人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

2012年 06月 06日 ( 2 )

あぶらつぼ

d0177560_15471251.jpg開店以来、魚は大浜(来島大橋のふもと)の
「魚重」さんに頼んでるのですが、
たまにスーパーに入ってる
魚屋さんにも行って、地元感のある魚介を探します。

お客さんの平均年齢が今治一高いと思われる、
「そごうマート上徳店」の魚屋さんは
河原津港からの魚が多いみたいで、ノークリ等の
「ロコ・フィッシュ」が多く揃っています。

今日見付けたのが「あぶらつぼ」という貝。
伝統を感じさせるネーミングですね。
ボイルして、身をほじくり出すと、
結構美味しいんですよ。
今日の料理の何処かに紛れ込ませましょう。
by espana-miro | 2012-06-06 16:01 | 料理 | Comments(0)

エッセンシャル・キリング


ヴィンセント・ギャロが、台詞も無くずっと逃げ続ける映画。
あんまし観たく無かったけど、監督がポーランドのイエジー・スコリモフスキ と知ったら、
前作「アンナと過ごした4日間」の変態チックさを再び味わいたくて
借りてきました。

逃げ続ける間に、エピソードが散りばめられて退屈しません。
自然の描写が緻密で美しくて、一世代前の映像作家らしく(すんまへん)
娯楽と芸術を両立させている印象です。

「殺される」のが嫌で逃げ続ける主人公は、ラストで「殺された」のでは無いと
解釈しました。
「アンナと過ごした、、、」の、孤独な男の救いの無いラストシーンには
驚きましたけど、
今回の孤独な男に対しては、だいぶ優しなっとらいね。
by espana-miro | 2012-06-06 15:27 | 映画 | Comments(0)