人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

12月の料理「豚足ソース」

d0177560_21572415.jpg
豚ヒレ肉をソテーして、豚足の煮込みを合わせました。
白い粒状態のものは、餅麦です。
餅麦・体に良いのですよ。賄いのご飯は餅麦入りで炊いています。

豚足を料理するのは、先月・今月が初めてです。
いつもは配達だけしてもらってる肉屋さんに、
たまたま顔を出したら、そこに豚足が。
もう、つるんと剥いてあって、半分にカットされてて。
使いやすそうなのと、
スペイン・カタルーニャのレストランの料理を思い出し。
で。
買って来て。。
どうする?

昔通った、調理師学校では「豚足料理」習ってないと思います。
「西洋料理」では絶対に習っていない。
でも、今は。
「クックパット」があるやんか!

下に、敷いてるポテトは、キャベツと一緒に茹でてマッシュした、
カタルーニャの「トリンチャット」のイメージです。
「創作料理」のつもりで考えた料理ですが、
ヨーロッパの、どこかの郷土料理にあるような。
ドイツ・ポルトガル・ポーランド?
スペインにあるかな?
d0177560_21573447.jpg
瀬戸貝です。
豚足・餅麦ソースを合わせました。

ポルトガル料理の「豚肉とあさり」は大好きな郷土料理ですが、
ムール貝や、帆立貝を合わせると、
「どこかにありそな料理」に、なりがちです。
その点、瀬戸貝はええね。

「瀬戸貝言うたら、ムール貝のデカイやつ?」と、
先日、地元のお客さんから尋ねられましたけど、
「瀬戸貝言うたら、ここらのもんよ」

こちらは
「捜索料理」で良いでしょうか?

by espana-miro | 2017-12-10 22:38 | 料理 | Comments(0)