂きました。
お腹いっぱい!幸せです^ - ^
また行きたいです(^o^)

by espana-miro | 2016-07-14 07:52 | 食べある紀 | Comments(0)

カンボジア料理店「バイヨン」さん

d0177560_12552667.jpeg
d0177560_12554611.jpeg
神楽坂に近い住宅街にあります。
他にも興味深い料理が沢山ありました。
デザートは、カボチャを甘く煮てココナッツミルクとタピオカ。
優しい味です。
d0177560_12564565.jpeg

by espana-miro | 2016-06-01 12:54 | 食べある紀 | Comments(0)

ニューヨークで一番の朝食

d0177560_09435900.jpeg
エッグベネディクトを、サラベスさんで頂いています。
オランデーズソースが控えめですね。
以前、バンコクのリージェントホテルで食べた時の方が印象深いです。

ちなみに、こちらは先日私が作った物。
ソースがたっぷりです。やり過ぎですけど、
どちらが良いかな?勉強になりますね〜
d0177560_09532128.jpeg
d0177560_09540553.jpeg

by espana-miro | 2016-06-01 09:42 | 食べある紀 | Comments(0)

シャングリラホテルで、アフタヌーンティー

d0177560_15141921.jpeg
成田空港に1時過ぎに到着。
時間が中途半端なので、お茶しています。
窓の外は東京の景色。ピアノの生演奏が心地良い。
もちろんティーカップは、小指を立てて持ってます。


by espana-miro | 2016-05-31 15:10 | 食べある紀 | Comments(0)

パリの朝市

イエナの朝市です。

d0177560_832186.jpg

d0177560_837494.jpg

d0177560_832933.jpg

d0177560_8391753.jpg

d0177560_8325311.jpg

d0177560_8343948.jpg

ガチョウの卵
d0177560_834583.jpg

茎が太いほうれん草、茎はむしり取ります。
d0177560_835336.jpg

この花は野菜です。
d0177560_8355177.jpg

ポロ葱の根っこが!力強い。
どの野菜も生き生きしています。
d0177560_838539.jpg

横積み
d0177560_8383311.jpg

薔薇薔薇
d0177560_8384854.jpg


イエナの朝市で、
そば粉のガレット
 アンデュイエ(内蔵の腸詰)の中身・りんご・チーズ
d0177560_3303112.jpg

旨い!カリカリです!
d0177560_331116.jpg

甘い方は、そば粉じゃなくて、クレープと呼びます。
キャラメルと。。なんだっけ?

ラスパイユの朝市で
細かい千切りのポテト・チーズ・玉ねぎを混ぜて焼いた、ガレット
熱々で、旨旨っ!
by espana-miro | 2016-02-09 08:48 | 食べある紀 | Comments(2)