人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2019年 10月 07日 ( 2 )

9月の料理「久々のNG大賞」茶漬け

d0177560_15065726.jpeg
以前、NHKのあさイチで、
フランス料理のシェフが「茶がゆ」をフランス風に料理していて、
ずーっと、パクろう 心に留めていたのですけど、
尾道で、香りの良い焙じ茶に出会って、
よっしゃ!出番だ。

餅麦・キヌアと、蓮根マッシュ・蓮根フライ・さつまいも
ゆで卵・大葉・三つ葉
スペイン産の生ハム・カラスミ
イタリア産のパルメザンチーズ

そこに、熱々の焙じ茶をさっとかける。
尾道で買った、おしゃれな急須も写真に収めて。
そうそう、一番下には、梅肉も忍ばせています。梅茶漬け。

自信満々で、試食。。。。。
まずい!

お茶以外は、美味しいのよねーと、香里(家内)
コンソメみたいな、スープにすれば?
d0177560_15235786.jpeg
と言う訳で、ベジタリアンコンソメ。
大根・人参・牛蒡・水・昆布で摂ったスープをかけました。
一件落着。
出し茶漬けの完成でございます。




by espana-miro | 2019-10-07 15:28 | 料理 | Comments(0)

12か月の未来図


良い先生に出会って、人生に希望を見出す。
よくある映画のストーリーですが、
この作品では、先生の方も生徒から学び、人生観が変化します。
そのあたりの表現が上手で、大人味に楽しめますよ。
子供達の日常の様子が自然で、ドキュメンタリー的です。
是枝裕和監督の影響も感じられます。

私も「郊外の落ちこぼれ」だったので、子供達の気持ちがよく分かります。
専門学校に、二回行ってるので、先生との出会いは多かったのですが、
人生、実際には映画みたいには、いかないよねー
ところが、
なんとか最後の最後の、12か月で「好きな事」を学ぶのは楽しい事だと気づき、
そして良い先生にも出会いました。
2度目の専門学校(正確には3校目になるのか)に行けたのは、ラッキーだったと思っています。

by espana-miro | 2019-10-07 15:01 | 映画 | Comments(0)