人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2013年 11月 19日 ( 2 )

船を編む


小学校だったか、中学校だったか、
「小説と映画を比べて」と言う授業で。

小説の方が読んだ人、一人一人に、個別のイメージが広がる。とか。
映画よりも、小説の方が優れてる的な方向? に意見が流れた。
(そもそも、先生がそういう口ぶりだったので、敏感に反応するんですよね、生徒って)

映画の一番の楽しみ方。それは映画俳優(スター☆)を見る事!
この映画が、まさにそれで。
松田龍平さんや、オダギリジョーさんが、こんなに魅力的な俳優だったのか。と。
それに、加藤剛さんを、いい役者さんだと思ったのも初めてです。

大人に褒められる演技が子役時代から身に付いてしまった、宮﨑あおいさん。
彼女も今作では、違う演技を披露してくれています。

More
by espana-miro | 2013-11-19 17:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

11月の料理「鯖(サバ)のペースト」

d0177560_1465524.jpg

骨を除いた鯖に、塩をふり、しばらく置きます。
水・白ワイン・タマネギ・ローレル・黒粒胡椒を煮立てて、鯖を加え煮ます。
5分位で良いですかねー
そのまま冷まします。

この後、ボールに移してバターを加えるのですけど、
鯖が少し生温かい方が、作業しやすいです。バターも室温に戻しておきます。
d0177560_1464480.jpg

泡立て器でグチャグチャに混ぜます。
バターを加えます。けっこうな量です。たっぷり白っぽくなるくらい。

赤いタマネギをスライス・塩もみして、軽く洗って、みじん切りにします。
これも、けっこう多めです。多い方が自然な甘みが出て、いい感じです。

種を残したタイプのマスタードを加えます。これも多めに加えます。
必要ならば塩を加えます。
d0177560_1463866.jpg

100円ショップで買ったタッパーに移したら出来上がり。

ケーパーやピクルスを加えるのも、ありかな?
でも、入れない方が「サバ感」が強調されるので、鯖好きな私はシンプルにいきます。
            ↑
          今、思いついたんですけど「サバ缶」を使ったら、手軽に作れますよね。
          鯖の水煮缶で。
          誰か作ってみてください。失敗しても知らんけど。

d0177560_14241630.jpg

ブラジルのチーズパン、ポン・デ・ケージョを温めて下に敷きました。
by espana-miro | 2013-11-19 14:45 | 料理 | Trackback | Comments(0)