人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

タクシー運転手

光州事件って、聞いたことがあるな?程度で、
なーんにもしらなかったです。

でも。すごい酷い事件が韓国であったのですね!

それも、1980年に。まだ最近の出来事ですよね。
1982年に、大韓航空で初めてのヨーロッパへ。
チューリッヒに着いて、団体のバスでリヨン(フランス)まで。
留学・研修を終えた、
一年後の帰りも大韓航空でした。

行きの機内で、ソニー製のウォークマンを友人が聞いてたら、
「それ聞かせて」と、スチュワーデスさん。(当時の呼び名です)
いい音ね!すごい!とかって、楽しい会話をしてる時に。。。。

年配の韓国人男性が、渋い顔で、その客室乗務員さんに、
「あなた!若い男の子たちと個人的に楽しんでるでしょう!如何なものか!」
韓国語ですので、想像するしかないのですが、そんな剣幕でした。
対する、スチュワーデスさんも反論します。
「私は、仕事として、お客様サービスの一環として行動しています」

「ほんとに?」眉間に皺を寄せる、韓国人おやじ。
「本当です、これは私の仕事です」もう、居ても立ってもいられない、
悲痛な表情の、韓国人スチュワーデスさん。

一年後の帰りの便。
アンカレッジで給油して(当時は途中で給油せんと帰れんのよね)
数ヶ月前に、アメリカから韓国への大韓航空が、民間航空ですよ。
ソ連(今のロシアのことです、念のため)に撃ち落とされた!
その航路なんです。
なんか怖いよねとか言いながら、
アンカレッジの免税品店で、フェンディーのクラッチバックを買った。

政治家とか大統領とか。なんだか別世界のできごとと思ってたけど。
その人たち(指導者)の技量によって、人々の暮らしの質が決まる。
日本はもちろん、世界中の国でそんなバトルが繰り返されているのですね。

隣の国で、みんな日本人と顔が似ていて。
博多に行った時に、若い韓国の人たちが、週末のショッピング。

こんな感じが、いいな。

あの時の、大韓航空のスチュワーデスさん。
私よりも年上でした。
世界中を飛び回った、あの人は今どんな感想をお持ちなのでしょう。


by espana-miro | 2019-08-22 23:00 | 映画 | Comments(0)