人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2020年 03月 25日 ( 2 )

ジュディ 虹の彼方に

凄いんです!レネー・ゼルウィガー。
まさに圧巻の演技です。
ラストシーンでは、ホント涙が出ましたよ。
「手で顔を触らない」という事なので、ほったらかし。

とてもオーソドックスな映画作りで、先の展開も予想でき、
実話なのに「作った感」があるのです。
だけども、彼女の演技が全ての弱点を消し去ります。
特に、歌の力。
ジュディー・ガーランドに寄せた歌い方をしていて、
尚且つ、歌唱に魂を乗せる。

演技を廃した彼女(レネー・ゼルウィガー)の、
ジャズアルバムが制作されたら、買うね。

往年のハリウッドの人権無視なビジネスの世界が、
「悪」として描かれています。いささか一本調子で、深みの無い表現なのですが、
今の#MeToo運動にイメージが繋がります。

アカデミー賞で、主演男優・主演女優(彼女)は容易く投票出来たのでしょう。
他には無い選択でした。
作品賞は?悩むところです。往年のハリウッドの裏の部分が露呈した現在、
選考者の感じるところに変化が。
これが、史上初の、外国語作品の受賞に繋がったのかも。

さらに、それが日本のアカデミー選考委員への刺激にもなり、
まさかの「新聞記者」の受賞。

投票で、世界が変わる。これがさらに影響を及ぼし。。。
と。レネー・ゼルウィガーの演技力から、妄想を膨らませているところなのです。



by espana-miro | 2020-03-25 15:42 | 映画 | Comments(0)

3月の料理「鶏赤ワイン煮・春キャベツ・ワケギ」

3月の料理「鶏赤ワイン煮・春キャベツ・ワケギ」_d0177560_14251570.jpeg
九州の「大阿蘇鶏もも肉」を使っています。
赤ワイン・味醂・ローレル・セロリで煮ます。10分だけです。
とてもシンプルに作ってるので、
付け合わせで大きく表情が変わると思います。

春キャベツ・ボイルしたワケギは温めます。
ポテトとキャベツのマッシュも温めます。
ヨーグルト・柑橘を添え、温かいサラダ的なイメージで仕上げています。


by espana-miro | 2020-03-25 14:37 | 料理 | Comments(0)