人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2019年 10月 09日 ( 1 )

希望の灯り

毎度、暗い映画ですみません。
色が抜けたような画像ですが、そこが狙いなのでしょうね。
予告編では、統一後の旧東ドイツと明かされてますが、
予備知識なしで観たので、ドイツだけど、いつの話?
物語の中盤ぐらいでやっと分かった時は、闇が晴れたようで快感でした。

登場人物が魅力的なので、退屈しませんよ。
特に、大好きな映画「ありがとう、トニ・エルドマン」の主演女優さん。
とても、個性的で魅力的です。

何かを失ったような空気感は、今の日本に似てるように思います。
でも、真面目に生きて行けば何か良い事があるかな?と。
とても好きな作品です。


by espana-miro | 2019-10-09 15:14 | 映画 | Comments(0)