人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2017年 09月 29日 ( 1 )

10月の料理「瀬戸貝・いか・はも」

d0177560_22315298.jpg
一皿目が、サンマや食用菊なので、
季節感は出るのですが、
「地元の料理感」が無い。
(食用菊は本場、秋田県産)

ならばと、二皿目は瀬戸貝です。
夏場もたまに、魚屋さんにあったりもしますが、
やっぱ、冬場に向けての食材です。

「サルピコン」にしました。
スペイン料理の、魚介類・サラダ野菜のマリネ。
食材を小さく切り揃えるのが特徴です。
フランス料理でも、食材の切り方の表現で、
スペイン語の「サルピコン」が使われています。

瀬戸貝・鱧は、それぞれ日本酒・塩で煮て冷まします。
イカは、ゲソも身も使います。
野菜は、朝倉の義母が大量に作ってくれてる、赤玉ねぎ。
セロリ・アボカド・長芋のソテー。
レモン汁・オリーブオイルオリーブオイルのビナグレッタ(ドレッシング)で
和えます。

下に敷いたピューレは、
ポルトガルの赤ピーマンを発酵させた調味料「マッサ」
豆腐・蜂蜜・オリーブオイルで作りました。
手前に、ポチョンと置いてるのが、それです。
鱧のアラの煮汁の煮こごりをトッピングして、完成です。



by espana-miro | 2017-09-29 22:52 | 料理 | Comments(0)