人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2013年 11月 05日 ( 1 )

またまた、頂き物です

d0177560_23242028.jpg
お客様からの頂き物です。
フランスに留学してる娘さんに会いに、年に何度も行かれてるお客様から、
またまた(いつも頂いてるので)お土産を頂きました。

エリック・ブリファーさん。パリの超高級ホテル、ジョルジュ・サンクのシェフが出された料理本です。
奥様が日本人なのだそうです。

d0177560_23344259.jpg





ダシのコンソメ。
白インゲン豆は、日本酒で風味付け。
奥様が、日本人やけんね。日本の料理の影響があるのが、
クリエーターには当然の事ですね。

d0177560_2337121.jpg










フランスの魚、ルージェ。イトヨリと日本語に訳されますが。。
鱗(うろこ)を付けたまま焼いてる。
これ、甘鯛の若狭焼き?。日本料理の魚料理のスペシャリテです。
ここで注目は、お皿です。

鱗模様に、皿の模様がまた連動してて。
私がフランスの調理場で研修してた時(30年前)は、皿は一種類。
サイズが違うだけでした。


d0177560_23513874.jpg

凄い!うん、これはすごい!

セップ(イタリア語で言えばポルチー二)と、イチジクの組み合わせ。
下にイチジクの葉っぱも添えられて。

フランス人による、晩夏のイメージ。
セップ茸の季節と、イチジクの季節が融合する。
これは、フランス育ちの料理人からの発想です。

でも、この葉っぱを下に敷くという発想は?奥様?日本感覚?

昔「料理の鉄人」で、
「ベーコン対決」の回に、
日本のトップシェフが、フランス人シェフに完全に「ベーコン」で負けていた。
生まれたときからの食環境の違い。
でも、
「違い」は個性。
ほんとは、
勝ったりも、負けたりも、しない。


by espana-miro | 2013-11-05 00:47 | お土産 | Comments(0)