たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ベロニカとの記憶

めぐり逢わせのお弁当」の監督の作品!是非観たい!

やはり、情感たっぷりな大人味の素晴らしい映画でした。

若い頃の記憶って、自分の都合の良いように変えていたり。
自分にとっては、いい話に持って行ったり。

「若気の至り」で、やらかした事。あります。
それは自分の記憶から意図的に消すのですよね。

若い頃の思い出って、甘しょっぱい、そして苦甘い。

「夏の胡瓜をハスに剥いて、薄くスライス。塩をしてしばらく置く」
「ギュギュッと絞ると、生の時よりも旨味が凝縮」
「夏の胡瓜って甘いのね」的な?浅漬けみたいな感じですよね。

この映画の「シャーロット・ランプリング」さんは、まさに「絞った胡瓜」
今が旬(熟成?)な女優さんを、堪能しました。

[PR]
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/27097124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 志穂 at 2018-09-11 14:14 x
今月も楽しませてもらいました。
ごちそうさま♪
10月は1日(月) 13時頃~ 3名
ミロコースでお願いしま~す。
Commented by espana-miro at 2018-09-12 00:42
> 志穂さん
いつもありがとうございます。
10月1日(月曜日)お待ちしております。
by espana-miro | 2018-09-08 21:47 | 映画 | Trackback | Comments(2)