人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2019年 04月 19日 ( 1 )

4月の料理「豚&アサリ・ポルトガル風」

d0177560_17060220.jpeg
豚肉とアサリを煮たもの。
ポルトガルの料理にあるんですねー
それを知ってから、もう食べたくて食べたくて。。。
大昔ですが、リスボンに食べに行きました。
ちょっと高級系な店が良いかな?と、港が見える素敵なレストランで頂きました。

リスボンの本屋さんで、料理本を買いました。
帰ってきて、日本語・ポルトガル語の辞典も買いました。
でも、わからなかったのが。
「赤ピーマンのペースト」

パウダーならば「パプリカ」という名前で普通に流通してるけど。

開店以来、ほぼ毎年、この組み合わせの料理、やってます。
わからない「ペースト」は無視して、
使われる柑橘や、コリアンダーにフォーカスを当てて、
形を変えてやってきました。

数年前に「ポルトガル食材」の専門店をネットで発見して。
おお!そういう事だったのね!
「マッサ・デ・ピメント」は、
赤ピーマンを発酵させて作るペーストだったのです。
塩が効いた調味料で、一番近い感覚では、
「豆板醤」
唐辛子の辛味は皆無ですが、風味が近いです。

やっとわかった!ので、
愛媛産の豚肉を「マッサ」にマリネしてから煮ました。

ポルトガル料理では、ジャガイモを合わせるのですが、
それをパスタ(カペッリーニ)に変えています。

by espana-miro | 2019-04-19 17:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)