たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

カテゴリ:BGM( 101 )

マンハッタン・トランスファーの新譜

東京や大阪の「ブルーノート」に結構来てるのですが、
往年の人気グループが、昔の名前で、懐メロをやってるの?と思ってました。

9年ぶりの新譜。
これが「おしゃれ」←もうこの言葉は死語かも。

私達、歳とったけど、新しい世界を目指しますよ!的な?
そんなメッセージを頂いた気分。
まだまだ現役なのですね。
よっしゃ。
私も頑張ります。







[PR]
by espana-miro | 2018-05-25 22:01 | BGM | Trackback | Comments(2)

シャルロット・ドス・サントス

今月の妄想BGMの主役。
シャルロットさん?「シャルロッテ」さんかも?
只今。日本には、輸入盤しかありません。
ノルウェイ生まれのシンガーだそうです。
親父的な感性かもしれない。懐かしさ?なんか、凄いいいな。

店主の妄想が、スピーカーを通じて、
客室に、BGMとして流れだす。
お客さま。受け取ってくださいませ。



[PR]
by espana-miro | 2018-03-26 22:46 | BGM | Trackback | Comments(0)

明日からの妄想BGM「ローリン ・タリーズ」

amazonから本日届いたCDです。
ジャンル的には、ジャズですけど、風通しの良い爽やかさ。
春よ来い!

自分で買ったCDも、店で流すには、日本著作権協会に
職員の給料を確保するためか、使用料を支払わなければならないので、
当店のBGMは、全てシェフの鼻歌でお届けしております。

帰って、練習しょう。

[PR]
by espana-miro | 2018-03-07 22:40 | BGM | Trackback | Comments(0)

今月の妄想BGM

著作権の関係で、当店はBGMを流していませんが、
調理場で私が歌う「鼻歌」が、客席に漏れている可能性があります。

「今月の鼻歌」です。

ノルウェー・スウェーデン出身のジャズミュージシャンと、
ジンバブウェ・モザンビーク出身のメンバーで構成された、
「モノスウェージ」

「ワールド・ミュージック」が注目されたのは、もう30年前でしょうか。
当時は「遅れてる」世界各国の音楽を
「進んでる」西洋の音楽テクニックで「レベルアップ」してあげる。的な?

彼ら「モノスウェージ」の音楽に感じるのは、
今の、若い才能のある料理人が持ってる爽やかさ。
「本物を教えてあげましょう」みたいな、押し付けがましさがないのですね。

こんな料理を作りたいです。




[PR]
by espana-miro | 2018-02-02 22:08 | BGM | Trackback | Comments(0)

今月の調理場のBGM

今月、調理場で聞いているBGMです。
「キャスリン・ウイリアム」良いですねー

自分で買ったCDやレコードも、レストランで流すと
日本著作権協会に、使用料を支払わなければならないので、
客席には、音楽を流していません。

お客様には、寂しい思いをさせてしまっていますが、
「決まりは守らないかん!」もう、大人ですけん。

もしかして、準備中に流してる音楽を切り忘れてる時があるかも。
或いは、調理場で聞いてる音が、客席に漏れてるかも。
そんな時は、耳を塞いでくださいね。128.png

ジャズも、上手に歌います。
「ジャズ歌手」のニュアンスよりも、
「上質なポップス」の感じです。

世界中で、著作権を厳密に守ってる、YouTubeのおかげで、
ブログに載せられます。ありがとう。108.png

[PR]
by espana-miro | 2018-01-26 22:21 | BGM | Trackback | Comments(0)

今月のBGM「マラヴォア」

暖かくなって来たので、開店当初にかけてた、マラヴォアを。
カリブ海に浮かぶ島・マルティニークの伝統音楽をエレガントなアレンジで。
フランスの海外県なので、フランス語かな?と思ったら
クレオール語と言う地元言葉で歌われているようです

[PR]
by espana-miro | 2017-04-17 17:49 | BGM | Trackback | Comments(0)

クリスマスのBGM 2016


大好きな、ルーマーの新譜は、バート・バカラック集。
もう!ピッタリです。ハマりすぎ。

毎年、クリスマスは「バート・バカラック」をかけますが、
今年はこの一枚で大満足です。
指揮をしてる人は、たぶん三谷幸喜さん。では、ないんじゃないかな?
と、思います。

d0177560_21411452.jpg

[PR]
by espana-miro | 2016-12-16 21:42 | BGM | Trackback | Comments(0)

今月のBGM「アナ・アルカイデ」



「アナ・アルカイデ」
ニッケルハルパと言う、北欧の楽器を演奏しながら歌う、スペイン人歌手です。
力が抜けてていいですね。癒されます。


イントロは、渚ゆうこ「京都慕情」、小柳ルミ子「私の城下町」を参考にしたのだそうです。
。。。。026.gif嘘でっせ!

スペイン料理店の看板は降ろしたのに、今月は何故か、スペインな音楽です。
[PR]
by espana-miro | 2016-10-03 15:13 | BGM | Trackback | Comments(0)

今月のBGM「モル・カルバシ」


イスラエル生まれのユダヤ人歌手「モル・カルバシ」
「セファルディー」と呼ばれる人たちの音楽をやってます。

中世の南スペインでは、イスラム教徒・ユダヤ教徒・キリスト教徒が共に暮らしていたのだそうです。
「セファルディー」とは、当時スペインに住んでいたユダヤ人の事。
(ライナー・ノーツから、一生懸命書き写しています)

レコンキスタ(学校で習ったような気がします)で、キリスト教徒の軍が
イスラムの王国を陥落させると、イスラム人は北アフリカへ逃れましたが、
ユダヤ人は、散りじりに他のヨーロッパ諸国へ逃れたのだそうです。

「セファルディー」は独自の言語「ラディノ語」を持っていたそうですが、
この作品では、スペイン語が多く使われています。
ゴリゴリな民族音楽にありがちな重さが無く、軽やかな音楽になっていますね。
[PR]
by espana-miro | 2016-10-03 14:56 | BGM | Trackback | Comments(0)

明日からのBGM「キャシー・クラレ」


開店当初に、かけてたスペイン・バルセロナ出身の歌手です。
久々に新譜が発売されました。

「外れて、崩した感じ」が、私の料理と似てるかも。
「自由」と言ってくれたら、嬉しい。

あれから26年。20代だった、キャシーさんも、今何歳?
脇の下に肉が付いてる。。。。
人のことは言えません。私も。
当時から通って頂いてる、お客様も、確実に26年経ってるのですね。
[PR]
by espana-miro | 2016-09-23 22:57 | BGM | Trackback | Comments(0)