人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2014年 01月 24日 ( 1 )

1月の料理「豚&キャベツ」

d0177560_2262037.jpg

豚肩ロースに蜂蜜を塗って、数時間置き、塩胡椒して焼きます。
蜂蜜効果で、肉が柔らかくなるんです。でも、もちろん甘くなりますので、工夫は必要。

キャベツを合わせよう。スペインだと「マジョルカ島風スープ」がこの組み合わせ。
中国料理だと「回鍋肉」ですね。

とか思いながら、キャベツを炒めてたら、昔、バンクーバーのレストランで頂いた
シーザーサラダを思い出した。
ローメンレタスの表面を焼いていたのです。何故焼いたのかは不明でしたが、
「なんで焼いたん?」というインパクトが私にはありました。
キャベツをサッと炒めたら甘みがでますねー
そんな感じを狙ったのか。。

頭の中が「シーザー」になったので、サルサ(ソース・ドレッシング)はシーザー系で、
愛媛のチーズ系食品、愛媛産の麦味噌。
ヨーロッパの味噌系食品、パルメザンチーズ。
マヨネーズ。レモン汁・砂糖・韓国産の唐辛子。肉が甘いのでサルサは酸っぱめにしました。

甘酸っぱい味に、リンゴ・セロリも加えました。香りや味に奥行きが出ませんか?

キャベツの親戚の、ブロッコリーをフライに。
その孫にあたる(?)ブロッコリースプラウトを添え、
赤の他人ですけど、紅タデ。
鳥生からの、蓮根を、甘酢漬けにしたものを添えました。
(近所のよしみかな)

d0177560_22371272.jpg

rain city grill
バンクーバーのレストランのサービス人は、皆、素晴らしい。
赤ワインと、白ワインを注文して、
「赤と白、どちらを先にお持ちしますか」と尋ねられた。
至れり尽くせり。それは、エンターテイメントです。
by espana-miro | 2014-01-24 22:50 | 料理 | Comments(2)