人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2017年 05月 16日 ( 1 )

5月の料理「ヨモギのパスタ」

d0177560_17201837.jpg

ヨモギ・松の実・エシャロット・オリーブオイルをペーストにしました。
カペッリーニ(パスタ)を和えます。
穴子を天ぷらにして、エダムチーズのパウダーを振りかけます。
ブロッコリーのフライ・ロメスコを添えます。

ロメスコは、スペイン・カタルーニャのサルサ。
赤ピーマン・トマト・玉ねぎ・アーモンド・ニンニクをオーブンで焼き、
ミキサーにかけ、塩・酢・オリーブオイルで調味したものです。

ヨモギのパスタは、イタリア料理の「ペスト・ジェノヴェーゼ」からの発想です。
バジリコをヨモギに置き換えました。ニンニクはエシャロットに変更。

先日、東京のフランス料理店「スブリム」さんで、
ヨモギの蒸しパン状態の物を、揚げパンにしたアミューズを頂きました。
北欧のレストランで修行された若いシェフの料理です。
多分、北欧のハーブ野菜を使うところを、日本のヨモギ(蓬)に置き換えたのだと思います。
北欧の本国から、現地のハーブ野菜を取り寄せることも可能だとは思いますが、
こちらのシェフは修業先で「考え方を学んだ」と言うことなのでしょう。

イタリアの「ペスト」は、もちろんイタリアのチーズを使いますが、
私は、エダムチーズを使っています。
なぜにエダムかと言うと、「間違って注文した」からです。
「グラナ・パウダー」(パルメザンチーズ)を「エダム・パウダー」と発注したのです。
業者さんが、わざわざ取り寄せてくれたので、返品もできません。
歳寄りには、横文字がしんどいY。カタカナやけど。

エダムチーズって、オランダのチーズやったんかいねー
北欧の料理に少し近付いたかも。
by espana-miro | 2017-05-16 17:57 | 料理 | Trackback | Comments(0)