人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

朝が来る

この監督の作品には、山・森・太陽の光・風が多く表現されますが、
今作で、やっと意味がわかったように思います。

中学生の性愛場面が、とてもピュアで美しく表現されています。
人が人を好きになる事の素晴らしさ。
愛し合う事の大切さ。
「悪いこと」をして、結果、大問題を抱える、とは表現しないのですね。
やはり、並の映画監督と違うところです。

人生の安全なレールを外れた若者たちの生きづらさを、
とても丁寧に描いています。
そんな環境下でも、実は優しさや他人を思いやる心が存在している。

海について子供と話し合う場面があります。
「実は海は全部つながっているんだよ」
フランス語で「海」と「母」が同じ単語だと知って感動した思い出があります。
登場人物を大きく包み込むような、監督の個性が発揮された、
素晴らしい傑作映画です。


by espana-miro | 2021-04-07 11:40 | 映画 | Comments(0)