人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2018年 01月 11日 ( 2 )

ありがとう、トニ・エルドマン

おもしろいです!

ギリギリで頑張ってる娘を心配する父親。
その心情をコメディーに。
反対に真面目な娘は、あくまでもシリアス演技です。
そのギャップが可笑しくて。

人間味があって、ホロリとさせられるシーンも用意されてます。
ああ、観てよかったなと思える、おすすめ映画です。

お世話になった人達のために、
ホイットニーの名曲を歌うシーン。
DVDには、もちろん訳詞が付いています。
こんな歌詞だったんだなと、感動しました。




by espana-miro | 2018-01-11 08:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)

光をくれた人


変態チックな役柄が似合う個性派、
マイケル・ファスベンダー。大好きです。
今回は「普通の人」の役です。

やはり噛みごたえがありますね。
他の役者さん達も、プリプリ新鮮な魅力を発揮。
オーセンティックな昔の物語に「今」の感覚を漂わせます。
エッジが効いてます。

この監督の「ブルー・バレンタイン」は、好きではなかったのですが、
独特の映画表現に魅了されました。
次回作も是非観たいと思っています。


by espana-miro | 2018-01-11 05:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)