人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2019年 10月 11日 ( 1 )

10月の料理「地物の魚介の温かいサラダ」

d0177560_16355112.jpeg
地物のスルメイカ・柄エビ・鰹のオイル煮と大根のサラダ

鰹のオイル煮は、シーチキンの鰹缶で、ええか?
そんな誘惑に負けず、コツコツ自家製しています。
大根とツナのサラダは、1980年代に日本に進出した、
アラン・シャペルさんが高島屋(伊勢丹?)のデパ地下で発表した物です。
フランスの定番デリ、根セロリのサラダを日本風にアレンジ。
素晴らしい!アレンジだったと思います。
瞬く間に日本中に浸透して、家庭料理から居酒屋料理まで席巻した。

生野菜のサラダに、焦がしバターをかける。
(チーズソースだったか?)
20年近く前に、北欧のレストランから始まったように記憶しています。
ポルトガルの発酵調味料「マッサ」を使ったドレシングで、
ギリギリ、オリジナリティーを出しました。

地物のイカのソテー・柄エビ・鱧(はも)のすり身のソテーを添え、
地元感を狙う☺️私です。



by espana-miro | 2019-10-11 16:56 | 料理 | Comments(2)