人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2012年 11月 29日 ( 1 )

12月の料理 「スープ」

d0177560_2238238.jpg大根・人参・牛蒡を水で煮出します。
別鍋で摂った、昆布出しと塩で
味を調整し、オリーブオイルと共に器へ。

「最初の皿」がスープ。
まずは、ワインを飲もう!と体勢を整える
お客様には「いらんお世話」かな。
(私自信も含めて思ってました)

西洋料理のコース料理って「スープ」が当然ある。
子供の頃は、そう思ってましたけど、

私が、料理を習い始めた30年前あたりから、

「ありきたりの西洋料理のスープって、無くて良いんじゃない」って感じになりました。
ヌーベルキュイジーヌの、少量多品種のコース構成で、
工夫の無いたっぷりの、スープは要らんよね、お腹いっぱいになるし。
みたいな感じだったのだと思います。

でも、
今。また。最初に少量のスープを提供が、流行中で。
これって、今の料理界のトレンドなのだと思います。
寒い時期は特にそうですけど、温かいスープを最初に頂くと、Hotするってか?

東日本大震災のニュースを見ていた時に、
児童心理学の先生(だったと思う)が、
「子供達に温かいミルクを飲ませてあげてください」
「ミルクが無理なら、お茶でも良いです」
「お茶が無理なら、お湯で良いです」

とにかく、温かい飲み物で、心が落ち着きます。
と、語っていたのを思い出しています。
by espana-miro | 2012-11-29 23:16 | 料理 | Comments(0)