人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ビューティフル・デイ

バイオレンス映画なので、大量の血が流れますが、
不思議と嫌な匂いがしません。無臭感覚です。
どの画像もフレームがピタリと決まっていて、
音楽とともに美しい映画空間を作り出しています。

ホアキン・フェニックスのぼってりと重量級な肉体。
その奥に少年の心が透けて見える。
劇中で、説明を排しているので、見る側の想像力が必要になります。

殺した相手と手を握りあうシーンには、驚かされました。
こんな表現は初めて観ました。素晴らしいです。

俳優の肉体・表情が全てを物語る。
シャープで、ヒリヒリする痛みを感じながらも、
人間の奥底の温かみが心地よい。
久々の傑作です。


トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/27389752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2019-01-10 14:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)