人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2014年 04月 21日 ( 1 )

危険なプロット


主演が「屋根裏部屋のマリアたち」で抜群のコメディーセンスを発揮した俳優さんで、
奥さん役の女優が、イギリス出身、英語・仏語バイリンガルの、クリスティン・スコット・トーマス。
サラの鍵」ではシリアスな演技が見事でしたが、
砂漠でサーモンフィッシング」では打って変わって素敵なコメディエンヌぶりを披露。

軽いコメディー仕立て(のはず?)ですが、軽快な音楽使い以外には、それは伝わって来ませんね。
主演二人が「コメディー演技」のモードに入っているのに、もったいない話です。
でも、この監督の真骨頂は「人を見る目の意地悪さ」
更には、堂々とした「変態感覚」(あっぱれ!)
「人の家の中を覗いてみたい」という、万人が持つ(?)欲望が、
見事に、ファンタジー映画として成功しています。

竹を割ったような性格の、ナイスガイ等、私の友人には居ません。
ウジウジと、竹を曲げたような性格の、この監督に引かれるのは、やっぱ、
我々、似た者同士と言う事なのでしょうか。
by espana-miro | 2014-04-21 14:34 | 映画 | Comments(0)