人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2014年 10月 27日 ( 1 )

誰でもない女

d0177560_4371647.jpg『誰でもない女』  Zwei Leben
(2012年/ドイツ・ノルウェー)

第二次大戦中、ノルウェー占領中のドイツ兵とノルウェー人女性の間に生まれたカトリーネは、出生後、母親から引き離され旧東ドイツの施設で育った。成人後、命がけでデンマーク経由の亡命、母との再会を果たした不幸な過去を持つ。今はノルウェーで、その母と夫、娘と孫に囲まれ幸せに暮らしている。
1990年、ベルリンの壁が崩壊。カトリーネと母の元に弁護士スヴェンが訪れる。戦後、ドイツ兵の子を出産した女性を迫害したノルウェー政府に対し訴訟を起こすので、二人の証言がほしいという。カトリーネはなぜか頑なに拒絶する。そしてドイツに飛ぶと、過去の足跡を消すような不審な行動に出る…。


監督・脚本: ゲオルク・マース
脚本: ゲオルク・マース、クリストフ・トッレ
スターレ・スタイン・ベルク、ジュディス・カウフマン
出演: ユリアーネ・ケーラー  リヴ・ウルマン   ケン・デュケン
スヴェン・ノルディン   ライナー・ボック

劇場未公開作なので、日本版の予告編がありません。
もちろん、DVDには、日本語字幕が付いてます。

「ベルリンの壁崩壊」。まだ最近のような気もするし、
平和な日本で暮らしていると、遠い昔のようにも感じます。
謎解き、サスペンスの部分も楽しめますが、
人間の心の動きや、複雑な心情も緻密に描かれた作品です。

リヴ・ウルマンが、出演してたのですね!
ストーリーや、キャストを、コピペした時に気づきました。

by espana-miro | 2014-10-27 05:04 | 映画 | Comments(0)