人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

彼が愛したケーキ職人

予告編を観ずに借りたので、もっと軽い映画かと思ってましたが、
心に染みる良い作品でした。

アルゼンチン映画「家へ帰ろう」では、ドイツを通らないで
ポーランドに行こうとする、ユダヤ人を描いていたので、
普通に両国を行き来する人達も居るんだ!と驚きました。

イスラエルの普通の人々の生活が描かれていて、興味深かったです。
はっきりとした規則は分かりませんが、
ドイツ人(外国人かな?)がオーブンを使うことは禁止されてるようです。
かと言って、ドイツ人を差別したりする事もなく、
普通に人間同士として接しているのですね。

登場するドイツ菓子の美味しそうな事!素晴らしいです。
そこがちゃんと表現されているので、物語にリアリティーがあるのでしょうか。
奥さんが皿に残ったケーキを、こっそり舐めるところ。ニンマリしました。
その女優さんが、シャルロット・ゲンズブールに似ていて、
魅力的で、物語に引き込まれたのでした。




by espana-miro | 2019-10-03 15:03 | 映画 | Comments(0)