人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

12月の料理「そば飯?パクリ」

d0177560_21232992.jpeg
先日の東京旅行の、パレスチナ料理店。
お米・パスタ・豆類・ナッツ類が混載されたピラフです。
ベジタリアン対応料理でもあります。

食感が軽いんですよ。パクパク食べました。
何かに似てると思いました。
そう、神戸発祥の「そば飯」の食感です。

d0177560_21230952.jpeg
こちらは、今月のおすすめディナーコースの一品です。
パスタ・餅麦・ナッツ類・キヌアと、ほうれん草の組み合わせです。
そば飯感覚を発揮。

牛肉のソテーと、牡蠣の日本酒炒りを添え、赤ワインソースをちらり。
ヨーグルトソースも。

牛肉と牡蠣の組み合わせは、クラシックなフランス料理なのですが、
先日の「タンモア」さんで、思い出しました。
d0177560_21420483.jpeg
こちらの料理は、タンモアさんの若きシェフの作品。
インスパイアされました。
今回は「パクリ」ではなくて、記憶の回復。
料理人も歳をとると、言い訳が多くなる。。。
d0177560_21230039.jpeg
これは私の、ミロコースの料理。
魚・牡蠣に、白ネギのクリームソース。

牡蠣と相性の良い、ほうれん草は、そば飯感覚で、ナッツ・豆類を混載。
発想の源が、パレスチナ料理なので、
クミン・コリアンダーのパウダーで仕上げています。

余談ですが。

飛び込みで行った「ベジタリアン・インド料理店」の
ビニアリ(ピラフ)の印象も加味されています。
柔らかいパスタや、豆が入っていました。

何かに導かれて作った料理です。
(ますます、パクリの言い訳が多くなる)

by espana-miro | 2019-12-02 21:59 | 料理 | Comments(0)