人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

カテゴリ:食べある紀( 158 )

で。お昼

d0177560_2263385.jpg2本目の映画まで時間があったので
「マスヤ書店」さんへ。
お昼はいつも食べないのだけど
「ちゅらり」さんのタコスが
あまりにも美味しそうだったので、ランチ。

今治で沖縄料理店。
今治でスペイン料理店、と同じ位
難しさがあると思うけど、大好きなお店です。
今治に、もうすっかり馴染んでますよね。
沖縄民謡を聴きながら食べるタコスは
ブラジルのボサノヴァを聞きながら食べる
スペイン料理のように、素敵なアンサンブルです。へへ
by espana-miro | 2011-09-20 22:17 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

「佐々木」さんに行きました

d0177560_1843691.jpg新居浜の「日本料理 佐々木」さんへ行きました。

普通の御自宅を改装し、個室3室で
営業されています。

、、、、って御紹介する前に、もう皆さん
ご存知ですよね。有名なお店です。

初めて伺ったときは、何度も店の前を
通り過ぎてしまいました。
派手な看板等はなく、控えめな印象です。


前回は御主人がまだ独身だった時なので、
何年も前です。ずいぶんご無沙汰でした。

美人で可愛い奥様が、にこやかに料理を運んで来て
くれるのですが、
奥様のご実家は、ウチの店のご近所で、
中学生の時に「アルバイトさせてください」と
尋ねて来てくれたのだそうです。
(もっと大きくなってから来て、
  と答えたのだそうです、ふふふ惜しい事したな)
d0177560_1856071.jpg

いつも高いレベルを目指して精進されていて、
私も、ちゃんとせないかん。と思います。d0177560_1905324.jpg












器が、ますます素敵になっています。
派手ではなく、美しいシェイプの器が
次々と登場します。

「予約の取りにくい店」との印象は
私の実体験からです。
御予約はお早めに!

日本料理 佐々木
 新居浜市宇高町四丁目二番三十号
  0897-33-4335
by espana-miro | 2011-09-13 19:15 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

しまなみ海道を行く

d0177560_1633566.jpg尾道まで行きましょう。
スポーツカーという物を運転するのは
生まれて初めて。
この日を、楽しみに待っていました。
どう?カッコいいでしょ?
d0177560_1661330.jpg






一般道よりも、高速を走る方が安定してるのですねー
瀬戸田PAで、香里(家内)は、
ブルーのソフトクリーム。
私は黄色いのを。
どちらも、ライトテイストで美味しかったです。
d0177560_16113181.jpg
カーナヴィという物を使うのも初めてです。
尾道駅まで案内してもらいました。
駅に到着する前に「ガレッテリア」の看板をみつけて、
ガレット食べよう!

でもワッフルでした。私が知らないだけで、
もしかしたら
ワッフル=ガレットなのかも。
一番シンプルなのを選びましたが、
とても美味しかったです。
d0177560_1618752.jpg
店の中から
「ロープーウェイ登り口」の看板をみつけて
観光地の香りがしたので
登ってみた。
気持ちいい景色!
風が吹いています。
お寺があったので、娘に合格祈願のお守りを買う。
立派に観光を果たした(?)ので
尾道駅に到着する前に
「帰りましょう」と。
d0177560_16263880.jpg
伯方島の有名なケーキ屋さんへ。
カフェもあるのでランチを頂きました。
スイーツも付いていて、さすがに美味しかったです。



d0177560_16292474.jpg




テラス席の前はハーバー。
ここち良い時間がゆっくりと流れていく。
美味しいランチと秋を感じる乾いた海風。

買って帰ったケーキも、どれも美味しかったです。


d0177560_1635161.jpg
夕方4時に自宅に到着。
もっと、このカッコいい車を運転したかったので
私だけで新居浜のタワーレコードへ。
バーブラ・ストライサンドの新譜を聞きながら
帰ってくる。
往年の圧倒的な声量は無いけれど、
この歳になっての彼女の歌声の方が好きです。

約束の時間です。


マツダレンタカーさんへ車をお返しし、
自分のホンダ・ロゴに乗り換える。
今日は一日楽しかったです。
by espana-miro | 2011-09-08 16:53 | 食べある紀 | Trackback | Comments(3)

「懐石 緒方」さん

d0177560_15234443.jpg火曜日に
「懐石 緒方」さんへ。

来月の料理で、
鱧やイチヂクを使いたいと思い、
勉強させて頂こうと出かけました。

期待どうりに、鱧の料理やイチヂクの料理を
出して頂き、色々と新しい発見がありました。

残念ながら、料理の写真を撮り忘れたのですが、
「平らぎ貝・キュウリ・トマト・葡萄」の
酢の物を頂いた時に、カタルーニャのシェフ
故サンティー・サンタマリアさんの
「イカ・カタツムリ・トマト・バジル」の
料理を思い出しました。

簡素な素材の組み合わせで、素晴らしい料理を
作る、、、

世界中の料理人が目指しているトコロは
同じなのかも知れません。
by espana-miro | 2011-08-18 15:47 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

松山の「スペイン・バール」

休日の火曜日。朝の10時40分から、2時間半、映画館で過ごした。
不快な気分だけが残った。
昨日観たのは、あれは映画だったのか?
あの映像を誉める人を「映画通」なんて言う世の中になったら、私は嫌だ。

夕方から、家内(香里)と、松山のスペイン・バールへ。
「バソ・デ・オロ」さんと「リカリカ」さんへ。

料理人の心を込めた料理を頂いて、
午前中の「やーな気分」が晴れた!
スペイン料理の効果!?

香里(家内)は、昨日は運転担当。なので、
次回は、JRでと、計画中です。
by espana-miro | 2011-06-22 23:56 | 食べある紀 | Trackback | Comments(2)

大阪に行きました

d0177560_2150867.jpgネオ・ビストロ
「ラ・シーム」さんに行くのが目的でした。
2回目の香里(家内)は大感激!
私は、もう4回目だけど
いつも刺激を受けています。

香里は、グラスでシャンパンと
白ワイン。
私は、白と赤ワイン。
控えめにしました。
後がありますから。

香里は、こちらの
フランス人のサービス係さんを
かなり気に入ったみたいです。
d0177560_0213737.jpg
大阪駅、変わりましたねー
火曜日なのに、人間がいっぱい!
「カカオ・サンパカ」を見学。
「ジャンポール・エヴァン」のサロンに
入ろうと思ってたのに行列で、、
あきらめて
「ラデュレ」に行ったら行列で、、
ケーキを1個だけ買って、、
家に帰って家族三人で分けて頂きました。
ホールのケーキでは無いですよ、
小さいのです。¥840

ロンドンのファストファッション
「トップマン」オヤジ浮き過ぎ。
d0177560_0275226.jpg
スペインバル
「マリスケリア・ゴゾ」さんへ。
缶詰を頂いてるのではありません。
タパスの器が缶なのです。
お箸じゃなくて、フォークを使うべき
でしたね。

ビールを飲んで
赤ワインを飲んで、赤ワインを飲んで
赤ワインを飲んで、、、
まだ4時か。





d0177560_0322919.jpg
d0177560_0334492.jpg



新幹線で、こんなん飲みながら
こんなん食べながら、、、
無事に今治に帰ってきました。
by espana-miro | 2011-06-09 00:38 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

オーベルジュ(ますや旅館)に行きました

d0177560_16225657.jpg
d0177560_16231162.jpg
d0177560_16233730.jpg
d0177560_16243668.jpg
d0177560_16245719.jpg
d0177560_16251426.jpg
d0177560_16252892.jpg
d0177560_16254413.jpg





友人の料理人の店です。
前菜(温かい)から
丁寧に作られています。

←「ニース風サラダ」
オーソドックスな料理を
若い感性で再構築。
私、感動してしまった。
(悔しいけど)




























パンの他に「稲庭うどん」も選べます。
どの料理も工夫があり楽しくて美味しい。
ライバルの料理なので、ご紹介はこれぐらいにしましょう、、

切磋琢磨!どんどんレベルを上げています。

私も頑張ります。
by espana-miro | 2011-04-14 16:40 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

久々に家族で外食

d0177560_19234298.jpg
d0177560_1924318.jpg
d0177560_19251368.jpg
d0177560_19253263.jpg
d0177560_19255219.jpg
d0177560_19264087.jpg
d0177560_1927339.jpg
d0177560_19273298.jpg
d0177560_19284274.jpg
d0177560_1929916.jpg
中国料理店「手しごと遊菜 922」さんへ。
久々に家族三人です。

温野菜のサラダ。
前回伺った時に単品で注文し感激
今回はコース料理に、組み込んで
頂きました。

生春巻きの中身は、
パルマ産生ハム&ガーリックチーズ。
これもリクエストしました。










小龍包の蒸しスープ。
クリアーなスープに滋味が溢れてます。














お刺身のサラダ。













大根餅と魚の組み合わせ。
ほうれん草のソース。












牛ほほ肉の煮込み。ピリ辛のソースです。












最後は、焼飯か焼きそばか?
予想に反して、なんと
おこげの、焼きリゾット風!

どの料理も工夫があって楽しいです。
しかも、すっと胃に収まる優しい味。










ワインも色々揃ってます。
スペインのを選びました。
初めて飲みましたが
リーズナブルで美味しいです。

前回注文したカリフォルニアの白も
美味しかったので
ワイン選びにも、こだわりを感じます。










デザートも数種類出してくれました。







前回美味しかった、
キャラメルアイスクリームの、おこげ添え
追加で注文しました。





若い調理師さんが
1人で作られています。
「料理が好きで」作ってるという事が
とても伝わってきます。

清々しい気分で帰りました。
私も頑張ります。
by espana-miro | 2011-04-06 21:07 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)