人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2017年 04月 19日 ( 1 )

お父さんと伊藤さん


「百万円と苦虫女」で大好きになった監督、タナダユキさん。
あれ以来、注目してて、観続けています。
今作は、父と娘の物語。

むず痒い?痛し痒し?そんな感じの関係だと思うんです。父と娘って。
身につまされます。私にも娘が一人おりますし。
この監督の
微妙な。きめ細かい。人物の表現が、特に好きです。

先日
「お母さんに顔が似てきたね」と言われた娘が、
「それって、最高の褒め言葉です、嬉しい!」って言ってる場面を目撃。
なんか。そんなことを思い出させます。

すまんかった。わしの顔のせいで、娘に嫌な思いさせて。。。
どうか、この先「母親に似ていってください」
by espana-miro | 2017-04-19 22:56 | 映画 | Comments(0)