人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2013年 10月 24日 ( 1 )

横道世之介


とても評判がいいので、観ました。
ネット上で皆さん、涙が出た、心が温かくなる映画だと熱く語ってます。

私も、とてもいい話で、いい映画になる原作だと思いました。(すんまへん、本は読んでない)
でも映画としてはどうでしょうか?
この感想は、私の性格によるものですので(嫌みジジイ+皆と逆行が好き)
この映画で感動した方々に、あらかじめ謝っておきますね。

ミスキャストじゃないですか?
高良健吾さんは、苦役列車で好演してただけに、とても残念です。
「横路世之介」を、一生懸命演じてて、上手だとも思いましたが、
「思い出しただけで笑ってしまうけど、いい奴」を演じる事は無理でしょう。
この役は、天然で笑えてしまう役者、若手お笑い芸人とかに誰か居なかったですか?

主役がミスキャストだと、他の出演者も違うように感じてしまいます。
自転車のギアを、ローのまま2時間以上漕いでいる感覚です。

この人が適役!ひとり見付けました。演技力などもう要らない!

by espana-miro | 2013-10-24 21:01 | 映画 | Comments(0)